トップページ > ドリンク・デザート > コンシューマーレポート259カフェの利用実態とコーヒーの受容性調査―ラテ系コーヒーのニーズは“ミルクとコーヒー豆のグレードアップ”!―

コンシューマーレポート259カフェの利用実態とコーヒーの受容性調査―ラテ系コーヒーのニーズは“ミルクとコーヒー豆のグレードアップ”!―

コンシューマーレポート259
カフェの利用実態とコーヒーの受容性調査

―ラテ系コーヒーのニーズは“ミルクとコーヒー豆のグレードアップ”!―

新刊

商品番号 cr120180367

価格360,000円(+税)

数量
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み


>>>サンプルデータ


【調査趣旨と結果】
◆今回、1年以内にスターバックスコーヒーやドトールコーヒーショップなどチェーン展開しているカフェを利用し、かつ「カフェオレ・カフェラテ」といったラテ系コーヒーを飲んだことがある20代〜60代の男女624人を対象に、カフェチェーン店の利用実態とコーヒーの飲用実態についてアンケート調査を実施した。

◆調査の結果、カフェチェーン店のコーヒーはメニューを問わず“味覚面”が高く評価されており、特にラテ系コーヒーは“おいしさ”が大きな飲用理由になっていることがわかった。また、具体的にカフェチェーン店のコーヒーに求められている味わいは、コーヒーの「香ばしい香り」や「マイルドな酸味」であることもわかった。

◆さらに、今回の調査では近年ラインアップが充実しているラテ系コーヒーに着目。その結果、今後カフェチェーン店のラテ系コーヒーに、生乳や生クリームが入ったミルクを使用したものや高級なコーヒー豆を使用したものを望む人が多くみられた。なお、今回は理想のラテ系コーヒーの味わいを「@コーヒーの苦味、Aコーヒーの酸味、Bミルク、C甘さ、D風味、E香り」の6つ項目から分析を行っているほか、植物性ミルクを使用したラテ系コーヒーのニーズなども調査している。

◆このほか、カフェチェーン店の利用状況や評価などを男女別、年代別、チェーン別に分析。加えて、調査対象者が過去と現在でカフェチェーン店のコーヒーに求める味わい・飲用目的に変化があるのかを各年代ごとに追っている。

◆当レポートは、カフェ向けの商品開発や営業開拓などのマーケティングに活用できるデータとして提案する。

【調査方法】
WEBによるアンケート調査
調査エリアは全国
対象:この1年間でカフェチェーン店を利用し、かつラテ系コーヒーを飲んだことがある20代〜60代の男女

【調査内容】
1.カフェチェーン店の利用実態
2.カフェチェーン店でのコーヒーの飲用実態
3.カフェチェーン店のコーヒーの評価
4.今後の意向
5.カフェを問わずコーヒー全体の飲用実態

【調査実査日】
2018年3月27日〜3月29日


目次
■調査概要
■被験者特性
■分析編
【分析結果】
1 【問題提起】今後カフェチェーン店のコーヒーをより飲んでもらうには? 1)飲用頻度
1 【問題提起】今後カフェチェーン店のコーヒーをより飲んでもらうには? 2)スイッチ状況
2 【解決策@】ユーザーの育成・定着化を図っていく
3 【解決策A】他のコーヒーユーザーの取り込みを強化していく
4 【参考】カフェチェーン店の利用状況
5 【参考】カフェチェーン店のコーヒーの飲み方の変化
6 【参考】温度帯別のラテ系コーヒーユーザーの特性

■集計編
1 1 年以内に利用したことのあるカフェチェーン店(MA)
2 カフェチェーン店のイメージ(MA)
3 カフェチェーン店の利用頻度(SA)
4 カフェチェーン店を利用する時間帯(SA)
5 カフェチェーン店を誰と利用することが多いか(SA)
6 最もよく利用する店舗の立地(SA)
7 カフェチェーン店の利用目的(MA)
8 カフェチェーン店の平均滞在時間(SA)
9-1 1 年以内に飲用したことがあるコーヒーメニュー(MA)
9-2 1 年以内に最もよく飲用したことがあるコーヒーメニュー(SA)
10 最もよく飲用したメニューの飲用理由(MA)
11 最もよく飲用したメニューの飲用シーン(MA)
12 最もよく購入しているコーヒーのサイズ(SA)
13 カフェチェーン店のコーヒーの飲み方(SA)
14 コーヒーと一緒に購入するフードメニュー(MA)
15 1 年以内に飲用したことがあるコーヒー以外のドリンクメニュー(MA)
16 カフェチェーン店でコーヒーを飲用し始めてからの期間(SA)
17 カフェチェーン店のコーヒーの飲み方の変化(SA)
18 カフェチェーン店のコーヒーの飲用目的の変化(MA)
19 カフェチェーン店のコーヒーの飲用頻度の増減(SA)
20 最も購入機会が増えたカフェチェーン店(SA)
21 コーヒーの購入機会が増えた理由(MA)
22 逆に飲用機会が減ったコーヒー(MA)
23 飲用機会が減ったコーヒー(MA)
24 コーヒーの飲用機会が減った理由(MA)
25 飲用機会が減ったコーヒー以外の飲料(MA)
26 店舗が複数隣接するエリアにおけるお店選びのポイント(MA)
27 カフェチェーン店の評価(SA)
28 カフェチェーン店のコーヒーの満足点(MA)
29 カフェチェーン店のコーヒーの不満点(MA)
30 今後のカフェチェーン店のコーヒーの飲用意向(SA)
31 今後カフェチェーン店のコーヒーを飲用したいシーン(MA)
32 今後カフェチェーン店で飲用したいコーヒーメニュー(MA)
33 今後のカフェチェーン店の値頃感【ホットコーヒー】(SA)
34 今後のカフェチェーン店の値頃感【アイスコーヒー】(SA)
35 今後のカフェチェーン店の値頃感【ラテ系コーヒー】(SA)
36 今後カフェチェーン店でラテ系コーヒーが増えてほしいか(SA)
37 今後カフェチェーン店のラテ系コーヒーに望むこと(MA)
38 理想のラテ系コーヒーの味わい(SA)
39 今後のラテ系コーヒーに対する考え方(SA)
40-1 1 年以内に飲用したコーヒーの種類(MA)
40-2 1 年以内に最もよく飲用したコーヒーの種類(SA)
41 1 年以内に飲用したコーヒーの飲用頻度(SA)
42 最もよく飲用したコーヒーに求める味わい(MA)
43 今後のコーヒーの飲用機会の増減(SA)
44 今後のカフェチェーン店の利用機会の増減(SA)

■調査票


体裁:A4判カラーコピー製本107頁+CD-ROM版(分析編・集計編・データ編)
発刊日:2018年4月18日
頒価:360,000円(税抜)
依頼調査のご相談はこちら


お探しのデータは見つかりましたか? 上記マーケティングデータを基に最新の情報追加や関連情報を新たに実査するオーダーメイド調査が可能です。TPCマーケティングリサーチ株式会社では、お探しのマーケティング資料以外に、お客様に合わせた資料をオーダーメイドにお作りできますのでお気軽にお問い合わせください。