トップページ > ビューティー > スキンケア・化粧品 > コンシューマーレポートNo.265ベビー&キッズスキンケアの実態と商品ニーズ―ベビー・キッズ用の使用意向は5割以上!特に日焼け止めは長期使用の傾向に―

コンシューマーレポートNo.265ベビー&キッズスキンケアの実態と商品ニーズ―ベビー・キッズ用の使用意向は5割以上!特に日焼け止めは長期使用の傾向に―

コンシューマーレポートNo.265
ベビー&キッズスキンケアの実態と商品ニーズ

―ベビー・キッズ用の使用意向は5割以上!特に日焼け止めは長期使用の傾向に―

商品番号 cr220180375

価格360,000円(+税)

◆購入商品を選択してください。
数量
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
概要
【調査趣旨と結果】
◆今回、 現在一番下が0歳〜5歳の子供を持つ(同居している)20〜40代の母親619名を対象に、ベビー・キッズ用スキンケアに関するアンケート調査を実施した。

◆調査の結果、現在一番下の子供にベビー・キッズ用スキンケアを使用している割合は、『シャンプー』『ボディソープ、せっけん』『保湿』『日焼け止め』でそれぞれ5割以上だった。一番下の子供の年齢別にみると、ベビー・キッズ用スキンケアは0歳0ヵ月〜1歳5ヵ月の”新生児・乳児〜幼児初期”の使用率が最も高く、1歳6ヵ月〜2歳の”幼児中期”、3歳〜5歳の”幼児後期”と年齢が上がるにつれて一般・大人用スキンケアへと移行していく傾向にある。

◆ブランド別にみると、「ピジョン」(ピジョン)の使用率が最も高く、次いで「ジョンソンベビー」(ジョンソンエンドジョンソン)、「キューピーベビーシリーズ」(牛乳石鹸共進社)などが続く。ベビー・キッズ用スキンケアを購入している理由としては、「子供の肌に優しい」「低刺激性」などが挙げられる。また商品の満足点についても、「子供の肌に合っている」「低刺激」などが上位となっている。

◆今後については、 『シャンプー』『ボディソープ、せっけん』『保湿』『日焼け止め』で一般・大人用スキンケアよりも「ベビー・キッズ用スキンケアを使いたい」と回答した人がそれぞれ約5割に達している。このうち『日焼け止め』は、同回答が55.9%と他のアイテムと比べて最も高いほか、使用期間も平均して5歳10ヵ月頃までと、長期間ベビー・キッズ用を使いたい意向がみられた。

◆ベビー・キッズ用スキンケアの選択基準としては、前記と同じく「子供の肌に優しい」「低刺激」などであることから、これらはベビー・キッズ用スキンケアを選ぶ上での必須項目といえる。またベビー・キッズ用スキンケアの不満点として、「家族みんなで使えない」「価格」「香り」などが挙げられることから、これらを改善した商品が求められている。

◆当レポートでは、子供の肌トラブル・症状やベビー・キッズ用スキンケアの使用実態、今後の商品ニーズなどを母親の年代別や一番下の子供の年齢別に分析している。

【調査方法】
WEBによるアンケート調査
調査エリアは全国
対象:0歳〜5歳の子供を持つ(同居している)20〜40代の母親619名
   (20〜40代女性10,000名から抽出)


【調査内容】
◆子供のスキンケアに対する考え方
◆子供の肌トラブル・症状と対処法・予防法
◆スキンケア化粧品の使用実態
◆ベビー・キッズ用スキンケアの使用実態
◆今後の商品ニーズ など

【調査実査日】
2018年7月11日〜7月12日


目次
■調査概要
■被験者特性
■分析編
1 子供のスキンケアに対する考え方
2 第一子と一番下の子供の違い
3 子供の肌トラブル・症状
4 子供のスキンケアの使用実態
5-1 ベビー・キッズ用スキンケア:イメージ、認知度、使用実態
5-2 ベビー・キッズ用スキンケア:購入の割合、購入理由、満足点・不満点
6 今後の商品ニーズ
【参考】一番下の子供の年齢別分析(1):新生児・乳児〜幼児初期
【参考】一番下の子供の年齢別分析(2):幼児中期
【参考】一番下の子供の年齢別分析(3):幼児後期

■集計編
1 子供のスキンケアに対する考え方(SA)
2 第一子と一番下の子供の違い(SA)
3-1 第一子のスキンケアに時間をかけた理由(MA)
3-2 第一子のスキンケアにお金をかけた理由(MA)
4 子供の肌トラブルに対する予防策(スキンケア)(MA)
5 子供の肌トラブルに対する対策(化粧品・医薬品以外)(MA)
6 肌トラブル・症状の経験と現状(MA)
7 肌トラブル・症状が気になった部位(MA)
8 肌トラブル・症状の深刻度(SA)
9 肌トラブル・症状が気になった季節(MA)
10 肌トラブル・症状の原因(MA)
11 肌トラブル・症状への対応(MA+SA)
12 病院に連れていった理由(MA)
13 スキンケア化粧品の使用実態(SA)
14 スキンケア化粧品の使用開始年齢(SA)
15 スキンケア化粧品を使用する季節(MA)
16 保湿商品の使用シーン(MA)
17 一緒に入浴する人(MA+SA)
18-1 洗浄商品(シャンプー)の使用形態(SA)
18-2 洗浄商品(ボディソープ等)の使用形態(SA)
19 入浴商品(入浴剤)の使用形態(SA)
20-1 保湿商品の使用形態(SA)
20-2 日焼け止め商品の使用形態(SA)
21 ベビー・キッズ用スキンケアのイメージ(MA)
22 ベビー・キッズ用スキンケアの認知度(MA)
23-1 現在使用しているブランド(シャンプー)(SA)
23-2 現在使用しているブランド(ボディソープ等)(SA)
23-3 現在使用しているブランド(入浴剤)(SA)
23-4 現在使用しているブランド(保湿)(SA)
23-5 現在使用しているブランド(日焼け止め)(SA)
24-1 ブランド選択理由(シャンプー)(MA)
24-2 ブランド選択理由(ボディソープ等)(MA)
24-3 ブランド選択理由(入浴剤)(MA)
24-4 ブランド選択理由(保湿)(MA)
24-5 ブランド選択理由(日焼け止め)(MA)
25 シャンプーの満足度(SA)
26 ボディソープ、せっけんの満足度(SA)
27 入浴剤の満足度(SA)
28 保湿商品の満足度(SA)
29 日焼け止めの満足度(SA)
30 子供と両親の使用状況(SA)
31 スキンケア化粧品の優先度(SA)
32 スキンケア化粧品を選ぶ理由(MA)
33 今後使用したいスキンケア化粧品(SA)
34 ベビー・キッズ用スキンケアの今後の使用年齢(SA)
35-1 ベビー・キッズ用スキンケアの選択基準(シャンプー)(MA)
35-2 ベビー・キッズ用スキンケアの選択基準(ボディソープ等)(MA)
35-3 ベビー・キッズ用スキンケアの選択基準(入浴剤)(MA)
35-4 ベビー・キッズ用スキンケアの選択基準(保湿)(MA)
35-5 ベビー・キッズ用スキンケアの選択基準(日焼け止め)(MA)
36-1 ベビー・キッズ用を使用しない理由(シャンプー)(MA)
36-2 ベビー・キッズ用を使用しない理由(ボディソープ等)(MA)
36-3 ベビー・キッズ用を使用しない理由(入浴剤)(MA)
36-4 ベビー・キッズ用を使用しない理由(保湿)(MA)
36-5 ベビー・キッズ用を使用しない理由(日焼け止め)(MA)
37-1 両親の肌トラブルの状況(母親)(MA)
37-2 両親の肌トラブルの状況(父親)(MA)

■調査票


体裁:CD-ROM[レポート編・データ編]
発刊日:2018年8月17日
頒価:360,000円(税抜)


お探しのデータは見つかりましたか? 上記マーケティングデータを基に最新の情報追加や関連情報を新たに実査するオーダーメイド調査が可能です。TPCマーケティングリサーチ株式会社では、お探しのマーケティング資料以外に、お客様に合わせた資料をオーダーメイドにお作りできますのでお気軽にお問い合わせください。