トップページ > ドリンク・デザート > コンシューマーレポートNo.271デスクワーカーのペットボトルコーヒーの受容性調査―急速な需要拡大!“デスクで味わう本格派コーヒー”の訴求強化がポイント!―

コンシューマーレポートNo.271デスクワーカーのペットボトルコーヒーの受容性調査―急速な需要拡大!“デスクで味わう本格派コーヒー”の訴求強化がポイント!―

コンシューマーレポートNo.271
デスクワーカーのペットボトルコーヒーの受容性調査

―急速な需要拡大!“デスクで味わう本格派コーヒー”の訴求強化がポイント!―

商品番号 cr120180385

価格360,000円(+税)

数量
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み


>>>サンプルデータ


概要
【調査趣旨と結果】
◆今回、この1年間でペットボトルコーヒーを仕事時(仕事がある日)に飲んだことがある20代〜60代のデスクワーカーの男女620人を対象に、仕事時におけるペットボトルコーヒーの飲用実態と今後のニーズについてアンケート調査を実施した。

◆その結果、デスクワーカーが仕事時に飲むコーヒーとして、「ペットボトルコーヒー」の需要は急速に高まっていることがわかった。具体的にみると、仕事時に飲むコーヒーの飲用頻度では「週に1日以上」飲む“ヘビーユーザー”の割合が“RTDコーヒー”の中で「缶コーヒー」に次ぐ2位であった。また、仕事時におけるコーヒーの飲用シーンをみると、「ペットボトルコーヒー」は仕事の“日常業務”において最もよく飲まれているほか、“残業”や“会議”などのシーンにおいても飲用されるケースが多いことがわかった。

◆さらに、今後は“コーヒーの香りがはっきりしたもの”や“コーヒー感が強いもの”を求めるニーズが強くなっている。すなわち、今後は“コーヒーの味わい”をさらに高めたペットボトルコーヒーの商品化が新規需要の獲得につながっていくと考えられる。

◆この他、他のコーヒー、飲料からのペットボトルコーヒーへのスイッチ状況やペットボトルコーヒーの商品ごとの評価などを分析しているほか、デスクワーカーの男女別、年代別、業種別、ワークスタイル別の傾向も一部レポートしている。当レポートは、デスクワーカーをターゲットとしたペットボトルコーヒーの商品開発やマーケティングの一助となるデータとして提案する。

【調査方法】
WEBによるアンケート調査
調査エリアは全国
対象:この1年間で仕事時にペットボトルコーヒー※を飲んだことがある20〜60代のデスクワーカーの男女620サンプル
   ※当レポートのペットボトルコーヒーは、容量が500ml前後のパーソナルサイズのものを指す。900ml以上の大容量のペットボトルコーヒーは対象外。

【調査内容】
1.仕事時におけるコーヒーの飲用実態・購入実態
2.仕事時に飲む他のコーヒーとの競合状況
3.ペットボトルコーヒーの評価
4.今後仕事時におけるペットボトルコーヒーの意向
5.被験者のワークスタイル

【調査実査日】
2018年11月13日〜11月18日


目次
■調査概要
■被験者特性
■分析編
【分析結果】
1 就業者の1 年以内のペットボトルコーヒーの飲用経験率
2 仕事時に飲むコーヒーの飲用頻度
3 仕事時におけるコーヒーの飲用シーン
4 他のコーヒーからペットボトルコーヒーへのスイッチ状況
5 ペットボトルコーヒーへスイッチした理由
6 今後ペットボトルコーヒーの“味覚面”に対して望むこと
7 1 年以内によく飲んだペットボトルコーヒー
8 「クラフトボス」の商品評価
9 ≪参考≫デスクワーカーのタイプ別分析

■集計編
1 コーヒーの飲用状況(SA)
2 仕事時によく飲むコーヒーのタイプ(SA)
3-1 ペットボトルコーヒー以外にこの1 年間で仕事時に飲んだコーヒー(MA)
3-2 この1 年間で仕事時に最もよく飲んだコーヒー(SA)
4-1 仕事時に飲むコーヒーの飲用頻度(SA)
4-2 仕事時に飲むペットボトルコーヒーの飲用頻度(SA)
5-1 仕事時におけるコーヒーの飲用シーン(MA)
5-2 仕事時におけるペットボトルコーヒーの飲用シーン(MA)
6-1 仕事時におけるコーヒーの飲用目的・理由(MA)
6-2 仕事時におけるペットボトルコーヒーの飲用目的・理由(MA)
7 ペットボトルコーヒーを1 本すべて飲みきるのにかける時間(SA)
8 仕事時にペットボトルコーヒーと一緒に摂るもの(MA)
9-1 この1 年間で仕事時によく飲んだペットボトルコーヒーの商品(MA)
9-2 この1 年間で仕事時に最もよく飲んだペットボトルコーヒーの商品(SA)
10 仕事時に飲むペットボトルコーヒーの購入場所(SA)
11 仕事時に飲むペットボトルコーヒーの購入ポイント(MA)
12 仕事時に飲用機会が減ったコーヒー(MA)
13 仕事時に他のコーヒーの飲用機会が減った理由(MA)
14 仕事時に飲用機会が減ったコーヒー以外の飲料(MA)
15 仕事時に他の飲料の飲用機会が減った理由(MA)
16 仕事時によく飲んだペットボトルコーヒーの満足点(MA)
17 仕事時によく飲んだペットボトルコーヒーの不満点(MA)
18 ペットボトルコーヒーに対する考え方(SA)
19 仕事時におけるペットボトルコーヒーの飲用意向(SA)
20 今後の仕事時におけるペットボトルコーヒーの飲用頻度(SA)
21 今後仕事時にペットボトルコーヒーを飲みたいと思うシーン(MA)
22 今後仕事時に飲みたいと思うペットボトルコーヒーのタイプ(SA)
23 今後仕事時に飲みたいと思うペットボトルコーヒーの容量(SA)
24 今後仕事時に飲みたいと思うペットボトルコーヒーのブランド(MA)
25 今後ペットボトルコーヒーに望むこと(MA)
26 RTD コーヒーのイメージ(MA)
27 RTD コーヒーを展開しているメーカーのイメージ(MA)
28 ペットボトルコーヒーの商品別のイメージ(MA)
29 現在のデスクワークの内容(SA)
30 1 週間あたりの勤務日数(SA)
31 1 日あたりの勤務時間(SA)
32 1 ヶ月あたりの残業時間(SA)
33 主にどこで仕事を行っているか(SA)

■調査票

体裁:A4判カラーコピー製本92頁+CD-ROM版(分析編・集計編・データ編)
発刊日:2018年12月7日
頒価:360,000円(税抜)


お探しのデータは見つかりましたか? 上記マーケティングデータを基に最新の情報追加や関連情報を新たに実査するオーダーメイド調査が可能です。TPCマーケティングリサーチ株式会社では、お探しのマーケティング資料以外に、お客様に合わせた資料をオーダーメイドにお作りできますのでお気軽にお問い合わせください。