トップページ > フード > 2017年 製パン・製菓原材料の市場分析調査―「風味・食感向上」「作業の簡便性」を訴求した原材料が拡大―

2017年 製パン・製菓原材料の市場分析調査―「風味・食感向上」「作業の簡便性」を訴求した原材料が拡大―

2017年 製パン・製菓原材料の市場分析調査

―「風味・食感向上」「作業の簡便性」を訴求した原材料が拡大―

商品番号 mr110170380

価格87,000円(+税)

購入商品を選択してください。
※法人パッケージ版以外は、事業所内限定商品となります。
数量
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
概要
【調査趣旨】
◆2016年度の製パン・製菓原材料の市場規模は、前年比0.4%減の9,956億円規模となった。同市場は、@原材料価格の高騰、A輸入小麦の政府売渡価格の引き下げに伴う小麦価格の値下げ実施、B消費者の低価格志向の高まりなどを背景に、厳しい市場環境が続いている。こうしたなか、各原材料メーカーは、“風味・食感向上”や“作業の簡便性”を訴求した高付加価値商品の拡充、トレンドに応じたメニュー提案などに注力し、さらなる需要の取り込みを図っている。

◆種類別でみると、チョコレート類、マーガリン類、ショートニングは市場が拡大している。特に、チョコレート類は、高級感・健康志向を訴求したチョコレート菓子の需要増に伴い好調に推移。また、マーガリン類とショートニングは、バター代替需要だけでなく、風味や食感といった機能性の良さが支持を集め、需要拡大の要因となっている。その他の原材料の動向をみると、製粉では、消費者の“安心・安全”ニーズの高まりを受けて、各社が“国産小麦”、“低糖質”商品を拡充。さらに、製パン工場における人手不足に対応し、作業の簡便性や商品の均一化が図れるパン用ミックス粉の品揃えを強化する動きもみられる。

◆当資料では、こうした動向を踏まえ、製パン・製菓原材料市場を分野別、種類別、業態別などにより分析。さらに、販売ルートや販売促進策、今後の事業展開など参入企業の動向を調査し、今後の製パン・製菓原材料市場におけるマーケティング活動に資するレポートとなっている。

【調査範囲】
◆油脂(マーガリン類、ショートニング、バターなど)
◆クリーム(ホイップクリーム、生クリームなど)
◆製粉(小麦粉、プレミックスなど)
◆フィリング
◆フラワーペースト
◆チョコレート類
◆チーズ
◆イースト
◆その他資材(生地改良剤、油脂加工品、素材など)

【調査期間】
2017年7月〜10月


目次
【調査概要】
【市場編】
1. 市場概況
 1)調査範囲
 2)製パン・製菓の原材料一覧
  @製パン・製菓の主な原材料
  A製パン・製菓原材料の主要メーカー一覧
2.製パン・製菓の市場概況
 1)製パン・製菓市場における新商品発売状況
 2)パンの年次別生産数量
 3)菓子の年次別生産数量
 4)製パン・製菓原材料メーカーのユーザー分析
  @製パン・製菓メーカー
  Aベーカリーチェーン
  B焼菓子専門店
3.製パン・製菓原材料の品揃え分析
 1)用途別品揃え
 2)分野別種類別品揃え
4.メーカー別品揃え分析
 1)1社あたりの品揃え数
 2)メーカー別用途別品揃えランキング
 3)メーカー別種類別品揃え状況
5.製パン・製菓原材料の市場規模
 1)総市場規模
 2)分野別市場規模
 3)分野別種類別分析
  @全体
  A油脂
  B製粉
  Cクリーム
  Dその他
 4)業態別分析
6.メーカー別シェア分析
 1)メーカー別シェア
 2)種類別メーカー別シェア
  @小麦粉
  Aプレミックス
  Bマーガリン類
  Cショートニング
  Dバター
  Eクリーム
  Fフィリング
  Gフラワーペースト
  Hチョコレート類
  Iイースト
  Jチーズ
7.販売ルート分析
 1)販売ルート図
 2)主要取引先
  @業務用問屋および商社
  A製パン・製菓メーカー
  B専門店
  Cその他
8.営業拠点と販促活動
 1)営業拠点
 2)販促活動内容
9.今後の市場性と各社の事業展開
 1)今後の市場予測
 2)対象企業20社の今後の事業展開

【個別企業編】
◆不二製油株式会社
◆株式会社カネカ
◆株式会社ADEKA
◆ミヨシ油脂株式会社
◆月島食品工業株式会社
◆株式会社日清製粉グループ本社
◆日本製粉株式会社
◆昭和産業株式会社
◆オリエンタル酵母工業株式会社
◆ソントンホールディングス株式会社
◆友栄食品興業株式会社
◆雪印メグミルク株式会社
◆株式会社明治
◆森永乳業株式会社
◆中沢乳業株式会社
◆MCフードスペシャリティーズ株式会社
◆東京フード株式会社
◆リボン食品株式会社
◆カセイ食品株式会社
◆タカ食品工業株式会社

―調査項目(各社共通)―
1.企業概要
2.商品分析
 1)分野別・種類別アイテム構成
 2)用途別アイテム構成
 3)2016年以降の新商品・リニューアル商品
3.売上分析
 1)用途別売上高
 2)種類別売上高
 3)業態別売上高
4.販売方法と販促活動
5.今後の事業展開

【巻末】
◆主要原材料メーカー商品一覧


資料体裁:A4判 182頁
発刊日:2017年10月23日
頒価:87,000円(税抜)
依頼調査のご相談はこちら


お探しのデータは見つかりましたか? 上記マーケティングデータを基に最新の情報追加や関連情報を新たに実査するオーダーメイド調査が可能です。TPCマーケティングリサーチ株式会社では、お探しのマーケティング資料以外に、お客様に合わせた資料をオーダーメイドにお作りできますのでお気軽にお問い合わせください。