トップページ > 消費者ニーズ > フード > マルチクライアント調査レポートシニア層における夕食実態とニーズを探る

マルチクライアント調査レポート シニア層における夕食実態とニーズを探る

加工食品や惣菜の利用は今後大幅に拡大する
マルチクライアント調査レポート
シニア層における夕食実態とニーズを探る

商品番号 mc130110015

価格360,000円(+税)

◆購入商品を選択してください。
数量
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
概要
■調査主旨
今回、シニア層における夕食の実態および今後のニーズを探るべく、50代以上の夫婦2人世帯および親と同居している夫婦世帯の男女613人を対象にアンケート調査を実施した。その結果、シニア層は、毎日家族と一緒に自宅で夕食を食べている人が多く、外食はあまりしていないことがわかった。
シニア層が利用する食材は、「魚類」が多く、「野菜類」「豚肉」「とうふなどの大豆加工品」もよく取り入れている。さらに、「塩分」「カロリー」「脂肪」を控えたり、「決まった時間に食事を取る」という意識が強く、『健康面』や『規則正しい食生活』を心がけていることがわかった。
さらに、加工食品や惣菜は、全般的に利用意向が高く、シニア層の夕食における潜在需要が高いこともわかった。これらの商品については、『簡便性』や『調理時間の短縮』、『保存のしやすさ』といった点に満足しており、今後もこうした点が需要拡大に向けた大きな利点であるといえる。但し、「カロリーの高さ」「原材料」「安全性」といった『健康面』や『安全性』、さらに、「メニューの種類」についてはやや満足度が低い。すなわち、今後は、「カロリー」「塩分」などを抑えた健康志向の強いメニューや野菜を豊富に使ったメニューなどの充実が求められる。

■調査方法
インターネット調査
アンケート用紙(A4判15枚程度)
調査有効サンプル:613人
調査エリア:全国
対象:50代以上の男女(夫婦2人世帯および親と同居の夫婦世帯)

目次
調査概要 

被験者特性 

分析編 
1.シニア層における夕食の摂取実態
2.加工食品および惣菜の利用状況
3.加工食品および惣菜の商品評価
4.加工食品および惣菜の利用意向

集計編 
1.自宅で夕食を食べる頻度(SA)
2.自宅での夕食は家族と一緒が多いか一人が多いか(SA)
3.自宅で食べる夕食の品数(SA)
4.自宅の夕食でよく食べる食材(MA)
5.どのように調理されたものを食べているか(MA)
6.1週間で食べた主な夕食メニュー(MA)
7.1週間に夕食で食べた副菜メニュー(MA)
8.夕食を食べる際気をつけていること(MA)
9.夕食に「外食」「弁当」「自宅で用意したもの」を食べる頻度(SA)
 1)「外食」を利用する頻度
 2)「弁当」を利用する頻度
 3)「自宅で用意したもの」を食べる頻度
10.夕食に利用するお店(MA)
11.夕食によく食べる弁当メニュー(MA)
12.夕食用弁当の購入先(MA)
13.夕食用弁当の購入金額(SA)
14.夕食に弁当を利用するときはどのようなときか(MA)
15.宅配弁当の利用経験(SA)
16.「朝食」「昼食」「夕食」に宅配弁当を利用する頻度(SA)
 1)「朝食」に宅配弁当を利用する頻度
 2)「昼食」に宅配弁当を利用する頻度
 3)「夕食」に宅配弁当を利用する頻度
17.宅配弁当の利用理由(MA)
18.宅配弁当の利用意向(SA)
19.今後、夕食に利用したい弁当メニュー(MA)
20.夕食を作る頻度(SA)
21.夕食を家族の分も一緒に作るか一人分だけ作るか(SA)
22.自宅で作る夕食の品数(SA)
23.夕食を作る際よく使う食材(MA)
24.よく利用している食材の調理方法(MA)
25.夕食の主菜としてよく作るメニュー(MA)
26.夕食を作る際の調理時間(SA)
27.夕食を作る際気をつけている点(MA)
28.夕食を作る際困っている点(MA)
29.レトルト食品の利用状況(SA)
30.夕食によく利用するレトルト食品(MA)
31.レトルト食品をよく利用する理由(MA)
32.レトルト食品を選ぶ際重視している点(MA)
33.レトルト食品の商品評価(SA)
34.レトルト食品の利用意向(SA)
35.今後夕食に利用したいレトルト食品(MA)
36.冷凍食品の利用状況(SA)
37.夕食によく利用する冷凍食品(MA)
38.冷凍食品をよく利用する理由(MA)
39.冷凍食品を選ぶ際重視している点(MA)
40.冷凍食品の商品評価(SA)
41.冷凍食品の利用意向(SA)
42.今後夕食に利用したい冷凍食品(MA)
43.缶詰・瓶詰の利用状況(SA)
44.夕食によく利用する缶詰・瓶詰(MA)
45.缶詰・瓶詰をよく利用する理由(MA)
46.缶詰・瓶詰を選ぶ際重視している点(MA)
47.缶詰・瓶詰の商品評価(SA)
48.缶詰・瓶詰の利用意向(SA)
49.今後夕食に利用したい缶詰・瓶詰(MA)
50.おかずの惣菜の利用状況(SA)
51.夕食によく利用するおかずの惣菜(MA)
52.おかずの惣菜をよく利用する理由(MA)
53.おかずの惣菜を選ぶ際重視している点(MA)
54.おかずの惣菜の商品評価(SA)
55.おかずの惣菜の利用意向(SA)
56.今後夕食に利用したいおかずの惣菜(MA)

調査票
データ編…基本クロス集計(CD-ROM)

体裁:CD-ROM[レポート編・データ編(基本クロス集計・ローデータ・調査票)]
発刊日:2011年7月29日
頒 価:360,000円(税抜)
依頼調査のご相談はこちら

お探しのデータは見つかりましたか? 上記マーケティングデータを基に最新の情報追加や関連情報を新たに実査するオーダーメイド調査が可能です。TPCマーケティングリサーチ株式会社では、お探しのマーケティング資料以外に、お客様に合わせた資料をオーダーメイドにお作りできますのでお気軽にお問い合わせください。