トップページ > ビューティー > 2016年 メンズコスメの市場分析調査―中高年層の獲得に注力する参入各社の戦略を徹底分析―

2016年 メンズコスメの市場分析調査―中高年層の獲得に注力する参入各社の戦略を徹底分析―

2016年 メンズコスメの市場分析調査

―中高年層の獲得に注力する参入各社の戦略を徹底分析―

商品番号 mr210160300

価格87,000円(+税)

購入商品を選択してください。
※法人パッケージ版以外は、事業所内限定商品となります。
数量
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
概要
【調査主旨】
◆2015年度のメンズコスメ市場は、前年度比2.8%増の1,559.5億円。フェイス分野やボディ分野で中高年男性をメインターゲットとした商品が販売高を伸ばし、拡大基調を維持している。なかでもボディ分野では、スメルハラスメント問題の浸透により、ニオイケアが個人的な問題から社会的な問題へと発展したことでニオイケア意識が向上。市場規模としては3分野の中でも最も小さいものの、一番高い伸長率を記録している。

◆フェイスケア市場は、前年度比2.9%増の388億円で推移。近年は女性の社会進出などの影響により、中高年男性の間でも身だしなみ意識が浸透している。一方で、知識不足や時間的制約などによりスキンケア習慣があまり根付いていないことから、参入企業は簡便性を訴求した商品の拡充を推進。しわ・たるみやシミなど肌に対する具体的な悩みはある一方で、スキンケア習慣がなかった中高年ユーザーを獲得し、市場の拡大をけん引している。

◆ヘアケア市場は、前年度比2.7%増の1,018億円で推移。引き続き頭皮ケアを謳った商品が増加し、市場をけん引している。近年は頭皮の皮脂除去だけでなく、頭皮の硬さやニオイ、乾燥など着目点が多様化しており、参入各社は他ブランドとの差別化を図ることでユーザーの獲得を進めている。また、育毛については薄毛・抜け毛の症状が顕在化する前の世代をターゲットとした商品が増加し、育毛市場の拡大に寄与している。

◆ボディケア市場は、前年度比3.4%増の153.5億円で推移。スメルハラスメント問題が一般的になったことで、中高年を中心にニオイケア意識が向上し、同市場の拡大に貢献している。また、近年は汗臭や加齢臭といった全体的な臭いのケアだけでなく、ワキや足など特定の部位のニオイをケアすることを謳った商品も出てきており、ニオイケア意識の高い男性を中心に人気を集めている。

◆当資料では、今後も伸長が見込まれるメンズコスメ市場について徹底分析。主要各社の発売経緯やブランドコンセプト、販売高、販売方法などを分析している。また、機能別での販売高を算出することで、同市場の動向とトレンドを明らかにしている。


目次
【調査概要】
【市場編】
<総市場編>
1.調査範囲
2.参入メーカーと主要ブランド
3.メンズコスメの市場規模
 1)分野別市場規模
 2)企業別シェア
 3)ブランド別シェア
4.販売方法および販促活動
5.今後の展開
 1)メンズコスメの今後の市場性
 2)主要企業の今後の展開

<分野別市場編(フェイス)>
1.フェイス分野の調査概要
 1)種類別商品分類
 2)機能別商品分類
2.フェイス分野の商品展開状況
 1)種類別品目展開
 2)機能別品目展開
3.フェイス分野の商品分析
 1)コンセプト分析
 2)主要ブランドの新製品発売状況
4.フェイスケアの市場分析
 1)フェイスケアの市場推移
 2)企業別販売高
 3)ブランド別販売高
 4)種類別販売高
 5)機能別販売高
5.フェイス市場の今後の展開

<分野別市場編(ヘア)>
1.ヘア分野の調査概要
 1)種類別商品分類
 2)機能別商品分類
2.ヘア分野の商品展開状況
 1)種類別品目展開
 2)機能別品目展開
3.ヘア分野の商品分析
 1)コンセプト分析
 2)主要ブランドの新製品発売状況
4.ヘアケアの市場分析
 1)ヘアケアの市場推移
 2)企業別販売高
 3)ブランド別販売高
 4)種類別販売高
 5)機能別販売高
5.ヘア市場の今後の展開

<分野別市場編(ボディ)>
1.ボディ分野の調査概要
 1)種類別商品分類
 2)機能別商品分類
2.ボディ分野の商品展開状況
 1)種類別品目展開
 2)機能別品目展開
3.ボディ分野の商品分析
 1)コンセプト分析
 2)主要ブランドの新製品発売状況
4.ボディケアの市場分析
 1)ボディケアの市場推移
 2)企業別販売高
 3)ブランド別販売高
 4)種類別販売高
 5)機能別販売高
5.ボディ市場の今後の展開

【個別企業編】
◆株式会社資生堂
◆花王株式会社
◆ニベア花王株式会社
◆株式会社マンダム
◆ロート製薬株式会社
◆ライオン株式会社
◆株式会社ディーエイチシー
◆ユニリーバ・ジャパン株式会社
◆ELGC株式会社
◆アンファー株式会社
◆レノア・ジャパン株式会社
◆大塚製薬株式会社
◆P&Gジャパン株式会社
◆小林製薬株式会社
◆ロクシタンジャポン株式会社
◆株式会社ポーラ
◆株式会社ファンケル
◆日本ロレアル株式会社
◆株式会社ドクターシーラボ
◆株式会社カネボウ化粧品


資料体裁:A4判 148頁
発 刊 日:2016年6月27日
頒  価:87,000円(税抜)
依頼調査のご相談はこちら


お探しのデータは見つかりましたか? 上記マーケティングデータを基に最新の情報追加や関連情報を新たに実査するオーダーメイド調査が可能です。TPCマーケティングリサーチ株式会社では、お探しのマーケティング資料以外に、お客様に合わせた資料をオーダーメイドにお作りできますのでお気軽にお問い合わせください。