トップページ > 消費者ニーズ > フード > コンシューマーレポート110介護の食事の実態と商品ニーズを探る

コンシューマーレポート110 介護の食事の実態と商品ニーズを探る

配食サービス・市販の介護食の利用意向は4割―現在利用中の1割強から拡大
コンシューマーレポート110
介護の食事の実態と商品ニーズを探る

商品番号 cr0090110

価格230,000円(+税)

◆購入商品を選択してください。
数量
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
概要
今回、同居家族に在宅の被介護者を抱える500人に、介護の食事についてのインターネット調査を実施した。現状、被介護者の食事は「全て自宅で作る」人が多いが、「栄養面」での不安や「レパートリーの制限」など介護の食事を作るうえでの問題点は多岐にわたる。
このような問題点を解決するために、介護食の配食サービスや市販の介護食があるが、「価格の高さ」がネックとなっており、現在これらを利用している人は少ない。利用者は「栄養面」や「購入のしやすさ」「使い勝手」を評価しているが、やはり「価格面」に対する不満が大きく、配食サービス・市販の介護食の最も大きな課題といえる。
今後、配食サービス・市販の介護食を「利用したい」と考える人は、現在利用中の1割強から約4割に拡大している。特に「要介護2・要介護3」の被介護者を抱える人の利用意向が強い。今後の商品開発の課題としては「価格面」のほか、メニュー開発・味の改善が求められる。

調査方法
Webアンケート調査
アンケート用紙(A4判・12枚)による調査
調査エリア 全国
対象者 2同居家族に在宅の被介護者を抱える家族
有効サンプル 500人

目次
調査概要

被験者特性

分析編
1.介護の食事の内容
2.配食サービス/市販の介護食の利用実態
3.配食サービス/市販の介護食の商品評価
4.配食サービス/市販の介護食の利用意向
5.配食サービス/市販の介護食の問題点
6.配食サービス/市販の介護食の今後の商品コンセプト

集計編
1.被介護者の自宅での食事の内容(SA)
2.被介護者の食事によく利用する食材とその理由(MA)
1)被介護者の食事によく利用する食材
2)食材の利用理由(FA)
3.食材の調理方法(MA)
1)肉
2)魚
3)野菜
4.被介護者の食事に利用しない(利用頻度が低い)食材とその理由(MA)
1)被介護者の食事に利用しない(利用頻度が低い)食材
2)食材を利用しない(利用頻度が低い)理由
5.被介護者の食事メニューの種類(MA)
6.被介護者の食事メニューとして食べさせたいもの(MA)
7.介護の食事を作る際の問題点(MA)
1)全体
2)被介護者の年代別/要介護度別
8.介護の食事を作る際に気をつけている点(MA)
9.被介護者の水分補給に利用するもの(MA)
10.被介護者の水分補給にとろみ剤を使用するか(SA)
11.配食サービスの利用経験(SA)
12.利用経験のある配食サービスの種類(MA)
13.利用経験のある配食サービスの形状(MA)
14.配食サービスの利用期間(SA)
15.配食サービスの利用頻度(SA)
16.配食サービスの利用シーン(MA)
17.配食サービスの利用のきっかけ(SA)
18.配食サービスの利用理由(MA)
1)全体
2)被介護者の年代別
3)被介護者の要介護度別
19.配食サービスの利用の不満点(MA)
20.配食サービスの1食あたりの価格(SA)
21.配食サービスの保存方法(MA)
22.配食サービスの商品評価(MA)
23.配食サービスを利用したことがない理由(MA)
24.市販の介護食の利用経験(SA)
25.利用経験のある市販の介護食の種類(MA)
26.利用経験のある市販の介護食の形状(MA)
27.市販の介護食の利用期間(SA)
28.市販の介護食の利用頻度(SA)
29.市販の介護食の利用シーン(MA)
30.市販の介護食の利用のきっかけ(SA)
31.市販の介護食の利用理由(MA)
1)全体
2)被介護者の年代別
3)被介護者の要介護度別
32.市販の介護食の不満点(MA)
33.利用経験のある市販の介護食のブランド(MA)
34.市販の介護食の購入先(MA)
35.市販の介護食の1回の購入価格(SA)
36.市販の介護食の購入ポイント(MA)
37.市販の介護食の商品評価(SA)
38.市販の介護食を利用したことがない理由(MA)
39.配食サービスおよび市販の介護食の利用意向(SA)
40.今後利用したい配食サービス/市販の介護食の種類(MA)
1)配食サービス
2)市販の介護食
41.今後配食サービス/市販の介護食を利用したい理由(MA)
1)配食サービス
2)市販の介護食
42.今後配食サービス/市販の介護食を利用したくない理由(MA)
1)配食サービス
2)市販の介護食
43.介護の食事を提供する際の問題点(MA)
44.介護食に関する情報の入手先(MA)
45.配食サービス/市販の介護食に対する要望(FA)

調査票


体裁:CD-ROM[レポート編・データ編]
発刊日:2009年8月31日
頒価:230,000円(税抜)
依頼調査のご相談はこちら

お探しのデータは見つかりましたか? 上記マーケティングデータを基に最新の情報追加や関連情報を新たに実査するオーダーメイド調査が可能です。TPCマーケティングリサーチ株式会社では、お探しのマーケティング資料以外に、お客様に合わせた資料をオーダーメイドにお作りできますのでお気軽にお問い合わせください。