トップページ > ヘルス > 2020年 メディカルフーズの市場分析調査―冷凍介護食・経口流動食が市場をけん引―

2020年 メディカルフーズの市場分析調査―冷凍介護食・経口流動食が市場をけん引―

2020年 メディカルフーズの市場分析調査

―冷凍介護食・経口流動食が市場をけん引―

新刊

商品番号 mr220200523

価格97,000円(+税)

購入商品を選択してください。
※法人パッケージ版以外は、事業所内限定商品となります。
数量
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
概要
【調査趣旨】
◆2019年度のメディカルフーズ市場は、前年度比3.1%増の1,444億円規模となった。同市場は、ここ10年で約1.3倍に拡大している。主な成長要因としては、@要介護高齢者や生活習慣病患者の増加、A病院・介護施設における調理現場の人手不足、B低栄養の予防・改善など栄養管理ニーズの高まりといった点が挙げられる。

◆分野別にみると、介護食は、病院・介護施設向けに簡便調理を訴求した冷凍介護食が伸長。在宅向けでは、ペースト状に加工したレトルト介護食やとろみ剤(とろみ調整食品)の需要が拡大している。各社は、“簡便性”、“栄養補給”、“食べやすさ”に配慮した商品の拡充や、在宅向けの販路開拓を進めており、さらなる市場成長が期待できる状況にある。

◆流動食は、栄養管理の重要性の高まりを背景に堅調に推移している。特に経口タイプは、食事で十分な栄養が摂れない人の栄養補給を目的として、病院・施設だけでなく在宅向けにも利用が広がっており、同市場をけん引している。このため、各社は少量で栄養補給が可能な小容量・高栄養タイプの商品を拡充し、需要の取り込みを図っている。

◆治療食では冷凍弁当や惣菜セットの需要が高まっている。一方で、常温タイプのレトルト惣菜や調味料類は、冷凍商材との競争激化によりやや伸び悩む状況にある。こうしたなか、各社は、メニューバリエーションの強化、在宅患者向けのセミナー・勉強会等の啓蒙活動、通販サイトの充実などに取り組み、新規顧客の獲得に努めている。

◆当資料は、拡大が続くメディカルフーズの市場について、分野別(介護食・治療食・流動食)、訴求ポイント別、チャネル別、食品カテゴリー別の市場データや企業別シェアなどを掲載。さらに、参入各社の商品分析、販売促進策および今後の方向性についてレポートしており、今後のメディカルフーズ市場における商品政策やマーケティング活動に資するレポートとなっている。

【調査対象分野】
◆介護食(咀嚼困難用食品、嚥下困難者用食品)
◆治療食(たんぱく調整食品、カロリー調整食品、塩分調整食品、その他)
◆流動食(半消化態栄養剤、消化態栄養剤、病態別栄養剤、半固形化栄養剤、栄養調整食品、天然濃厚流動食、その他)

【調査期間】
2020年4月〜2020年7月


目次
【調査概要】
【市場編】
1.調査概要
 1)調査目的
 2)調査範囲
 3)調査方法
2.市場概況
 1)メディカルフーズ市場を取り巻く環境
 2)高齢者の状況
 3)65歳以上の要介護(要支援)認定者数の推移
 4)各種介護サービス受給者数の推移
 5)主な高齢者施設の施設数推移
 6)ユニバーサルデザインフード(UDF)の登録商品数の推移
 7)ユニバーサルデザインフード(UDF)の生産額推移
 8)メディカルフーズ市場への新規参入状況
3.在宅介護食の普及に向けた取り組み状況
4.品目分析
 1)全体
 2)介護食
 3)治療食
 4)流動食
5.市場分析
 1)総市場規模
 2)介護食
 3)治療食
 4)流動食
6.商品政策
 1)メディカルフーズの主な商品政策
 2)新商品・リニューアル商品の発売状況
7.販売分析
 1)各社の営業人員および営業体制
 2)各社の販売促進策
8.今後の市場展望
 1)メディカルフーズの市場規模予測
 2)各社のメディカルフーズ事業の方向性

【個別企業編】
◆アサヒグループ食品株式会社
◆イーエヌ大塚製薬株式会社
◆キッセイ薬品工業株式会社
◆キユーピー株式会社
◆株式会社クリニコ
◆テルモ株式会社
◆株式会社ニチレイフーズ
◆日清オイリオグループ株式会社
◆ニュートリー株式会社
◆ネスレ日本株式会社
◆ハウス食品グループ本社株式会社
◆株式会社ファンデリー
◆ホリカフーズ株式会社
◆マルハニチロ株式会社
◆株式会社武蔵野フーズ
◆株式会社明治
◆株式会社ヤヨイサンフーズ

―調査項目(各社共通)―
1.ブランド概要
2.商品開発経緯
3.品目分析
4.商品政策
5.売上分析
 1)分野別売上高
 2)ブランド別売上高
 3)訴求ポイント別売上高
 4)食品カテゴリー別売上高
 5)温度帯別売上高
 6)チャネル別売上高
6.販売方法
 1)販売ルート
 2)販売力および営業活動内容
 3)販売促進策
7.今後の方向性

【巻末】
◆その他企業一覧
◆主要参入メーカー商品一覧


資料体裁:A4判252頁
発刊日:2020年7月29日
依頼調査のご相談はこちら


お探しのデータは見つかりましたか? 上記マーケティングデータを基に最新の情報追加や関連情報を新たに実査するオーダーメイド調査が可能です。TPCマーケティングリサーチ株式会社では、お探しのマーケティング資料以外に、お客様に合わせた資料をオーダーメイドにお作りできますのでお気軽にお問い合わせください。