トップページ > ドリンク・デザート > FF店の利用実態とコーヒーの受容性調査―FF店における本格派コーヒーのニーズを探る!―

FF店の利用実態とコーヒーの受容性調査―FF店における本格派コーヒーのニーズを探る!―

【マルチクライアント調査企画】
FF店の利用実態とコーヒーの受容性調査

―FF店における本格派コーヒーのニーズを探る!―

調査企画

商品番号 cr120180386

価格360,000円(+税)

数量
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
【調査ポイント】
◆FF店で飲むコーヒーと普段飲用しているコーヒーに相関性があるのか?
◆FF店のチェーンごとにニーズの違いがあるのか?
◆今後のFF店における理想のコーヒーとは?

【当調査の特長】
FF店別の傾向が確認できます!
⇒スクリーニング(事前調査)の段階で、FF店のコーヒーの飲用経験者の中から「マクドナルドユーザー」「ミスタードーナツユーザー」
 「ケンタッキーフライドチキンユーザー」「ロッテリアユーザー」を各150サンプルずつ抽出する予定なので、FF店ごとの単純比較が可能となっております。

【調査方法】
Webアンケート調査(全国エリア)

【調査対象】
この1年間にFF店でコーヒーを飲んだことがある20〜60代の男女 600サンプル

【要項】
参加締切予定日:2018年9月21日
レポート発刊予定日:2018年11〜12月頃
    ※発刊予定日は事前参加企業様のご要望に対応して変更する場合もございます
参加費用:360,000円+税
納品物:A4判カラーコピー製本+CD-ROM版(データ※)
    ※データ:ローデータ、クロス集計、FAリスト、本文PDF・PPTなど


【企画趣旨】
★外食向けの商品開発および営業開拓に有用な情報提供を目的とした調査企画
◆近年の外食産業の勢いはとどまることを知らない。一般社団法人日本フードサービス協会の調べによると、2017年の外食産業市場は前年を上回り、3年連続で増加する結果となった。また、外食産業の盛り上がりとともに、好調に推移しているのが外食におけるコーヒーの消費である。全日本コーヒー協会が隔年に行っている調査によると、2016年の外食における1週間当たりのコーヒーの飲用杯数は2014年に比べ増加する結果となった。

◆その中で、近年ファーストフード店(以下、FF店)では、コーヒーに対する注力度が高まっている。具体的には、日本マクドナルド(株)が専任バリスタによる本格派カフェコーヒーを提供する店舗「マックカフェ バイ バリスタ」を展開しているほか、通常の店舗においても「プレミアムローストコーヒー」をリニューアルするなど定期的にコーヒーメニューの改良を行っている。また、その他のFF店では、「ミスタードーナツ」や「ケンタッキーフライドチキン」が豆や焙煎にこだわり本格派のコーヒーを展開している。

◆そこで、今回は消費者のFF店におけるコーヒーの飲用実態とニーズを調査。その上で、消費者のコーヒーに対するこだわりや普段飲用しているコーヒーなども調査することで、FF店で飲用するコーヒーメニューの位置付けや他のコーヒーと相関性があるのかを分析していく。当レポートは、外食向けの商品開発および営業開拓など様々なマーケティングに活用できるデータとして提案する。


【調査項目】
◆予備調査
 ・1年以内にFF店でコーヒーを飲用したかの有無
◆被験者特性
 ・男女
 ・年代
◆FF店を問わずコーヒー全体の飲用実態
 ・1年以内に飲用したことがある/最もよく飲用したコーヒーの種類
 ・それぞれのコーヒーの飲用頻度
 ・コーヒーに対するこだわり など
◆FF店の利用実態
 ・FF店それぞれのイメージ
 ・コーヒーを飲用したことがある/最もよく飲用したFF店
 ・FF店を利用する時間帯
 ・FF店を利用する目的
 ・FF店の平均滞在時間 など
◆FF店でのコーヒー飲用実態
 ・飲用したことがある/最もよく飲用したコーヒー
 ・飲用したことがあるコーヒー以外のドリンクメニュー
 ・どのような時にFF店でコーヒーを注文しているのか
 ・砂糖・ミルクの使用状況
 ・普段飲用するコーヒーの価格帯
 ・コーヒーと一緒に購入するフードメニュー など
◆FF店のコーヒーの競合状況
 ・FF店でコーヒーを飲用するようになってからの期間
 ・1年前と比べて、FF店でコーヒーを飲用する機会が増えたのか減ったのか
 ・FF店での飲用機会が増えたことで、逆に飲用機会が減ったコーヒーの種類
 ・そのコーヒーの飲用機会が減った理由
 ・FF店での飲用機会が増えたことで、飲用機会が減ったコーヒー以外の飲料 など
◆FF店のコーヒーの評価
 ・FF店自体の評価
 ・FF店のコーヒーの評価
 ・FF店で飲用するコーヒーの満足点/不満点 など
◆今後の意向
 ・今後どのくらいの頻度でFF店のコーヒーを飲用したいか
 ・今後どのような時にFF店でコーヒーを飲用したいか
 ・今後FF店で飲用したいコーヒー
 ・今後FF店で飲用したいコーヒーに対するこだわり
 ・今後のFF店のコーヒーにおける値頃感
 ・今後のFF店に期待すること
 ・FF店のコーヒーに対する考え方 など

お探しのデータは見つかりましたか? 上記マーケティングデータを基に最新の情報追加や関連情報を新たに実査するオーダーメイド調査が可能です。TPCマーケティングリサーチ株式会社では、お探しのマーケティング資料以外に、お客様に合わせた資料をオーダーメイドにお作りできますのでお気軽にお問い合わせください。