トップページ > ケミカル > 2020年 世界の再生医療・細胞医薬品市場―今後、癌・眼・皮膚領域での新規製品が市場を牽引する―

2020年 世界の再生医療・細胞医薬品市場―今後、癌・眼・皮膚領域での新規製品が市場を牽引する―

2020年 世界の再生医療・細胞医薬品市場

―今後、癌・眼・皮膚領域での新規製品が市場を牽引する―

商品番号 mr410200499

価格97,000円(+税)

購入商品を選択してください。
※法人パッケージ版以外は、事業所内限定商品となります。
数量
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み


>>>サンプルデータ


概要
【調査趣旨】
◆日本の再生医療・細胞医薬品市場には、製薬企業やバイオベンチャーが多数参入しており、アカデミア・医療機関と提携するなど活発に製品開発が行われている。2014年に導入された早期承認制度を背景に、現在多くの臨床開発テーマが商業化に向けてステージを進めている。一方、iPS細胞を用いた再生医療は、技術・コスト・時間など商業化までの障壁が多く、市場が形成されるのは早くて2025年〜2030年になるとみられる。

◆また、米国では、2010年代に大手製薬メーカー・ベンチャー企業・アカデミア・政府機関の間の連携体制強化が図られ、多額の資金を背景として世界的に圧倒的な市場規模を確立した。その結果、2017年には新療法のCAR-T細胞製品「Yescarta」「Kymriah」が登場し、癌領域の市場が大幅に拡大している。その後、CAR-T細胞療法製品は、欧米、日本にも順次投入されており、現在最も注目すべき上市製品となっている。

◆当資料では、再生医療・細胞医薬品の規制制度、製品展開、開発状況を日・米・欧・韓を中心に調査するとともに、日本と米国における市場規模調査および市場予測を行っている。さらに、主要参入企業の今後の成長戦略を徹底分析している。

◆なお、調査対象は、再生医療等製品、特定細胞加工物、及び癌免疫細胞療法としている。但し、遺伝子治療薬は調査対象としていない。また、研究用のヒト培養組織等の製品、及び輸送サービス等の周辺事業も調査範囲に含めていない。

【調査期間】
2019年9月〜12月


目次
【調査概要】
【集計・分析編】
1.再生医療・細胞医薬品の規制制度
 1)再生医療・細胞医薬品の定義
 2)再生医療・細胞医薬品に関する法的取り扱い
  @日本
  A米国
  B欧州
  C韓国
 3)再生医療・細胞医薬品の承認までのプロセス
  @日本
  A米国
  B欧州
  C韓国
2.再生医療・細胞医薬品の製品一覧
 1)日本における再生医療・細胞医薬品
  @保険診療の対象
  A自費診療の対象
 2)米国における再生医療・細胞医薬品
  @351HCT/P製品(Biologics)
  A351HCT/P製品(Device)
 3)欧州における再生医療・細胞医薬品
  @ATMP
  AATMP以外の再生医療・細胞医薬品
 4)韓国における再生医療・細胞医薬品
3.日本と米国における再生医療・細胞医薬品の市場規模
 1)地域別市場規模
 2)日本における再生医療・細胞医薬品の市場規模
  @領域別市場規模
  Aブランド別ランキング
  B領域別・ブランド別販売高
   @)皮膚のブランド別販売高
   A)軟骨のブランド別販売高
   B)心臓のブランド別販売高
   C)免疫・炎症のブランド別販売高
   D)癌のブランド別販売高
 3)米国における再生医療・細胞医薬品の市場規模
  @領域別市場規模
  Aブランド別ランキング
  B領域別・ブランド別販売高
   @)癌のブランド別販売高
   A)皮膚のブランド別販売高
   B)筋骨格のブランド別販売高
   C)眼のブランド別販売高
4.日本と米国における再生医療・細胞医薬品の市場予測
 1)地域別市場予測
 2)日本における領域別市場予測
 3)米国における領域別市場予測
5.再生医療・細胞医薬品の開発状況(日・米・欧・韓)

【個別企業編】
◆ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング(J-TEC)
◆テルモ
◆JCRファーマ
◆ニプロ
◆テラ
◆メディネット
◆Vericel
◆Dendreon Pharmaceuticals
◆Organogenesis
◆Fibrocell Science

―調査項目―
1.会社概要
2.再生医療・細胞医薬品の製品概要
3.再生医療・細胞医薬品の販売高
4.再生医療・細胞医薬品に関する提携状況
5.再生医療・細胞医薬品の開発状況
6.今後の展開

◆セルシード
◆ヘリオス
◆大日本住友製薬
◆武田薬品工業
◆第一三共
◆アステラス製薬
◆資生堂
◆京セラ
◆田辺三菱製薬
◆Athersys
◆Pluristem Therapeutics
◆Mesoblast
◆Caladrius Biosciences

―調査項目―
1.会社概要
2.再生医療・細胞医薬品に関する提携状況
3.再生医療・細胞医薬品の開発状況


資料体裁:A4判113頁
発刊日:2019年12月13日
依頼調査のご相談はこちら


お探しのデータは見つかりましたか? 上記マーケティングデータを基に最新の情報追加や関連情報を新たに実査するオーダーメイド調査が可能です。TPCマーケティングリサーチ株式会社では、お探しのマーケティング資料以外に、お客様に合わせた資料をオーダーメイドにお作りできますのでお気軽にお問い合わせください。