トップページ > 消費者ニーズ > フード > コンシューマーレポート172介護における低栄養の実態と食品ニーズを探る

コンシューマーレポートNo.171介護における低栄養の実態と食品ニーズを探る

―要介護者向け栄養補助食品の開発ポイントとは?―

コンシューマーレポート172
介護における低栄養の実態と食品ニーズを探る

商品番号 cr130130200

価格360,000円(+税)

◆購入商品を選択してください。
数量
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
概要
◆今回、同居家族に在宅の被介護者を抱える600人を対象に、被介護者の栄養状態や栄養補助食品に関するインターネット調査を実施した。その結果、“低栄養に対応した食品に対しては、要介護度別や年齢別の特性に応じた商品開発が求められていることがわかった。

◆要介護度が高い場合は、“噛む力”や“飲み込む力”の低下をきっかけに栄養不足に陥るケースが多く、栄養不足に対する悩みや栄養補助食品の利用意向も強い。したがって、こうした層が今後も主要なターゲットであると考えられる。

◆一方で、被介護者の年齢や要介護度が低い場合は、「栄養状態に問題がない」ことや「家庭で作った食事で十分」などを理由に栄養補助食品の必要性を感じていない人が多い。こうした層には、“低栄養を予防・改善することの必要性”や“栄養補助食品の機能性・効果”等を訴求することがさらなる需要開拓につながるとみられる。

■調査方法
WEBによるアンケート調査
調査エリアは全国
対象は、同居家族に在宅の要介護者を抱える家族

■調査内容
1.低栄養の実態と症状
2.栄養補助食品の利用実態
3.栄養補助食品の商品評価
4.今後の栄養補助食品の利用意向
5.被介護者の普段の食事実態

目次
■調査概要
■調査票
■被験者特性

【分析編】
1.要介護高齢者の栄養不足に関する認知度と実感度
2.被介護者が栄養不足ではないかと感じたきっかけ
3-1.要介護者向け栄養補助食品の認知度と浸透度
3-2.栄養補助食品の利用実態
4.栄養補助食品の効果実感度と商品評価
5-1.今後の栄養補助食品の利用意向
5-2.今後利用したい栄養補助食品の商品像
6.今後の栄養補助食品の需要開拓ポイント

【集計編】
1.要介護高齢者の栄養不足が問題になっていることを知っているか(SA)
2.被介護者が栄養不足であると感じたことがあるか(SA)
3.被介護者が栄養不足だと感じた症状(MA)
4.被介護者が栄養不足となった理由(MA)
5.被介護者に不足していると感じる栄養成分(MA)
6-1被介護者の栄養不足を感じたとき病院で受診したことがあるか(SA)
6-2被介護者の栄養不足を感じたとき誰かに相談したことがあるか(SA)
7.病院で受診した際の治療や診察内容(MA)
8.被介護者の栄養不足について相談した相手(MA)
9.被介護者の栄養不足を感じたときに工夫したこと(MA)
10.介護における健康情報や介護関連商品の情報をどこから得ているか(MA)
11.被介護者を対象とした栄養補助食品の認知度(SA)
12.被介護者の食事に栄養補助食品を利用したことがあるか(SA)
13.被介護者に利用したことがある栄養補助食品の種類(MA)
14.最もよく利用している栄養補助食品の種類(SA)
15.被介護者が好きなフレーバー(MA)
16.最もよく利用している栄養補助食品の栄養成分は何か(MA)
17.被介護者に利用したことがある栄養補助食品のブランド(MA)
18.栄養補助食品の購入場所(MA)
19.被介護者に栄養補助食品を利用したきっかけ(MA)
20.栄養補助食品の効果の実感度(SA)
21.栄養補助食品を利用して実感した効果の内容(MA)
22.栄養補助食品の商品評価(SA)
23.栄養補助食品の不満点や改善点(MA)
24.被介護者に栄養補助食品を利用したことがない理由(MA)
25.今後、被介護者が栄養不足に陥る不安・心配を感じることがあるか(SA)
26.今後、どのような症状で栄養不足の不安・心配を感じるか(MA)
27.栄養不足の予防・改善のために今後対策が必要だと思うか(SA)
28.栄養不足の予防・改善を目的として今後取り組みたいこと(MA)
29.今後、被介護者に栄養補助食品を利用したいか(SA)
30.今後、被介護者に利用したい栄養補助食品の種類(MA)
31.栄養補助食品を利用して強化したい栄養成分(MA)
32.最も重視する栄養成分(SA)
33.栄養補助食品を利用することで予防・改善したい症状(MA)
34.栄養補助食品に1ヶ月いくらぐらいまでなら費やせるか(SA)
35.今後、被介護者に栄養補助食品を利用したくない理由(MA)
36.被介護者の1日あたりの食事回数(SA)
37.被介護者の最近1ヶ月の食事内容(SA)
38.被介護者の1回あたりの食事量(SA)
39.家庭における被介護者の食事で気を付けていること(MA)
40.家庭における被介護者の食事で困っていること(MA)


体裁:CD-ROM[レポート編・データ編]
発刊日:2013年2月28日
頒価:360,000円(税抜)
依頼調査のご相談はこちら


お探しのデータは見つかりましたか? 上記マーケティングデータを基に最新の情報追加や関連情報を新たに実査するオーダーメイド調査が可能です。TPCマーケティングリサーチ株式会社では、お探しのマーケティング資料以外に、お客様に合わせた資料をオーダーメイドにお作りできますのでお気軽にお問い合わせください。