トップページ > ドリンク・デザート > チャネル > コンシューマーレポート97ホットドリンクの飲用実態とニーズ探索調査

コンシューマーレポート97 ホットドリンクの飲用実態とニーズ探索調査

多様な目的・シーンで飲まれるホットドリンクの実態
コンシューマーレポート97
ホットドリンクの飲用実態とニーズ探索調査

商品番号 MR2008-021

価格230,000円(+税)

数量
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
概要
この冬(2008年12月〜2009年2月)にホットドリンクを飲んだ人は85%にのぼり、消費者にとって身近な飲料である。最もよく飲まれているのは「ミルクティー」「カフェオレ」「レギュラーコーヒー」「緑茶」が中心であるが、「ココア」や「果汁飲料(レモン)」などの人気も高い。また、性別や年代によって飲む種類やシーン・目的は多様である。
今後ホットドリンクを飲みたいとする人は8割近い。また、これまでに飲んだ種類だけでなく、様々なものを飲んでいきたいという結果になった。
本調査では、ホットドリンクの摂取実態や商品評価、問題点などを探り、今後の商品開発及びマーケティング戦略立案のためのデータとする。

調査方法
アンケート用紙、A4判6枚
ネット調査
対象エリア:全国
有効サンプル数600

目次
【被験者特性】

【分析編】
1.ホットドリンクの飲用実態
2.ホットドリンクの商品評価
3.今後のホットドリンクの飲用意向
4.今後のホットドリンクの開発ポイント

【集計編】
1.ホットドリンクの飲用状況(SA)
2.ホットドリンクの飲用頻度(SA)
3.ホットドリンクを飲む場所(MA)
1)全体・男女別
2)年代別・職業別
4.この冬にホットとコールドのどちらを多く飲んだか(SA)
5.この冬に飲んだホットドリンクの種類(MA)
1)全体
2)男女別
3)年代別
4)職業別
6.この冬に飲んだホットドリンクのブランド(MA)
1)全体
2)男女別
3)年代別・職業別
7.最もよく飲んだブランド(SA)
8.最もよく飲んだホットドリンクの容器(SA)
9.ホットドリンクを飲んだ時間帯(MA)
10.ホットドリンクの飲用シーン(MA)
1)全体
2)コーヒー・カフェオレ
3)紅茶
4)茶系飲料
5)果汁飲料、ココア、スープ
11.ホットドリンクの飲用目的・理由(MA)
1)全体
2)コーヒー・カフェオレ
3)紅茶
4)茶系飲料
5)果汁飲料、ココア、スープ
12.ホットドリンクの購入先(SA)
13.購入しているホットドリンクの内容量(SA)
14.ホットドリンクの購入価格(SA)
15.ホットドリンクの購入ポイント(MA)
16.ホットドリンクのブランドスイッチ状況(SA)
17.ホットドリンクのブランドスイッチ理由(MA)
18.ホットドリンクの気に入っている点(MA)
1)全体
2)コーヒー・カフェオレ
3)紅茶
4)果汁飲料、ココア、スープ
19.ホットドリンクの不満点(MA)
1)全体
2)コーヒー・カフェオレ
3)紅茶
4)果汁飲料、ココア、スープ
20.自分で作って飲むホットドリンク(MA)
1)全体
2)男女別・年代別
21.今後のホットドリンクの摂取意向(SA)
22.各季節におけるホットドリンクの摂取意向(SA)
23.今後飲んでみたいホットドリンクの種類(MA)
1)全体
2)男女別
3)年代別
24.ホットドリンクを飲みたくない理由(MA)
1)全体
2)男女別
25.自動販売機における購入意向(SA)

【データ編】

【アンケート用紙】

体裁:A4判カラーコピー製本102頁+CD-ROM版
※CD-ROM版には、レポート編・データ編(基本クロス集計・ローデータ・調査票)を収録しています。
発刊日:2009年3月23日
頒 価:230,000円(税抜)
依頼調査のご相談はこちら

お探しのデータは見つかりましたか? 上記マーケティングデータを基に最新の情報追加や関連情報を新たに実査するオーダーメイド調査が可能です。TPCマーケティングリサーチ株式会社では、お探しのマーケティング資料以外に、お客様に合わせた資料をオーダーメイドにお作りできますのでお気軽にお問い合わせください。