トップページ > ドリンク・デザート > コンシューマーレポートNo.261植物性ミルクの飲用実態と今後のニーズ―「第三のミルク」のラインアップ拡充が「第二のミルク」の需要を奪う好機!―

コンシューマーレポートNo.261植物性ミルクの飲用実態と今後のニーズ―「第三のミルク」のラインアップ拡充が「第二のミルク」の需要を奪う好機!―

コンシューマーレポートNo.261
植物性ミルクの飲用実態と今後のニーズ

―「第三のミルク」のラインアップ拡充が「第二のミルク」の需要を奪う好機!―

商品番号 cr120180368

価格360,000円(+税)

数量
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み


>>>サンプルデータ


概要
【調査趣旨と結果】
◆今回、この1年間で市販の植物性ミルクの飲用経験のある20代〜60代の男女620人を対象に、植物性ミルクの飲用実態と今後のニーズを探るアンケート調査を実施した。

◆調査の結果、植物性ミルクは“牛乳より健康的”というイメージが強く、健康面で優位性がある。また、種類別にみると、「第二のミルク=豆乳(大豆飲料含む)」は“機能性”、「第三のミルク」は“嗜好性”のニーズがより強いことがわかった。

◆今回の調査では、「豆乳(大豆飲料含む)」と「第三のミルク」を徹底比較。両者の競合は現時点で少ないが、今後の飲用意向をみると「豆乳(大豆飲料含む)」ユーザーで「第三のミルク」を今後飲用したい意向の人は比較的多いことがわかった。つまり、現時点では両者での需要の奪い合いは少ないものの、今後「第三のミルク」が普及することで、「第三のミルク」が「豆乳(大豆飲料含む)」から需要を取り込める可能性があるといえる。

◆具体的には、「第三のミルク」に対して、豊富な品揃えを望む声が多く、今後ラインアップ拡充は急務。言い換えれば、商品数の少ない現時点での新規参入は需要を取り込む好機であることがわかった。

◆このほか、植物性ミルクの飲用実態や評価、植物性ミルクの理想商品像などを男女別、年代別、ユーザー別に分析。当レポートは、最新の植物性ミルクのニーズが把握でき、今後の商品開発に活用できるデータとして提案する。

【調査方法】
WEBによるアンケート調査
調査エリアは全国
対象:この1年間で市販の植物性ミルクの飲用経験がある20代〜60代の男女620人
   (「第二のミルク」および「第三のミルク」ユーザー各310人)

【調査内容】
1.植物性ミルクのイメージ
2.市販の植物性ミルクの飲用状況
3.市販の植物性ミルクの評価
4.子どもの植物性ミルクの飲用状況
5.今後の植物性ミルクの飲用意向

【調査実査日】
2018年5月9日〜5月11日


目次
■調査概要
■被験者特性
■分析編
【分析結果】
1 植物性ミルクと動物性ミルク(牛乳)の比較
2 「第二のミルク」と「第三のミルク」の比較
 1)飲用目的・理由と飲用シーン
 2)シフト状況
 3)不満点
3 「アーモンドミルク」の商品開発ポイント
 1)嗜好性の面
 2)機能性の面

■集計編
1 植物性ミルクのイメージ(MA)
2 この1 年間で飲んだことがある市販の植物性ミルクの種類(MA)
3 植物性ミルクを飲むようになったきっかけ(MA)
4 植物性ミルクの飲用頻度(SA)
5 植物性ミルクの飲用期間(SA)
6 植物性ミルクを飲むようになって、飲用(摂取)機会が減った飲料や食品(MA)
7 植物性ミルクの飲み方・使い方(MA)
8 植物性ミルクと組み合わせて飲んだ飲料の種類(MA)
9 植物性ミルクの飲用シーン(MA)
10 植物性ミルクの飲用目的・理由(MA)
11 植物性ミルクに期待する健康・美容効果(MA)
12 植物性ミルクを飲んで実感した健康・美容効果(MA)
13-1 この1 年間で飲んだことがある豆乳(大豆飲料含む)の商品(MA)
13-2 この1 年間で最もよく飲んだ豆乳(大豆飲料含む)の商品(SA)
14 購入する際、どのタイプの商品かを意識するか(SA)
15 最もよく意識して購入する豆乳のタイプ(SA)
16-1 この1 年間で飲んだことがあるアーモンドミルクの商品(MA)
16-2 この1 年間で最もよく飲んだアーモンドミルクの商品(SA)
17 最もよく飲用したアーモンドミルクのタイプ(SA)
18 植物性ミルクの購入場所(SA)
19 植物性ミルクの購入本数(SA)
20 植物性ミルクの容量(SA)
21 植物性ミルクの購入価格(SA)
22 植物性ミルクの購入ポイント(MA)
23 「味・飲み方」についての満足点(MA)
24 「味・飲み方以外」の満足点(MA)
25 「味・飲み方」についての不満点(MA)
26 「味・飲み方以外」の不満点(MA)
27 牛乳より優れていると思う点(MA)
28 中学生以下の子どもの有無(SA)
29 子どもに植物性ミルクを飲ませたことがあるのか(SA)
30 子どもに飲ませたことがある植物性ミルクの種類(MA)
31 子どもに植物性ミルクを飲ませる目的・理由(MA)
32 今後の植物性ミルクの飲用意向(SA)
33 今後最もよく飲みたい植物性ミルクの種類(SA)
34 今後最もよく飲みたい植物性ミルクのタイプ(SA)
35 今後飲みたい風味・フレーバー(MA)
36 今後飲みたい植物性ミルクの容量(SA)
37 今後飲みたい植物性ミルクの容器(SA)
38 今後強化配合してほしい機能成分(MA)
39 今後植物性ミルクに望むこと(MA)
40 今後の植物性ミルクに対する考え方(SA)
41 植物性ミルクを使った飲料の飲用意向(SA)
42 今後植物性ミルクと組み合わせて飲みたい飲料(MA)

■調査票


体裁:A4判カラーコピー製本72頁+CD-ROM版(分析編・集計編・データ編)
発刊日:2018年5月31日
頒価:360,000円(税抜)
依頼調査のご相談はこちら


お探しのデータは見つかりましたか? 上記マーケティングデータを基に最新の情報追加や関連情報を新たに実査するオーダーメイド調査が可能です。TPCマーケティングリサーチ株式会社では、お探しのマーケティング資料以外に、お客様に合わせた資料をオーダーメイドにお作りできますのでお気軽にお問い合わせください。