トップページ > 消費者ニーズ > フード > コンシューマーレポート132冷凍パンに関する調査

コンシューマーレポート132 冷凍パンに関する調査

「おいしさ」「保存性」の評価が高い。
課題は「認知度向上」「バリエーション」
コンシューマーレポート132
冷凍パンに関する調査

商品番号 cr0100132

価格230,000円(+税)

◆購入商品を選択してください。
数量
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
概要
近年、食品メーカーが冷凍パンの新ブランドを立ち上げたり、海外の冷凍パンメーカーと提携したりするなどの動きがみられ、冷凍パン市場は今後拡大が期待されている。そこで、今回冷凍パンの摂取実態と今後の商品ニーズを探るため、冷凍パンの利用経験者400人と未経験者200人(20歳代〜50歳代の主婦)を対象に、冷凍パンの摂取実態、商品評価および今後の摂取意向を調査分析した。
その結果、「冷凍パンの利用経験者」については約8割が今後も利用したいとする一方、「冷凍パンの利用経験がない」人の摂取意向は約2割と低いことがわかった。すなわち、冷凍パンを利用するまでの敷居の高さがネックになっている。
冷凍パンは、「焼きたて」で「おいしい」パンを「食べたい時に食べられる」点が評価されている。加えて、利用者は「保存がきき」、「手軽に利用できる」ということにも大きなメリットを感じている。ただし、販売先が限定されていることから「認知度が低い」「購入しづらい」といった問題があり、今後対策を講じる必要がある。また、商品上の課題としては、「バリエーションの充実」が期待される。

調査方法
インターネットによるアンケート調査(A4判約10枚程度)
有効サンプル:600人
調査エリア:全国
対象:20〜50歳代の主婦(冷凍パン利用経験者400人、冷凍パン利用未経験者200人)


目次

調査概要
   
被験者特性
    
分析編     
1.冷凍パンの需要性
2.どのような冷凍パンに需要性があるか
3.冷凍パンの利用理由
4.冷凍パンの課題
(1)商品上の問題点
(2)調理方法および購入面における問題点

集計編     
1.普段のパン食の摂取頻度(SA)
2.パンを摂取するシーン(MA)
3.家庭でよく摂取するパンの種類(MA)
4.家庭でパンを作った経験の有無(MA)
5.家でパンを作ったことのある理由(MA)
1)手作りパンを作ったことがある理由
2)ホームベーカリーを利用して作ったことがある理由
6.利用経験のある冷凍パンのタイプ(MA)
7.冷凍パンの利用頻度(SA)
1)発酵済み冷凍パン生地
2)焼成済み冷凍パン/半焼成冷凍パンの利用頻度
8.冷凍パンの利用期間(SA)
1)発酵済み冷凍パン生地
2)焼成済み冷凍パン/半焼成冷凍パン
9.冷凍パンの利用頻度の増減について
1)冷凍パンの利用頻度の増減(SA)
2)利用頻度が増えた理由(FA)
3)利用頻度が減った理由(FA)
10.利用経験のある冷凍パンの種類(MA)
1)発酵済み冷凍パン生地
2)焼成済み冷凍パン/半焼成冷凍パン
11.冷凍パンの調理方法(MA)
1)発酵済み冷凍パン生地
2)焼成済み冷凍パン/半焼成冷凍パン
12.利用経験のある冷凍パンの商品名(メーカー)(FA)
13.誰が冷凍パンを食べているか(MA)
14.冷凍パンを摂取するシーン(MA)
15.冷凍パンのアレンジ方法(MA)
16.アレンジする際に利用する具材(MA)
17.冷凍パンを利用する理由(MA)
1)発酵済み冷凍パン生地
2)焼成済み冷凍パン/半焼成冷凍パン
18.冷凍パンを利用するようになったきっかけ(MA)
19.冷凍パンを利用しない理由(MA)
20.パンの満足点(MA)
1)発酵済み冷凍パン生地
2)焼成済み冷凍パン/半焼成冷凍パン
3)市販のパン(ベーカリーショップのパン)
4)市販のパン(スーパー・コンビニ等で販売されているパン)
21.パンの不満点(MA)
1)発酵済み冷凍パン生地
2)焼成済み冷凍パン/半焼成冷凍パン
3)市販のパン(ベーカリーショップのパン)
4)市販のパン(スーパー・コンビニ等で販売されているパン)
22.冷凍パンと市販のパンの比較(SA)
1)ベーカリーショップのパンとの比較
2)スーパー・コンビニ等で販売されているパンとの比較
23.パンの購入先(SA)
1)冷凍パン
2)市販のパン
24.パンの購入ポイント(MA)
1)冷凍パン
2)市販のパン
25.パンの1回の購入金額(SA)
1)冷凍パン
2)市販のパン
26.パンの1回の購入個数(SA)
1)冷凍パン
2)市販のパン
27.冷凍パンの利用意向(SA)
28.今後冷凍パンを利用したい理由(MA)
29.今後利用したい冷凍パンのタイプ(MA)
30.今後利用したい冷凍パンの種類(MA)
31.今後冷凍パンに期待すること(FA)
1)味について
2)種類について
3)調理方法について
4)購入面について
32.今後冷凍パンを利用したくない理由(MA)
33.パンについての意見(SA)
1)最もふさわしいパンの種類
2)おいしいパンに求める条件(MA)
34.「パンの本場」と聞いて思い浮かべる国(FA)

調査票


体裁:CD-ROM[レポート編・データ編]
発刊日:2010年7月30日
頒価:230,000円(税抜)
依頼調査のご相談はこちら


お探しのデータは見つかりましたか? 上記マーケティングデータを基に最新の情報追加や関連情報を新たに実査するオーダーメイド調査が可能です。TPCマーケティングリサーチ株式会社では、お探しのマーケティング資料以外に、お客様に合わせた資料をオーダーメイドにお作りできますのでお気軽にお問い合わせください。