トップページ > ドリンク・デザート > コンシューマーレポートNo.213アルコール対策商品のニーズ探索調査―「ドリンク剤・機能性飲料」の利用意向が非常に強い。特に、主要ターゲットは「20〜40代」である!―

コンシューマーレポートNo.213アルコール対策商品のニーズ探索調査―「ドリンク剤・機能性飲料」の利用意向が非常に強い。特に、主要ターゲットは「20〜40代」である!―

コンシューマーレポートNo.213
アルコール対策商品のニーズ探索調査

―「ドリンク剤・機能性飲料」の利用意向が非常に強い。特に、主要ターゲットは「20〜40代」である!―

商品番号 cr110150283

価格360,000円(+税)

数量
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
概要
【調査主旨と結果】
◆今回、アルコール対策商品の需要性を探るべく、普段、月に1日以上飲酒している20〜60代の男女620人を対象にアンケート調査を実施した。

◆調査の結果、アルコール対策商品は全般に需要性があることがわかった。特に、「ドリンク剤・機能性飲料」は、8割の人が今後利用したいとの意向を示した。中でも、「20〜40代」の利用意向が強く、「ドリンク剤・機能性飲料」は、「若い年代」で今後の需要拡大が期待できる状況にある。一方、「医薬品・医薬部外品」は、「男性」や「60代のシニア女性」でニーズが強く、これらの層が主要ターゲットであるといえる。

◆アルコール対策商品に期待する効果としては、「医薬品・医薬部外品」では、「吐き気・嘔吐」「胃痛」「胃もたれ・胸焼け」などの“改善”が挙げられる。一方、「ドリンク剤・機能性飲料」では、「吐き気・嘔吐」に加えて、「頭痛」「倦怠感」の“予防”を期待する傾向にある。

◆このほか、当資料では、普段の飲酒や不快症状の実態、アルコール対策を目的とした「医薬品・医薬部外品」「ドリンク剤・機能性飲料」「健康食品」の利用実態、効果度・満足度、今後の対策ニーズなどを明らかにしている。

【調査方法】
WEBによるアンケート調査
調査エリアは全国
対象は20〜60代の男女620人 (月に1日以上お酒を飲む人)

【調査内容】
1.飲酒とお酒による不快症状の実態
 ・普段の飲酒頻度・飲酒量
 ・お酒による不快症状の頻度・不快症状の内容
2.アルコール対策商品の利用実態
 ・アルコール対策商品の利用経験
 ・利用したことのあるブランド
 ・アルコール対策商品を摂取するタイミング
 ・アルコール対策商品の利用目的
3.アルコール対策商品の購入実態
 ・アルコール対策商品の購入先
 ・アルコール対策商品を購入したきっかけ
 ・アルコール対策商品を購入する際、重視するポイント
4.アルコール対策商品の効果度
 ・アルコール対策商品の効果実感度
 ・効果を実感した不快症状
5.アルコール対策商品の商品評価
 ・アルコール対策商品の満足度
 ・アルコール対策商品の不満点
6.アルコール対策商品の利用意向
 ・アルコール対策商品の利用意向
 ・アルコール対策を目的に摂取したい成分
 ・アルコール対策商品で予防・改善したい不快症状
 ・今後、アルコール対策商品に期待する効果

【対象カテゴリー】
◆医薬品・医薬部外品
◆ドリンク剤・機能性飲料
◆健康食品


目次
■調査概要
■調査票
■被験者特性
■分析編
1. アルコール対策商品の需要性は?
2. アルコール対策商品のターゲット層
3. どのような不快症状への効果を期待しているのか?
4. 摂取したいタイミングはいつか?
5. 今後のアルコール対策商品の課題は何か?

■集計編
1. 普段の飲酒頻度(SA)
2. 1 回あたりの平均飲酒量(SA)
3. お酒を飲むのは家が多いか外が多いか(SA)
4. お酒による不快症状を感じる頻度(SA)
5-1.お酒を飲んだ時に感じたことのある不快症状(MA)
5-2.特につらいと感じた不快症状(SA)
6. お酒による不快症状を感じる時間帯(SA)
7. お酒による不快症状の原因(MA)
8-1.アルコール対策商品(医薬品・医薬部外品)の利用経験(SA)
8-2.アルコール対策商品(ドリンク剤・機能性飲料)の利用経験(SA)
8-3.アルコール対策商品(健康食品(サプリメント))の利用経験(SA)
9-1.アルコール対策や肝機能対策を目的とした成分の認知度(MA)
9-2.アルコール対策や肝機能対策を目的に摂取したことのある成分(MA)
10-1.利用経験のある医薬品・医薬部外品のブランド(MA)
10-2.最もよく利用している(いた)医薬品・医薬部外品のブランド(SA)
11-1.利用経験のあるドリンク剤・機能性飲料のブランド(MA)
11-2.最もよく利用している(いた)ドリンク剤・機能性飲料のブランド(SA)
12-1.利用経験のある健康食品(サプリメント)のブランド(MA)
12-2.最もよく利用している(いた)健康食品(サプリメント)のブランド(SA)
13. アルコール対策商品の利用目的(SA)
14. アルコール対策商品で予防・改善を目的にした不快症状の内容(MA)
15. アルコール対策商品を利用するタイミング(SA)
16. アルコール対策商品の購入場所(MA)
17. アルコール対策商品を利用したきっかけ(MA)
18. アルコール対策商品を購入する際の重視点(MA)
19. アルコール対策商品を購入・利用することへの抵抗感(SA)
20. アルコール対策商品を購入・利用する際、抵抗を感じる理由(MA)
21. ブランドスイッチ状況(SA)
22. ブランドスイッチをした理由(MA)
23. アルコール対策商品の効果度(SA)
24. どのような不快症状に効果を実感したか(MA)
25. アルコール対策商品の商品評価(SA)-種類別-
26. 医薬品・医薬部外品の商品評価(SA)
27. ドリンク剤・機能性飲料の商品評価(SA)
28. 健康食品(サプリメント)の商品評価(SA)
29-1.アルコール対策商品への不満点の有無(SA)
29-2.アルコール対策商品の不満点(MA)
30. アルコール対策商品の利用をやめた理由(MA)
31. お酒による不快症状や肝機能低下への対策意向(SA)
32. アルコール対策商品の利用意向(SA)
33-1.今後、アルコール対策を目的に摂取したい成分(MA)
33-2.今後、アルコール対策を目的に最も摂取したい成分(SA)
34. アルコール対策商品で予防・改善したい不快症状(MA)
35. 今後、アルコール対策商品を利用したいタイミング(SA)
36. 今後、アルコール対策商品に求めること(MA)
37. アルコール対策商品に期待するプラスアルファの効果(MA)
38. 【新しい成分】のアルコール対策商品が出たら試してみたいか(SA)
39. 利用してもよいと思うアルコール対策商品の金額(SA)
40. 今後、アルコール対策商品を利用したくない理由(MA)
41. 今後、飲酒機会・頻度は増えると思うか(SA)

体裁:A4判カラーコピー製本約174頁+CD-ROM版
※CD-ROM版には、レポート編・データ編(基本クロス集計・単純集計・ローデータ・調査票・FA)を収録しています。
発刊日:2015年6月30日
頒 価:360,000円(税抜)
依頼調査のご相談はこちら


お探しのデータは見つかりましたか? 上記マーケティングデータを基に最新の情報追加や関連情報を新たに実査するオーダーメイド調査が可能です。TPCマーケティングリサーチ株式会社では、お探しのマーケティング資料以外に、お客様に合わせた資料をオーダーメイドにお作りできますのでお気軽にお問い合わせください。