トップページ > フード > 調味料・レトルト > 2010年 家庭用調味料の市場分析調査

2010年 家庭用調味料の市場分析調査

内食化を追い風に付加価値展開による需要創造が進む家庭用調味料
2010年 家庭用調味料の市場分析調査

商品番号 mr0100036

価格87,000円(+税)

CD-ROM(レポートPDFを収録)を同時に購入する
レポートを購入いただいた方に限り販売しております。
数量
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

概要
家庭用の調味料市場は、少子高齢化・人口減少や景気低迷の影響を受け、伸び悩む状況にある。一方で、節約志向の高まりから、家で食事をとる内食化傾向が鮮明になっている。調味料メーカーではこうした内食需要の高まりを追い風として積極的なプロモーション活動を展開し、需要拡大を目指している。
中でも、つゆ類やたれ類は順調に推移しており、成長カテゴリーと見て、新規参入や注力メーカーが増加。各社の活発な商品投入に加え、新しいメニュー提案や生鮮売場と連動させたクロス販売など積極的な販促策が需要を喚起し、市場拡大に結びついている。各社では、長期的視点に立ち、商品やブランドの付加価値展開を進め、価値訴求型のマーケティング戦略に注力する他、新たな成長を求めて新規カテゴリーに挑戦する動きも見られる。
当資料では、こうした状況に着目し、家庭用調味料市場の6分野21カテゴリーについて調査・分析を実施。分野別・カテゴリー別・ブランド別の動向やメーカー別シェアの点から分析し、主要調味料メーカーの商品政策や販売促進策をまとめ、家庭用調味料の開発及びマーケティング活動に資するレポートとした。

目次
調査概要

市場分析編
1.調査対象範囲
2.家庭用調味料の市場規模動向
1)分野別市場規模推移
2)カテゴリー別市場規模推移
3)カテゴリー別ポジショニング
3.家庭用調味料のメーカー別売上分析
1)メーカー別シェア
2)メーカー別ポジショニング
3)ブランド別売上高


分野別市場分析編
●基礎調味料類
1.市場概要
2.主要参入メーカーと展開状況
3.市場規模分析
4.基礎調味料類のメーカー別販売動向
1)しょうゆのメーカー別販売動向
2)風味調味料のメーカー別販売動向
3)うま味調味料のメーカー別販売動向
4)みりん・発酵調味料のメーカー別販売動向
5.商品分析
1)商品化の方向性
2)新商品の展開状況(2010年以降)
6.販売促進策・広告展開
7.今後の市場動向

●つゆ類
1.市場概要
2.主要参入メーカーと展開状況
3.市場規模分析
4.つゆ類のメーカー別販売動向
1)めんつゆ類のメーカー別販売動向
2)白だしのメーカー別販売動向
3)ぽん酢のメーカー別販売動向
4)専用鍋つゆのメーカー別販売動向
5.商品分析
1)商品化の方向性
2)新商品の展開状況(2009年8月以降)
6.販売促進策・広告展開
7.今後の市場動向

●たれ類
1.市場概要
2.主要参入メーカーと展開状況
3.市場規模分析
4.たれ類のメーカー別販売動向
1)焼肉のたれのメーカー別販売動向
2)すき焼きのたれのメーカー別販売動向
3)しゃぶしゃぶのたれのメーカー別販売動向
4)ステーキソースのメーカー別販売動向
5.商品分析
1)商品化の方向性
2)新商品の展開状況(2010年以降)
6.販売促進策・広告展開
7.今後の市場動向

●中華調味料類
1.市場概要
2.主要参入メーカーと展開状況
3.市場規模分析
1)中華調味料のカテゴリー別市場規模推移
2)中華調味料のメーカー別販売動向(全体)
3)中華ベース調味料のメーカー別販売動向
4)中華合わせ調味料のメーカー別販売動向
4.商品分析
1)商品化の方向性
2)新商品の展開状況(2010年以降)
5.販売促進策・広告展開
6.今後の市場動向

●マヨネーズ・ドレッシング類
1.市場概要
2.主要参入メーカーと展開状況
3.市場規模分析
4.マヨネーズ・ドレッシング類のメーカー別販売動向
1)マヨネーズ類のメーカー別販売動向
2)ドレッシング類のメーカー別販売動向
5.商品分析
1)商品化の方向性
2)新商品の展開状況(2010年以降)
6.販売促進策・広告展開
7.今後の市場動向

●ソース類
1.市場概要
2.主要参入メーカーと展開状況
3.市場規模分析
4.ソース類のメーカー別販売動向
1)パスタソースのメーカー別販売動向
2)ウスターソース類のメーカー別販売動向
2)その他ソース類のメーカー別販売動向
5.商品分析
1)商品化の方向性
2)新商品の展開状況(2010年以降)
6.販売促進策・広告展開
7.今後の市場動向

個別企業編
味の素株式会社
キユーピー株式会社
キッコーマン食品株式会社
株式会社ダイショー
株式会社ミツカングループ本社
ヤマキ株式会社
ヤマサ醤油株式会社
ヱスビー食品株式会社
カゴメ株式会社
理研ビタミン株式会社
エバラ食品工業株式会社
モランボン株式会社
ブルドックソース株式会社
オタフクソース株式会社

調査項目〈各社共通〉
1.事業概要
2.家庭用調味料の展開状況
1)主要商品一覧
2)品揃え分析
3)新商品の発売状況
3.売上分析
1)分野別・カテゴリー別売上規模推移
2)カテゴリー別・ブランド別売上規模推移
4.販売促進策・広告展開
5.市場見通しと展開

資料体裁:A4判 143頁
発刊日:2010年08月25日
頒 価:87,000円(税抜)
依頼調査のご相談はこちら

お探しのデータは見つかりましたか? 上記マーケティングデータを基に最新の情報追加や関連情報を新たに実査するオーダーメイド調査が可能です。TPCマーケティングリサーチ株式会社では、お探しのマーケティング資料以外に、お客様に合わせた資料をオーダーメイドにお作りできますのでお気軽にお問い合わせください。