トップページ > ヘルス > 戦略 > 2010年 健康食品の通販事業戦略調査

2010年 健康食品の通販事業戦略調査

メディアミックス戦略により躍進する通販専業メーカー
2010年 健康食品の通販事業戦略調査

商品番号 mr0100041

価格87,000円(+税)

購入商品を選択してください。
※法人パッケージ版以外は、事業所内限定商品となります。
数量
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

概要
2009年度の健食通販市場は、対前年比8.4%増の2,980億円規模に達している。健康食品市場が伸び悩むなか、通信販売は健康食品の重要な販売ルートの一つとして、健食市場全体を牽引する媒体となっている。
参入企業においては、新規顧客の開拓とリピーターの育成に努める動きが活発化している。特に、通販専業メーカーは、テレビ媒体と活字媒体のメディアミックス戦略で効率的に新規顧客を獲得する動きを強めている。また、電話相談による個別対応や顧客サポート体制の強化を進めることで、ロイヤルユーザーの育成を進めている。
さらに、ファンケルやディーエイチシー、オルビスなど、一部の専業メーカーは、さらなる売上拡大を図るべく、海外への展開を加速させている。現状、海外での健康食品に対する規制が厳しいこともあり、展開商品は限られ小規模となっているが、中国、台湾、香港といったアジア圏内を中心に、東南アジアへの開拓も視野に入れている企業が多い。
当資料では、主要な通販専業メーカーから製薬、化学系の異業種メーカーまでを対象に25社を取り上げ、各社の通販での売上規模、商品展開状況や受発注システム、販売促進策、顧客サービスを通して、通販事業の戦略をレポートしている。



目次

調査概要

市場編
1.調査概況
1)調査対象媒体
2)調査対象商品
3)調査対象企業
2.健食通販の市場概況
1)参入背景・状況
(1)業種別参入時期
(2)通販市場参入の背景・目的
2)通販市場に占める健食通販の位置付け
3.通販における健康食品の展開状況
1)分野別展開状況
2)価格帯別展開状況
3)メーカー別展開状況
(1)アイテム数の品揃え状況と価格別構成
(2)分野別品揃え状況
4.健食通販の市場規模
1)健康食品市場に占める通販の割合
2)媒体別健食通販市場
5.メーカー別シェア分析
1)全体
2)分野別
(1)サプリメント
(2)機能性飲料
(3)栄養素強化食品
(4)ダイエット食品
(5)バランス栄養食品
3)媒体別
(1)活字媒体
(2)テレビ・ラジオ媒体
(3)インターネット・モバイル媒体
6.健食通販の販売分析
1)使用媒体分析
2)販売促進策・割引制度分析
3)運営システム分析
7.今後の展開
1)健食通販の今後の市場展望
2)主要企業の今後の展開
3)海外展開状況

個別企業編
アサヒ緑健
えがお
エバーライフ
キューサイ
健康家族
健康ホールディングス
さわやか元気
世田谷自然食品
やずや
八幡物産
わかさ生活
サンスター
オルビス
ドクターシーラボ
ディーエイチシー
ニッピコラーゲン化粧品
ファンケル
富士フイルム
山田養蜂場
協和
大正製薬
小林製薬
日本薬師堂
森下仁丹
カネカ

【調査項目】(各社共通)
1.企業概要
2.事業展開動向と通販事業の位置付け
3.商品展開分析
1)健康食品の展開一覧
2)分野別アイテム分析
3)価格帯別アイテム分析
4.売上分析
5.通販の事業展開
1)通販の展開方法
2)主な使用媒体
3)割引・特典
6.運営システム
7.海外事業展開の動向
8.今後の方向性


資料体裁: A4判 139頁
発刊日 : 2010年9月27日
頒 価 : 87,000円(税抜)
依頼調査のご相談はこちら

お探しのデータは見つかりましたか? 上記マーケティングデータを基に最新の情報追加や関連情報を新たに実査するオーダーメイド調査が可能です。TPCマーケティングリサーチ株式会社では、お探しのマーケティング資料以外に、お客様に合わせた資料をオーダーメイドにお作りできますのでお気軽にお問い合わせください。