トップページ > 消費者ニーズ > 消費者ニーズ 患者調査 > 患者調査シリーズ25パーキンソン病の患者調査

患者調査シリーズ25 パーキンソン病の患者調査

薬物治療の実態と満足度、副作用発現による日常生活上の問題点を探る
患者調査シリーズ25
パーキンソン病の患者調査

商品番号 pr310110028

価格460,000円(+税)

数量
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
概要
パーキンソン病は、安静時振戦、筋固縮、無動、姿勢反射障害を主症状とする原因不明の神経変性疾患である。わが国の患者数は13万9千人(平成20年厚生労働省)と推計されており、今後の高齢化社会の進展に伴い増加が予想される。
現在、パーキンソン病の治療は症状を改善し病気の進行を食い止めることにあり、薬物治療を中心に外科手術、リハビリなど症状に合わせた治療が行われている。
当該調査では、パーキンソン病患者及び、その介護者396人を対象に、初診時の症状、現在の重症度、服用している治療薬の商品名、L-ドパ服用による副作用の発現状況、治療の満足度、製薬メーカーへの要望などを探り、マーケティング戦略立案・商品開発に役立つデータとして発刊するものである。

調査方法
インターネット調査
アンケート用紙(A4判11枚)
調査エリアは全国
対象者 パーキンソン病患者及び、その介護者
年齢 59歳以下〜80歳以上の男女

有効サンプル数 396人(男女別・年代別 集計)


目次

調査概要

被験者特性

分析編
1.初診時、最も大きかったパーキンソン病の症状
2.パーキンソン病の重症度
3.治療薬の服用種類(数)
4.薬物治療の内容
5.L-ドパ服用による副作用の発現状況
6.この1年以内に発現した副作用
7.服薬コンプライアンス
8.パーキンソン病治療の満足度と製薬メーカーに対する意見・要望

集計編
1.パーキンソン病患者と介護者の続柄(SA)
2.最初に医療機関を受診した頃の最も大きかったパーキンソン病の症状(SA)
 1)全体
 2)男女別
 3)年代別
3.パーキンソン病の症状が出始めた年齢(SA)
4.症状が出始めて最初に受診した医療機関(SA)
5.パーキンソン病と診断されるまでに受けた検査(MA)
 1)全体
 2)男女別・年代別
6.パーキンソン病と診断された年齢(SA)
7.ヤールの重症度分類によるステージ(SA)
 1)パーキンソン病と診断された時
 2)現在のステージ
8.パーキンソン病と診断されてからの期間(SA)
9.現在通院している医療機関(SA)
10.通院の頻度(SA)
11.パーキンソン病の治療のために服用している治療薬の種類(数)(SA)
12.パーキンソン病の治療薬以外に服用している治療薬の種類(数)(SA)
13.パーキンソン病治療薬の総錠剤数が減ることにメリットを感じるか(SA)
14.その理由(FA)
 1)メリットを感じる理由
 2)メリットを感じない理由
15.パーキンソン病の治療のために服用している治療薬の商品名(MA)
 1)全体
 2)男女別・年代別
 3)重症度別
16.医師から指示されている1日当りの服用回数(SA)
17.治療薬の服用期間(SA)
18.現在困っているパーキンソン病の症状(MA)
 1)全体
 2)男女別
 3)年代別
 4)重症度別
19.L-ドパによる副作用の経験(MA)
 1)全体
 2)男女別・年代別
20.現在のL-ドパによる副作用の状況(SA)
21.L-ドパによる副作用の発現時期(SA)
22.オフ症状は一日のうち、いつ頃みられるか(SA)
23.オフ症状は、普段1日何回みられるか(SA)
24.オフ症状があることで、日常生活上困る点(MA)
 1)全体
 2)男女別・年代別
25.パーキンソン病で日常生活に支障をきたす症状のうち、オフ症状の占める割合(SA)
26.この1年以内に自覚したパーキンソン病の薬物治療による副作用(MA)
 1)全体
 2)男女別・年代別
27.副作用の程度(SA)
28.服薬コンプライアンス(SA)
29.医師の指示通りに服用しなかったケース(MA)
 1)全体
 2)男女別・年代別
30.医師の指示通りに服用しなかった理由(MA)
 1)全体
 2)男女別・年代別
31.パーキンソン病の手術経験の有無(SA)
32.パーキンソン病の手術を決意させた最も大きい症状(理由)(SA)
33.パーキンソン病の手術を受けたのは薬物治療を始めてどれくらい経過してからか(SA)
34.手術の結果(SA)
35.パーキンソン病の手術後、治療薬の服用はどうなったか(MA)
36.薬物治療を続ける上で、好ましい薬の剤形(SA)
37.毎月医療機関に支払っている治療費(薬剤費含む)(SA)
38.パーキンソン病治療の満足度(SA)
39.パーキンソン病に罹患して日常生活上困っていることや治療上の問題点・不満点(FA)
40.パーキンソン病に関して欲しい情報(MA)
 1)全体
 2)男女別・年代別
41.パーキンソン病に関する情報の入手先(MA)
 1)全体
 2)男女別・年代別
42.パーキンソン病の製薬メーカーに対する意見・要望(FA)



体裁:A4判カラーコピー製本142頁+CD-ROM版
※CD-ROM版には、レポート編・データ編(基本クロス集計・ローデータ・調査票)を収録しています。
発刊日:2011年7月20日
頒 価:460,000円(税抜)



依頼調査のご相談はこちら

お探しのデータは見つかりましたか? 上記マーケティングデータを基に最新の情報追加や関連情報を新たに実査するオーダーメイド調査が可能です。TPCマーケティングリサーチ株式会社では、お探しのマーケティング資料以外に、お客様に合わせた資料をオーダーメイドにお作りできますのでお気軽にお問い合わせください。