トップページ > 消費者ニーズ > フード > コンシューマーレポート118鍋物調味料の利用実態と今後のニーズ(第2弾)

コンシューマーレポート118 鍋物調味料の利用実態と今後のニーズ(第2弾)

若い世代に向けた新規性の強い『洋風』鍋つゆの提案を!
コンシューマーレポート118
鍋物調味料の利用実態と今後のニーズ(第2弾)

商品番号 cr0090118

価格230,000円(+税)

◆購入商品を選択してください。
数量
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
概要
鍋物調味料は、内食傾向・節約志向の高まりを追い風に需要が拡大している。加えて、2009年秋冬は、「トマト鍋」「カレー鍋」といった従来のフレーバーとは異なる鍋つゆ商品の台頭がみられ、鍋料理の需要拡大に拍車をかけている。そこで今回、鍋料理の摂取実態および鍋物調味料の利用実態を調査し、消費者が求めている鍋料理の方向性を探った。
その結果、定番の鍋料理は根強い人気があるものの、今後の意向としては、新たに登場した「トマト鍋」「カレー鍋」をはじめとする新規性の強いメニューの摂取意向が強いことがわかった。特に若い世代においては、新しい『洋風』の味のニーズが高くなっている。
消費者の大半が鍋料理を好んでいるが、特に、若い「20歳代」は今後食べる機会を増やしたいと考えており、鍋料理を食べる頻度も高い。このことから、今後は若い世代に向けた提案として、新規性の強い『洋風』味の鍋メニューの開発が期待される。

インターネットによるアンケート調査(A4判・11枚)
調査エリア:全国
対象者:20〜69歳の既婚女性
有効サンプル:600人

目次
調査概要
  
被験者特性
    
分析編     
1.鍋料理の摂取意向
2.好まれる鍋料理と味つけ方法
3.鍋つゆ(鍋スープ)の商品評価
4.今後食べたい鍋料理

集計編     
1.鍋料理の摂取頻度(SA)
1)10〜3月
2)4〜9月
2.家庭でよく食べる鍋料理(MA)
1)全体
2)年代別
3)世帯人数別・地域別
3.最も好まれる鍋料理(SA)
4.鍋料理の味つけ方法(MA)
5.頻度の高い鍋料理の味つけ方法(SA)
6.利用経験のある鍋つゆ(鍋スープ)の種類(MA)
1)全体
2)年代別
3)世帯人数別・地域別
7.よく利用している鍋つゆ(鍋スープ)のメーカー(MA)
1)全体
2)年代別・世帯人数別・地域別
8.よく利用する鍋つゆ(鍋スープ)の好きな理由(MA)
9.利用経験のある鍋つゆ(鍋スープ)の味(MA)
10.最も好きな鍋つゆ(鍋スープ)の味(SA)
11.利用経験のある鍋つゆ(鍋スープ)のパッケージ(MA)
12.最も使いやすいと思う鍋つゆ(鍋スープ)のパッケージ(SA)
13.最も使いにくいと思う鍋つゆ(鍋スープ)のパッケージ(SA)
14.鍋つゆ(鍋スープ)の商品評価(SA)
15.鍋つゆ(鍋スープ)の味の好みについて [濃縮orストレート](SA)
16.鍋つゆ(鍋スープ)の濃さについて(SA)
17.鍋つゆ(鍋スープ)の容量について(SA)
18.鍋つゆ(鍋スープ)利用時にパッケージの説明を参考にするか(SA)
1)材料
2)作り方
3)〆(しめ)のメニュー
19.鍋つゆ(鍋スープ)を利用する際に加える調味料(SA)
1)全体
2)年代別・地域別
20.利用経験のあるつけだれ(MA)
21.最も好きなつけだれ(SA)
22.利用経験のあるつけだれのメーカー(MA)
1)全体
2)年代別
23.鍋料理にだしの素/だしつゆを利用するか(SA)
1)だしの素(かつおだし)
2)だしの素(昆布だし)
3)だしつゆ
24.鍋物調味料の購入先(SA)
25.鍋物調味料の購入ポイント(MA)
26.鍋料理は好きか(SA)
27.どんな時に鍋料理を食べるか(MA)
28.鍋料理の種類の決定権は誰にあるか(SA)
29.鍋料理を食べる人数(SA)
30.鍋料理の後に何を入れるか(MA)
31.鍋料理にこだわりを持っている点(MA)
32.鍋料理にかける費用(SA)
33.鍋料理の良い点(MA)
34.鍋料理の不満点(MA)
35.鍋料理の増減意向(SA)
36.鍋料理を増やしていきたい理由(MA)
37.今後の鍋料理の味つけ方法(SA)
38.今後食べたい鍋料理(FA)
39.今後食べたい鍋料理の味つけ(スープベース)(MA)
1)全体
2)年代別

調査票


体裁:CD-ROM[レポート編・データ編]
発刊日:2009年12月21日
頒価:230,000円(税抜)
依頼調査のご相談はこちら

お探しのデータは見つかりましたか? 上記マーケティングデータを基に最新の情報追加や関連情報を新たに実査するオーダーメイド調査が可能です。TPCマーケティングリサーチ株式会社では、お探しのマーケティング資料以外に、お客様に合わせた資料をオーダーメイドにお作りできますのでお気軽にお問い合わせください。