トップページ > ビューティー > 美容食品・飲料 > コンシューマーレポートNo.188プレミアム美容ドリンクの飲用実態とニーズ探索―エイジング世代が求める効果は「肌の潤い」+「髪のハリ・ツヤ」「疲れ改善」―

コンシューマーレポートNo.188プレミアム美容ドリンクの飲用実態とニーズ探索―エイジング世代が求める効果は「肌の潤い」+「髪のハリ・ツヤ」「疲れ改善」―

コンシューマーレポートNo.188
プレミアム美容ドリンクの飲用実態とニーズ探索

―エイジング世代が求める効果は「肌の潤い」+「髪のハリ・ツヤ」「疲れ改善」―

商品番号 cr110140237

価格360,000円(+税)

◆購入商品を選択してください。
数量
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
概要
【調査主旨と結果】
◆昨今、40代以降のエイジング世代に向けた高機能タイプのプレミアム美容ドリンクが各社から続々と投入されている。その特徴としては、高級美容素材を豊富に配合し、エイジング世代の悩みであるシワ、たるみ、くすみなど、肌症状の改善に効果的に働きかけることを訴求している点。こうしたプレミアム美容ドリンクは、高価格帯にも関わらず、エイジング世代の支持を集め、好調な売れ行きを見せている。

◆こうした背景から、今回、この1年(2012年12月〜2013年11月)において1週間に1回以上継続して美容ドリンク(50ml前後の小瓶容器入り飲料)を飲んでいる40代〜60代の女性618人を対象に、美容ドリンクの飲用実態と高価格帯美容ドリンク(本あたり400円以上)の受容性についてアンケートを実施。美容ドリンクの飲用実態と高価格帯美容ドリンクの今後の飲用意向や商品像などについて調査を行った。

◆調査の結果、高価格帯美容ドリンクを飲用したことのある人は全体の約3割にあたる206名にのぼった。また年代別でみると、「50代」の飲用経験が高いことが分かった。高価格帯美容ドリンクの飲用きっかけとしては、さらなる「機能性」「効果の即効性」「品質」を求めて飲用した人が多く、逆に飲用経験のない人は、「高額」「通常の美容ドリンクと比べて差がない」といった理由から敬遠している人が多いことが分かった。

◆今後の高価格帯美容ドリンクの飲用意向としては、全体の4割にあたる人が「摂取したい」との意向を示した。また、特に意向が高かったのは「40代」であった。今後の高価格帯美容ドリンクの商品コンセプト像を探ると、魅力を感じる成分として、コラーゲン、ヒアルロン酸、プラセンタなどの“潤い”成分の人気が依然として根強かった。また、「美肌」プラスαとして求める付加価値機能は、「髪のハリ・ツヤ」「疲れ改善」であった。これらのことから、今後の高価格帯美容ドリンクの開発に向けては、「高機能」「高品質」の追求が必要不可欠となっている。

【調査方法】
WEBによるアンケート調査
調査エリアは全国
対象:40代〜60代の女性

【スクリーニング条件】
過去1年(2012年12月〜2013年11月)において1週間に1回以上継続して美容ドリンク(50ml前後の小瓶容器入り飲料)を飲んでいる人

【調査内容】
1.美容ドリンクの飲用状況
 ・美容ドリンクの飲用頻度・期間
 ・美容ドリンクの飲用シーン
 ・美容ドリンクの購入価格帯
 ・飲用経験のある美容ドリンクブランド
2.美容ドリンクの商品評価
 ・美容ドリンクの効果度
 ・美容ドリンクの満足度
 ・美容ドリンクの購入先
3.高価格帯美容ドリンクの飲用状況
 ・高価格帯美容ドリンクの飲用目的
 ・飲用経験のある高価格帯美容ドリンクブランド
 ・通常の美容ドリンクと比較しての満足度
4.高価格帯美容ドリンクの今後の商品像
 ・高価格帯美容ドリンクの今後の飲用意向
 ・飲用したい理由/飲用したくない理由
 ・魅力を感じるフレーバー・成分
 ・「美肌」プラスαとして望む効果、他

目次
■調査概要
■調査票
■被験者特性
■分析編
1.高価格帯美容ドリンクの飲用経験
2.通常の美容ドリンクと比較しての商品評価
3.高価格帯美容ドリンクの今後の飲用意向
4.高価格帯美容ドリンクの今後の商品コンセプト
   ―成分・付加価値機能
   ―飲用シーン・タイミング
   ―フレーバー・価格帯

■集計編
1.美容ドリンクの飲用頻度(SA)
2.美容ドリンクの飲用期間(SA)
3.美容ドリンクの飲用シーン(MA)
4.美容ドリンクの購入価格(SA)
5.飲用経験のある美容ドリンクブランド(MA)
6.最も飲用経験のある美容ドリンクブランド(SA)
7.美容ドリンクの飲用目的(MA)
8.美容ドリンクの効果実感内容(MA)
9.美容ドリンクの商品評価(SA)
10.美容ドリンクの購入先(MA)
11.美容のために実践していること(MA)
12.美容サプリメントとの併用経験(SA)
13.美容ドリンクとサプリメントによる併用効果(SA)
14.内外美容に対する意識(SA)
15.内外美容による効果度合い(SA)
16.高価格帯美容ドリンクの認知状況(SA)
17.高価格帯美容ドリンクの飲用経験(SA)
18.飲用経験のある高価格帯美容ドリンクブランド(MA)
19.最も飲用経験のある高価格帯美容ドリンクブランド(SA)
20.高価格帯美容ドリンクの飲用きっかけ(MA)
21.高価格帯美容ドリンクの飲用評価(SA)
22.高価格帯美容ドリンクの購入先(MA)
23.高価格帯美容ドリンクを購入したことのない理由(MA)
24.今後の高価格帯美容ドリンクの飲用意向(SA)
25.今後、高価格帯美容ドリンクを飲用したい理由(MA)
26.今後の高価格帯美容ドリンクの飲用シーン(MA)
27.今後の高価格帯美容ドリンクの飲用タイミング(MA)
28.今後の高価格帯美容ドリンクの飲用頻度(SA)
29.今後、高価格帯美容ドリンクを飲用したくない理由(MA)
30.魅力を感じる美容成分(MA)
31.高価格帯美容ドリンクにプラスα として望む効果(MA)
32.興味を魅く文言(MA)
33.興味を引くフレーバー(MA)
34.効果度の高い美容ドリンクの継続可能価格帯(SA)


体裁:CD-ROM[レポート編・データ編]
発刊日:2013年12月4日
頒価:360,000円(税抜)
依頼調査のご相談はこちら

お探しのデータは見つかりましたか? 上記マーケティングデータを基に最新の情報追加や関連情報を新たに実査するオーダーメイド調査が可能です。TPCマーケティングリサーチ株式会社では、お探しのマーケティング資料以外に、お客様に合わせた資料をオーダーメイドにお作りできますのでお気軽にお問い合わせください。