トップページ > ドリンク・デザート > その他 > コンシューマーレポート32ストレス症候群の対策とニーズ探索

コンシューマーレポート32 ストレス症候群の対策とニーズ探索

脱ストレス!!
サプリメント・飲料ニーズは4割超
コンシューマーレポート32
ストレス症候群の対策とニーズ探索

商品番号 SMR-002

価格230,000円(+税)

◆購入商品を選択してください。
数量
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
概要
若い世代を中心にストレスシンドロームが急増。ストレス社会において、症状は肩こり・腰痛をはじめ、胃腸障害、偏頭痛、PMSなどのさまざまな疾患へと深刻化しつつある。今回の調査でも416人中340人(81.7%)がストレスによる何らかの疾患を経験しているという結果であった。
しかし、専門医の治療を受ける人は少なく、自己のストレスコントロールや解消法が求められている。また、ストレスは受け止める側によって心身に及ぼす影響に違いがあり、その解消法も多岐にわたる。精神的な悩みやストレスを強く感じているヤングアダルトを中核に、最近は手軽で有効な解消法として、ストレス対策用サプリメントや飲料のニーズが高まっている。
当該資料では、10代以上の男女416人を対象に「普段のストレス」の実態と対策について実査・分析している。特にストレス対策用サプリメント・飲料の摂取状況とニーズ探索に主眼を置いたものである。

調査方法
アンケート用紙留置・自記入方式
弊社モニターより抽出
有効サンプル:416



目次

被験者特性

分析編
1.ストレスを受けやすい人
1)属性からみたストレスの程度
2)性格からみたストレスの症状
2.ストレスの原因と実態
1)ストレスの原因(ストレッサー)
2)ストレスの症状
3)ストレスによる疾患
3.ストレスの解消法と効果
1)ストレス解消法
2)具体的な解消法
3)ストレス対策用サプリメントの効果
4)ストレス対策用食品・飲料の効果
4.今後の対処法
1)具体的な対処法
2)ストレス対策用サプリメント・食品・飲料の商品評価
3)摂取意向

集計編
1.普段のストレスの程度(SA)
1)全体
2)男女別
3)年代別・職業別
2.ストレスの症状(MA)
1)全体
2)男女別
3)年代別・職業別
3.ストレスによる疾患(MA)
1)全体
2)男女別
3)年代別
4.ストレスによる疾患の発症期間(SA)
5.ストレスによる疾患の現況(SA)
6.ストレスの原因(MA)
1)全体
2)男女別
3)年代別
7.ストレスの解消法(MA)
1)全体
2)男女別
3)年代別
8.ストレスを感じた時の相談の有無(SA)
9.ストレスを感じた時の相談相手(MA)
1)全体
2)男女別
3)年代別
10.ストレス解消法の効果(SA)
11.効果が得られたストレス解消法(MA)
1)全体
2)男女別
3)年代別
12.ストレス対応食品素材や成分の認知度(SA)
13.認知しているストレス対応食品素材や成分(MA)
1)全体
2)男女別
3)年代別
14.ストレス対策用サプリメントの摂取状況(SA)
15.摂取経験のあるストレス対策用サプリメント(MA)
1)全体
2)男女別
3)年代別
16.ストレス対策用サプリメントの摂取効果(SA)
17.ストレス解消用飲料・菓子の摂取状況(SA)
18.摂取経験のあるストレス解消用飲料・食品(MA)
1)全体
2)男女別
3)年代別
19.ストレス解消用飲料・食品の摂取効果(SA)
20.専門医の受診経験の有無(SA)
21.今後のストレス対処法(MA)
1)全体
2)男女別
3)年代別
22.ストレス対策用サプリメントおよび食品・飲料の摂取意向(SA)
23.ストレス対策用サプリメントと食品・飲料の商品評価(SA)
1)摂取効果
2)サプリメントの副作用
3)サプリメントの価格評価


体裁:CD-ROM[レポート編・データ編]
発刊日:2006年8月10日
頒価:230,000円(税抜)
依頼調査のご相談はこちら

お探しのデータは見つかりましたか? 上記マーケティングデータを基に最新の情報追加や関連情報を新たに実査するオーダーメイド調査が可能です。TPCマーケティングリサーチ株式会社では、お探しのマーケティング資料以外に、お客様に合わせた資料をオーダーメイドにお作りできますのでお気軽にお問い合わせください。