トップページ > 医療用医薬品 > 精神神経 > ドクター調査シリーズ3アルツハイマー認知症治療のドクター調査

ドクター調査シリーズ3 アルツハイマー認知症治療のドクター調査

現状の治療満足度と新薬へのニーズを探る
ドクター調査シリーズ3
アルツハイマー認知症治療のドクター調査

商品番号 dr0070003

価格800,000円(+税)

◆購入商品を選択してください。
数量
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
概要
社会の高齢化を背景に、アルツハイマー型認知症の患者数は増加傾向を示しており、今後も高齢化の進展に伴って、患者数は増加の一途をたどっていくことが予想される。
しかし、国内では治療薬として「アリセプト」1品目しか承認されていないのが現状である。そこで、医療現場では「アリセプト」がどのような患者にどういった形で処方されているのか?また、「アリセプト」で対処できない患者に対する治療方法やドクターの治療満足度、さらに今後の新薬に対するニーズはどのようなものか?といった疑問点を明らかにすべく、調査を行った。
なお、調査対象は精神科及び内科のドクター計30名とし、それぞれのドクターにインタビュー調査を実施。医療現場におけるアルツハイマー型認知症治療の実態をレポートとして発刊するものである。

■調査方法
首都圏・近畿圏の精神科医、内科医30名にインタビュー調査


目次

調査対象ドクタープロフィール

分析編
1.診察患者について
1)アルツハイマー型認知症の診察患者数と重症度別割合
2)アルツハイマー型認知症患者の性別・年代別割合
2.治療実態について
1)「アリセプト」の投与開始時期
2)軽度〜中等度アルツハイマー型認知症の治療実態
3)高度アルツハイマー型認知症の治療実態
4)脳血管性認知症の治療実態
5)その他認知症の治療実態
3.薬剤評価と新薬へのニーズについて
1)「アリセプト」の評価
2)治療薬の重視項目と新薬に望むプロファイル
3)開発中の新薬に対する認知度と使用意向

集計編
1.診察患者について
1)診察患者数の1ヶ月平均(認知症タイプ別)
2)アルツハイマー型認知症患者の重症度別割合
3)アルツハイマー型認知症患者の性別・年代別割合
4)出現率の高い周辺症状
5)アルツハイマー型認知症と脳血管性認知症併発患者の割合
2.診断基準ついて
1)認知症の鑑別診断・アルツハイマー型認知症の重症度診断で実施する検査
2)認知症の鑑別診断・アルツハイマー型認知症の重症度診断で実施するその他の検査
3)血液検査で調べる項目
4)実施可能な画像検査
3.治療実態について
1)新患の重症度別割合
2)「アリセプト」の投与を開始する時期
3)軽度〜中等度アルツハイマー型認知症の治療実態
4)高度アルツハイマー型認知症の治療実態
5)脳血管性認知症の治療実態
6)その他認知症の治療実態
7)「アリセプト」の剤形別処方実態
4.薬物治療における重視項目について
1)アルツハイマー型認知症治療薬について重視する項目
5.薬剤の評価について
1)「アリセプト」の評価
2)「アリセプト」を用いた薬物治療における問題点
6.新薬へのニーズについて
1)新薬に望むプロファイル
2)開発中の新薬に対する認知度及び評価
3)高度アルツハイマー型認知症治療薬の使用意向
4)アルツハイマー型認知症治療全体における不満点

 
データ編
質問票




体裁:CD-ROM[レポート、rawdata]
発刊日:2007年1月22日
頒 価:800,000円(税抜)
依頼調査のご相談はこちら

お探しのデータは見つかりましたか? 上記マーケティングデータを基に最新の情報追加や関連情報を新たに実査するオーダーメイド調査が可能です。TPCマーケティングリサーチ株式会社では、お探しのマーケティング資料以外に、お客様に合わせた資料をオーダーメイドにお作りできますのでお気軽にお問い合わせください。