トップページ > ドリンク・デザート > > 2011年 酒類市場・マーケティングパワー調査

2011年 酒類市場・マーケティングパワー調査

総合酒類メーカーは地域に密着した提案型営業を、日本酒メーカーは機動的かつ効率的な営業活動を進める
2011年 酒類市場・マーケティングパワー調査

商品番号 mr120110005

この資料は、製本版完売のためPDF版となります。

価格87,000円(+税)

購入商品を選択してください。
※法人パッケージ版以外は、事業所内限定商品となります。
数量
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
概要
酒類メーカーはここ数年、流通チャネルの多様化や販売競争への対応、利益率の改善などを目的に、事業体制の再編を進めてきた。なお、今回調査対象とした11社の販売拠点数は1社当たり29拠点となった。全般的に各社は、機動的かつ効率的な営業スタイルを目指すため、支社・支店の集約を進めている。ただ、大手ビールメーカー4社は、全エリアに拠点を設け、地域に密着した提案型営業を加速させている。
営業体制としては、調査対象企業11社で1社当たり約573名の営業マン数となった。最近の活動内容としては、取引先との連携を一層強化して消費者の飲酒に対する関心を引き出すための施策を積極的に提案している。なお、日本酒メーカーは、ビールメーカーと比べて1つの拠点が広範囲のエリアを管轄しているため、営業マンは市販用と業務用ルートを兼任する傾向にある。
2010年度の酒類市場は、金額ベースで3.2%減の3兆6,319億円となった。消費者の生活防衛意意識の高まりから、各酒類で低価格化が進行し、PB商品や輸入品が台頭する一面もあった。
当資料では、酒類メーカー11社を対象に、営業組織や販売体制、チャネル別販売構成などを調査することで、各社の営業戦略を分析。さらに、2010年度における酒類市場の総括と2011年度の酒類別市場展望についてもまとめている。

目次
調査概要 

総市場編 
1.酒類の市場概況
1)酒類別課税数量
2)酒類の市場分析
2.新製品発売動向(2010年1月以降に発売された主要商品)
3.酒類別市場動向分析

市場編
◆ ビール類(全体)
1.市場概況
2.ビール類の総市場規模
3.ビール類の種類別マーケット
4.ビール類のメーカー別シェア
◆ビール
1.市場概況
2.ビールの総市場規模
3.メーカー別シェア動向
1)メーカー別シェア推移
2)ブランド別シェア推移
◆発泡酒
1.市場概況
2.発泡酒の総市場規模
3.メーカー別シェア動向
1)メーカー別シェア推移
2)ブランド別シェア推移
◆新ジャンル
1.市場概況
2.新ジャンルの総市場規模
3.メーカー別シェア動向
1)メーカー別シェア推移
2)ブランド別シェア推移
◆低アルコール飲料
1.市場概況
2.低アルコール飲料の総市場規模
3.酒類別市場規模推移
4.メーカー別シェア動向
1)メーカー別シェア推移
2)ブランド別シェア推移
(1)ブランド別動向
(2)機能系商品のブランド別動向
◆果実酒
1.市場概況
2.果実酒の総市場規模
3.メーカー別シェア動向
1)メーカー別シェア推移
2)ブランド別シェア推移
◆梅酒
1.市場概況
2.梅酒の総市場規模
3.メーカー別シェア推移
◆清酒
1.市場概況
2.清酒の総市場規模
3.メーカー別シェア動向
1)メーカー別シェア推移
2)ブランド別シェア推移
(1)紙パック清酒
(2)CUP清酒
(3)特定名称清酒
(4)生酒(生貯蔵酒)
◆焼酎
1.市場概況
2.焼酎の総市場規模
3.メーカー別シェア動向
(1)甲類焼酎
(2)乙類焼酎
◆ウイスキー
1.市場概況
2.ウイスキーの総市場規模
3.メーカー別シェア動向
1)メーカー別シェア推移
2)ブランド別シェア推移
◆ビールテイスト飲料
1.市場概況
2.ビールテイスト飲料の総市場規模
3.メーカー別シェア推移

<マーケティングパワー調査編>
販売力分析編
1.対象企業11社の販売力分析
1)2011年度のメーカー別販売政策
2)主要メーカーのチャネル別売上構成
3)主要メーカーの拠点数
4)エリア別拠点設置動向分析
5)営業マンのエリア別配置動向分析
6)営業マン1人当たりの売上高比較
7)ビールメーカーのエリア別販売体制
8)日本酒メーカーのエリア別販売体制

個別企業編
キリンビール株式会社
アサヒビール株式会社
サントリーホールディングス株式会社
サッポロホールディングス株式会社
メルシャン株式会社
オエノンホールディングス株式会社
白鶴酒造株式会社
月桂冠株式会社
日本盛株式会社
大関株式会社
宝ホールディングス株式会社

【個別企業調査項目】(各社共通)
1.企業概要
2.商品一覧(2010年1月以降に発売された主な商品)
3.販売力分析
1)販売組織体制
2)地域別拠点・人員配置状況
3)国内拠点と販売エリア
4.販売ルートとチャネル
1)販売ルート図と末端チャネル別販売ウエイト
2)主要問屋先
5.今後の販売戦略

資料体裁:A4判 117頁
発 刊 日:2011年02月22日
頒  価:87,000円(税抜)
依頼調査のご相談はこちら


お探しのデータは見つかりましたか? 上記マーケティングデータを基に最新の情報追加や関連情報を新たに実査するオーダーメイド調査が可能です。TPCマーケティングリサーチ株式会社では、お探しのマーケティング資料以外に、お客様に合わせた資料をオーダーメイドにお作りできますのでお気軽にお問い合わせください。