トップページ > 医療用医薬品 > 循環器 > 慢性心不全の患者調査

慢性心不全の患者調査

【マルチクライアント調査企画】
慢性心不全の患者調査

実査確定

商品番号 pr530190092

価格460,000円(+税)

数量
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
【調査方法】
Webアンケート調査
(調査項目数は40問程度、回答時間は約30分を予定)

【調査対象】
心不全症状があり医療機関を受診している40歳以上の男女

【サンプル数】
300人(予定)

【要項】
レポート発刊予定日:2019年3月
    ※事前参加企業様のご要望に対応して変更する場合もございます。
頒価:460,000円+税
納品物:@レポート(A4判コピー製本)
    ACD-ROM[レポート(PDF/PPT)、データ編(raw data、集計表(Excel)]


【企画趣旨】
◆心疾患は日本における死因別死亡総数の第2位であり、心疾患の中では心不全による死亡数が最も多い。また、国立循環器病研究センターと日本循環器学会が共同で行っている「循環器疾患診療実態調査(JROAD)」によると、調査対象施設における心不全による入院患者数は2012年以降年間1万人ずつ増加していることが明らかとなった。今後、高齢化がさらに進み65歳以上人口が増加する中で、心不全患者数も増加することが確実視されている。

◆当調査では、心不全の基礎心疾患である虚血性心疾患または弁膜症と診断され医療機関を受診している60歳以上の患者(心不全ステージB〜D)を対象にアンケート調査を実施し、心不全の経過と医療機関の受診状況、薬物治療の実態、現在の治療に対する満足度と新たな薬物治療のニーズなどを明らかにします。


【調査項目】
◆患者プロフィール
 ・性別・年代
 ・併発疾患
◆心不全の経過と医療機関の受診について
 ・基礎心疾患を発症してからの期間
 ・心不全症状を発症してからの期間
 ・直近1ヶ月間の心不全症状
 ・NYHA心機能分類
 ・急性増悪(急性心不全)による入院回数
 ・医療機関を受診したきっかけ
 ・基礎心疾患を診断された医療機関の種類・診療科
 ・現在受診している医療機関の種類・診療科
 ・医療機関の受診頻度
◆薬物治療の実態
 ・処方されている薬剤の種類・ブランド
 ・処方されている薬剤の用量
 ・処方されている薬剤の服用期間
 ・服薬遵守状況
 ・1ヶ月あたりの薬剤費(自己負担額)
 ・処方されている薬剤の評価・満足度
◆今後の治療に対するニーズ
 ・現在の治療に対する不満点
 ・心不全の発症予防・進展抑制に対する意識
 ・新しい治療薬の使用意向
 ・新しい治療薬に求めるプロファイル


お探しのデータは見つかりましたか? 上記マーケティングデータを基に最新の情報追加や関連情報を新たに実査するオーダーメイド調査が可能です。TPCマーケティングリサーチ株式会社では、お探しのマーケティング資料以外に、お客様に合わせた資料をオーダーメイドにお作りできますのでお気軽にお問い合わせください。