トップページ > ビューティー > 美容食品・飲料 > コンシューマーレポート130インナーコスメの摂取実態と受容性調査

コンシューマーレポート130 インナーコスメの摂取実態と受容性調査

化粧品とは異なる目的で使用、年代によって異なる購入ポイント
コンシューマーレポート130
インナーコスメの摂取実態と受容性調査

商品番号 cr0100130

価格230,000円(+税)

数量
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
概要
当調査では、インナーコスメ(“美肌”を目的として飲用する錠剤、カプセル、パウダー、サプリメント、ドリンクなど)の摂取実態と、化粧品との使い分け実態などを探るべく、飲用商品を摂取したことのある20〜60代女性600人に対してアンケート調査を行った。
同じ“美肌”を目的として使用しているものでも、飲用商品と化粧品は別のブランドを使用しており、普段のケアは化粧品、プラスαのケアに飲用商品、と使い分けしている実態が明らかとなった。さらに、購入先はほぼ同じなのに対し、買い方や商品を選ぶポイントは異なっていることがわかった。
また、インナーコスメを最も飲用しているのは50代、60代なのに対し、今後の飲用意向が強いのは20代、30代であった。なお、各年代で商品を選ぶポイントには差があり、ターゲット年代に応じてアピールポイントを変える必要があることが明らかとなっている。

調査方法
インターネットによるアンケート調査(A4判・20枚)
調査エリア:全国
対象者:インナーコスメを摂取したことのある20〜60代女性
有効サンプル:600人



目次

調査概要

被験者特性

分析編
1.“美肌”を目的とした商品の飲用実態
2.継続飲用しない理由
3.飲用商品の購入実態
4.飲用商品の評価
5.飲用商品と化粧品の使い分け実態
1)使用ブランド
2)使用目的と求める効果の違い
6.飲用商品と化粧品の買い周り実態
7.飲用商品の摂取意向
8.求められる飲用商品とは

集計編
1.飲用したことのあるタイプ
2.飲用した目的
3.飲用の頻度
4.飲用するシーン
5.飲用する時間帯
6.飲用し始めた年齢
7.飲用したことのあるブランド
8.現在の飲用状況
9.飲用する商品にかける金額
10.継続飲用しない理由<現在不定期で飲用している人>
11.飲用をやめた理由<現在飲用していない人>
12.直近で飲用したタイプ
13.直近で飲用したブランド・商品
14.ブランド・商品の選択理由
15.商品評価
16.“美肌”効果の実感度合い
17.商品に対して不満に思うこと
18.商品の購入場所
19.最もよく購入する場所
20.その場所で購入する理由
21.購入する際重視するポイント
22.商品の情報源
23.今後の飲用意向
24.最も飲用したい商品の種類
25.飲用したい種類の飲用理由
26.飲用したい商品のタイプ
27.飲用したいタイプの飲用理由
28.今後飲用したい商品の機能
29.配合されていると良いと思う成分
30.購入したい場所
31.支払ってもよいと思う金額
32.説明・カウンセリングを受けたいか
33.どのような説明・カウンセリングを受けたいか
34.魅力的な“美肌”飲用商品
35.“美肌”目的の商品を飲用したくない理由
36.現在使用しているスキンケア化粧品ブランド
37.スキンケア化粧品に期待する効果
38.スキンケア化粧品と“美肌”目的飲用商品に求める効果の違い
39.スキンケア化粧品の購入場所
40.その場所でスキンケア化粧品を購入する理由
41.スキンケア化粧品を購入する際重視するポイント
42.スキンケア化粧品購入の際に“美肌”目的飲用商品を推奨された経験
43.“美容”とスキンケアにかける金額
44.美容のために必要だと思う事柄

調査票
データ編


体裁:A4判カラーコピー製本120頁+CD-ROM版
※CD-ROM版には、レポート編・データ編(基本クロス集計・ローデータ・調査票)を収録しています。
発刊日:2010年6月30日
頒 価:230,000円(税抜)
依頼調査のご相談はこちら

お探しのデータは見つかりましたか? 上記マーケティングデータを基に最新の情報追加や関連情報を新たに実査するオーダーメイド調査が可能です。TPCマーケティングリサーチ株式会社では、お探しのマーケティング資料以外に、お客様に合わせた資料をオーダーメイドにお作りできますのでお気軽にお問い合わせください。