トップページ > ドリンク・デザート > コンシューマーレポートNo.215大人の健康おやつの受容性調査―「女性」需要の活性化が求められる!―

コンシューマーレポートNo.215大人の健康おやつの受容性調査―「女性」需要の活性化が求められる!―

コンシューマーレポートNo.215
大人の健康おやつの受容性調査

―「女性」需要の活性化が求められる!―

商品番号 cr120150292

価格360,000円(+税)

◆購入商品を選択してください。
数量
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
概要
【調査主旨と結果】
◆今回、「健康おやつ」の摂取実態を探るべく、ここ半年で「健康おやつ」(ヘルシーな素材を使用し、素材の栄養や健康・美容機能を訴求している市販のお菓子)を食べたことのある20〜60代の男女616人を対象に、アンケート調査を実施した。

◆その結果、約3割の人は「健康おやつ」の摂取機会が増えており、特に「20代」で多いことがわかった。また、週に2回以上摂取する“ヘビーユーザー”の割合も3割を超えるなど、「健康おやつ」の存在感は高まっているといえそうである。摂取シーンや目的については、属性によって大きく異なる特徴がみられた。

◆今後は、「女性」を中心に約8割の人に摂取意向がある。ただ、現在「健康おやつ」をより日常的に摂取しているのは「男性」であることから、今後「女性」の需要を活性化していくための施策が必要といえる。

◆当レポートでは、「女性」のニーズに着目し、具体的な訴求ポイントを明らかにした分析も行っている。


【調査方法】
WEBによるアンケート調査
調査エリアは全国
対象:ここ半年で「健康おやつ」を食べた20〜60代の男女616人

※「健康おやつ」(弊社で定義)とは・・・
“ヘルシー素材”を使用し、その素材の栄養や健康・美容機能を謳った市販のお菓子

《ヘルシー素材》
穀類(オーツ麦、大麦、ライ麦、全粒粉、玄米、小麦胚芽(ブラン) 他)、
豆類(大豆、おから、豆乳)、ナッツ(アーモンド、マカダミア、くるみ 他)、
ドライフルーツ、カカオ、グラノーラ、野菜、てんさい糖 他


【調査内容】
1.「健康おやつ」の摂取状況
2.「健康おやつ」の購入状況
3.「健康おやつ」に対する評価
4.今後の「健康おやつ」の摂取意向


目次
■調査概要
■調査票
■被験者特性
■分析編
1. 「健康おやつ」の摂取状況
 1)摂取機会・頻度
 2)シーン・目的
2. 今後の受容性 ―「女性」需要の活性化策とは?

■集計編
1. ここ半年間で食べた「健康おやつ」の商品(MA/SA)
2. 「健康おやつ」の種類(MA)
3-1. 「健康おやつ」をこどもと一緒に食べることがあるか(SA)
3-2. 今後(も)「健康おやつ」をこどもと一緒に食べたいか(SA)
4. 「健康おやつ」の摂取頻度(SA)
5. 「健康おやつ」の摂取期間(SA)
6. 「健康おやつ」の摂取機会の増減【半年前との比較】(SA)
7. 摂取機会が増えた理由(MA)
8. 「健康おやつ」を食べるシーン(MA)
9. 「健康おやつ」を食べる理由・目的(MA)
10. 「健康おやつ」に使われているヘルシー素材(MA)
11. 「健康おやつ」と「一般のお菓子」のどちらを選ぶか(SA)
12. 「一般のお菓子」を選ぶ理由(MA)
13. 「健康おやつ」に期待する健康・美容効果(MA)
14. 「健康おやつ」の購入先(SA)
15. 「健康おやつ」の購入価格(SA)
16. 「健康おやつ」の購入ポイント(MA)
17. 「健康おやつ」から摂取している栄養素(MA)
18. 「健康おやつ」の気に入っている点(MA)
19. 「健康おやつ」の不満点(MA)
20. 「健康おやつ」の摂取意向(SA)
21. 今後食べたい「健康おやつ」の種類(MA)
22-1. 今後「健康おやつ」で摂取したいヘルシー素材(MA)
22-2. 今後ごどもと一緒に食べる「健康おやつ」で摂取したいヘルシー素材(MA)
23-1. 今後「健康おやつ」から摂取したい栄養素(MA)
23-2. 今後ごどもと一緒に食べる「健康おやつ」で摂取したい栄養素(MA)
24-1. 今後「健康おやつ」に期待する健康・美容効果(MA)
24-2. 今後ごどもと一緒に食べる「健康おやつ」に期待する健康・美容効果(MA)
25. 今後「健康おやつ」を食べたい理由・目的(MA)
26. 今後「健康おやつ」を食べたくない理由(MA)
27-1. 健康・美容のために摂取しているもの(MA)
27-2. 今後健康・美容のために摂取したいもの(MA)
28. 「健康おやつ」と「カロリー・砂糖オフ/ゼロのお菓子」のどちらを選ぶことが多いか(SA)
29-1. 「健康おやつ」を食べる方が多い理由(FA)
29-2. 「カロリー・砂糖オフ/ゼロのお菓子」を食べる方が多い理由(FA)
30. 健康を意識して摂取しないようにしているもの(MA)


体裁:CD-ROM[レポート編・データ編]
発刊日:2015年8月31日
頒 価:360,000円(税抜)
依頼調査のご相談はこちら


お探しのデータは見つかりましたか? 上記マーケティングデータを基に最新の情報追加や関連情報を新たに実査するオーダーメイド調査が可能です。TPCマーケティングリサーチ株式会社では、お探しのマーケティング資料以外に、お客様に合わせた資料をオーダーメイドにお作りできますのでお気軽にお問い合わせください。