トップページ > ドリンク・デザート > チャネル > 2012年 業務用飲料の市場分析調査

2012年 業務用飲料の市場分析調査

メニューの充実化への対応が求められる業務用飲料
2012年 業務用飲料の市場分析調査

商品番号 mr120120063

価格87,000円(+税)

購入商品を選択してください。
※法人パッケージ版以外は、事業所内限定商品となります。
数量
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
概要
◆業務用飲料の市場規模は、2011年度で前年比0.4%増の6,184億円と堅調に推移した。主力販路である外食産業は景気停滞からくる消費者の節約志向に加え、震災後の外食控えなどが重なるなど、厳しい状況が続いている。その中で、業務用飲料市場はファーストフードや喫茶・カフェルートが牽引するなど、トータルで前年からプラス推移となった。
◆業態別に見ると、前述したファーストフードでは、マクドナルドなどの大手チェーンがカフェユーザーを取り込むべく、カフェメニューを強化している。また、居酒屋ルートにおいては、若者のアルコール離れが進む中、ソフトドリンクの需要が伸びる余地があり、品揃えの充実化が進んでいる。
◆飲料各社は、市販用飲料の市場が頭打ちとなるなか、業務用飲料事業の強化を図る動きが見られる。具体的には、業務用専用商品の開発や営業体制の整備などが挙げられる。また、ビール系のメーカーなどはアルコール飲料の営業部門と連携を強めることで、飲料導入を進めるケースも多くなっている
◆当資料は、業務用飲料市場を業態別に調査。また、全国172の飲食チェーンの商品展開状況や販売動向ならびに商品の仕入れ先等を明らかにしており、飲料メーカーの販路拡大のためのデータとして提案する。

目次
調査概要

【集計編】
 1.調査対象範囲
  1)調査範囲
  2)調査対象チェーン
 2.清涼飲料の市場規模分析
  1)用途別市場規模
  2)業務用飲料の販路別市場規模
  3)業務用飲料の位置づけ
 3.業態別企業売上高ランキング
  1)ファーストフード
  2)ファミリーレストラン
  3)居酒屋
  4)喫茶・カフェ
  5)レストラン
  6)焼肉
  7)カラオケ施設・複合カフェ
  8)多業態
 4.有力飲食店25チェーンの店舗展開状況
  1)チェーン別
  2)チェーン別地域別
 5.有力飲食店25チェーンのソフトドリンク提供方法
 6.有力飲食店25チェーンのソフトドリンク仕入先
 7.有力飲食店25チェーンにおけるソフトドリンクの今後の展開
 8.飲料卸業者一覧


【個別企業編】
 ◆マクドナルド
 ◆ケンタッキーフライドチキン
 ◆モスバーガー
 ◆ロッテリア
 ◆サブウェイ
 ◆フレッシュネスバーガー
 ◆バーガーキング
 ◆ガスト
 ◆ロイヤルホスト
 ◆ジョイフル
 ◆ココス
 ◆サイゼリヤ
 ◆つぼ八
 ◆鳥貴族
 ◆道とん堀
 ◆カプリチョーザ
 ◆ポポラマーマ
 ◆ドミノ・ピザ
 ◆ステーキのどん/フォルクス
 ◆ブロンコビリー
 ◆すたみな太郎
 ◆あみやき亭
 ◆安楽亭
 ◆ワンカルビPLUS+
 ◆大戸屋ごはん処


《調査項目(各社共通) 》
 企業概要
 1.店舗展開状況
 2.ソフトドリンク商品一覧
 3.ソフトドリンクの仕入先
 4.ソフトドリンクの売上高
 5.ソフトドリンク販売における販促
 6.今後の展開


【業態別チェーン一覧】
 ◇カラオケ施設
 ◇居酒屋
 ◇喫茶・カフェ
 ◇複合カフェ
 ◇中華レストラン
 ◇たこ焼き・お好み焼き
 ◇イタリアンレストラン(宅配ピザ含む)
 ◇ステーキ・ハンバーグレストラン
 ◇焼肉

資料体裁:A4判 169頁
発 刊 日:2012年10月19日
頒  価:87,000円(税抜)
依頼調査のご相談はこちら

お探しのデータは見つかりましたか? 上記マーケティングデータを基に最新の情報追加や関連情報を新たに実査するオーダーメイド調査が可能です。TPCマーケティングリサーチ株式会社では、お探しのマーケティング資料以外に、お客様に合わせた資料をオーダーメイドにお作りできますのでお気軽にお問い合わせください。