トップページ > フード > チャネル > 2016年 ベーカリーチェーン要覧―スイーツ訴求のデニッシュパンなどの需要が拡大するベーカリー市場―

2016年 ベーカリーチェーン要覧―スイーツ訴求のデニッシュパンなどの需要が拡大するベーカリー市場―

2016年 ベーカリーチェーン要覧

―スイーツ訴求のデニッシュパンなどの需要が拡大するベーカリー市場―

商品番号 mr110160286

価格87,000円(+税)

購入商品を選択してください。
※法人パッケージ版以外は、事業所内限定商品となります。
数量
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
概要
【調査趣旨】
◆ベーカリー市場はここ数年、前年を下回る状況が続いている。近年は、@新規店の出店減少、A既存店舗の閉店、B流通パンとの競合激化が進んでいる。

◆一方で消費の二極化も進む状況にある。シニア層をはじめ、経済的にゆとりのある層は“価格よりもちょっといいもの”を求める傾向が強まっている。また、可処分所得の伸びが鈍い若い世代や子育て世代は節約志向が根強い。そのため、ベーカリー市場においても、付加価値を訴求したベーカリーや100円均一で販売するベーカリーが消費者の支持を集めている。

◆商品面では、「クロワッサンドーナツ」といったスイーツ寄りの商品の需要が拡大している。価格はやや高いものの、ケーキを買うよりは安く、主食になるため購入への抵抗感が薄いとされる。こうした商品は、プチ贅沢ニーズを取り込むだけでなく、手土産やギフト商品としても広がりをみせている。ベーカリーとパティスリーの垣根は年々縮小しており、スイーツ訴求のカテゴリーは今後も拡大が続く見通し。

◆こうしたなか、各社は新たな需要を取り込むべく、独自性を高めた新店舗の出店、スイーツ訴求のデニッシュパンなどの拡充、パンの食シーン及び用途提案に取り組む方向にある。

◆当資料では、ベーカリーの市場を種類別・地域別に分析するとともに、原材料マーケットを調査。さらに、全国238社のベーカリーチェーンの売上高、店舗展開状況、商品構成、原材料の仕入先などについてレポートしている。


目次
【調査概要】
【集計・分析編】
1.調査範囲
 1)ベーカリーの調査範囲
 2)調査対象企業数
2.ベーカリーチェーンの店舗展開状況
 1)全国
 2)北海道
 3)東北
 4)関東
 5)甲信越
 6)北陸
 7)東海
 8)近畿
 9)中国
 10)四国
 11)九州・沖縄
3.ベーカリーのマーケット分析
 1)総市場規模推移
 2)地域別市場規模
 3)企業別シェア
4.ベーカリーチェーン企業の地域別売上高ランキング
 1)北海道
 2)東北
 3)関東
 4)甲信越
 5)東海
 6)近畿
 7)中国
 8)四国
 9)九州
5.原材料マーケット分析
6.原材料供給メーカー
7.ベーカリー原材料の仕入先一覧
8.調査対象ベーカリー19社の店舗展開状況
9.調査対象ベーカリー19社の商品展開状況
10.調査対象ベーカリー19社の主要仕入先及び窓口
11.調査対象ベーカリー19社の今後の方向性

【個別企業編】
◆株式会社マーメイドベーカリーパートナーズ
◆フジパンストアー株式会社
◆株式会社ドンク
◆株式会社アンデルセン
◆株式会社ポンパドウル
◆株式会社オイシス
◆株式会社サンジェルマン
◆株式会社ヴィ・ド・フランス
◆株式会社オカノベーカリー
◆イオンベーカリー株式会社
◆株式会社レアールパスコベーカリーズ
◆株式会社神戸屋
◆株式会社バンデロール
◆株式会社スイートスタイル
◆株式会社サンメリー
◆株式会社リョーユーパン
◆伊藤製パン株式会社
◆株式会社木村屋総本店
◆株式会社ドリームコーポレーション

[地域別ベーカリーチェーン]
◆北海道
◆東北
◆関東
◆甲信越
◆東海・北陸
◆近畿
◆中国
◆四国
◆九州


資料体裁:A4判 221頁
発 刊 日:2016年5月19日
頒  価:87,000円(税抜)
依頼調査のご相談はこちら


お探しのデータは見つかりましたか? 上記マーケティングデータを基に最新の情報追加や関連情報を新たに実査するオーダーメイド調査が可能です。TPCマーケティングリサーチ株式会社では、お探しのマーケティング資料以外に、お客様に合わせた資料をオーダーメイドにお作りできますのでお気軽にお問い合わせください。