トップページ > 海外関連 > 海外関連 ヘルス > 2012年 アメリカのサプリメント市場“自然志向”・“産地重視”をキーワードに商品開発が活発化

2012年 アメリカのサプリメント市場“自然志向”・“産地重視”をキーワードに商品開発が活発化

2012年 アメリカのサプリメント市場

“自然志向”・“産地重視”をキーワードに商品開発が活発化

商品番号 mr110120049

この資料は、製本版完売のためPDF版となります。

価格87,000円(+税)

購入商品を選択してください。
※法人パッケージ版以外は、事業所内限定商品となります。
数量
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
概要
◆アメリカのサプリメント市場は、2011年度で前年比4.7%増の184億2,600万ドルとなり、ここ5年間で毎年5%前後の成長を続けている。市場拡大の要因としては、新規参入企業が依然として増加傾向にある他、ビタミンDや魚油(フィッシュオイル)など、一部サプリメントの需要増により、プラスを維持している。
◆商品開発の傾向としては、サプリメントの“機能性”だけではなく、“安心・安全”といった品質面に重点を置く企業が急増。世界規模で社会問題化する高齢化への対応の一環から、“自然志向”“産地重視”をキーワードに商品化が活発となっている。販売面においては、新たな販促媒体として、「Facebook」「Twitter」などのソーシャルメディアを利用したPR活動が活発化。単なる広告宣伝の媒体としてだけでなく、顧客との交流を通じ、商品ニーズの掘り起こしに努めている。
◆当資料では、アメリカにおけるサプリメントの市場動向を徹底的に調査。最新の商品トレンドや法規制の動向、さらには主要な現地企業の事業戦略などを詳細にレポートしている。



目次

調査概要

【市場編】
 1.調査対象範囲
  1) サプリメントの形態別分類
  2) サプリメントの効果・目的別分類
  3) サプリメントの主要成分別分類
  4) 調査対象企業
 2.サプリメントの市場概要
  1) サプリメントの摂取実態
  2) 統合医療の実態
 3.サプリメントに関連する法制度
  1) サプリメントの定義
  2) 法制度の変遷
 4.サプリメントのアイテム分析
  1) 効果・目的別アイテム数
  2) 成分別アイテム数
  3) 企業別アイテム数
  4) 主要ブランド一覧
 5.サプリメントの市場規模分析
  1) 全体
  2) 効果・目的別
  3) 成分別
  4) ブランド別
  5) チャネル別
 6.サプリメントの企業別シェア
 7.サプリメントの商品特性と傾向
 8.販売ルート及び販売促進策
  1) 主な販売方法
  2) 対象企業のチャネル展開及び販売促進策
   (1)チャネル展開状況
   (2)販売促進策
 9.日本企業のアメリカ進出状況
 10.今後の市場性
  1) 市場規模予測
  2) 対象企業13社の今後の方向性


【個別企業編】
 1.Amway Corporation
2.Country Life, LLC
3.Douglas Laboratories
4.Enzymatic Therapy,Inc
5.Herbalife International of America, Inc.
6.Metagenics,Inc.
7.Natrol,Inc.
8.Natural Organics , Inc.
9.NBTY,Inc.
10.Nutraceutical Corporation
11.Pharmavite LLC
12.Shaklee Corporation
13.Twinlab Corporation


 《個別企業編(各社共通調査項目)》
  1.企業概要
  2.商品分析
   1)主要商品一覧
   2)ブランド特徴
   3)アイテム数
    (1)効果・目的別
    (2)成分別
  3.売上高推移
   1)カテゴリー別売上高
   2)チャネル別売上高
  4.商品政策
  5.販売方法及び販売促進策
   1)販売方法
   2)販売促進策
  6.今後の方向性


資料体裁:A4判コピー製本106頁(CD-ROM版付)
発 刊 日:2012年8月17日
頒  価:87,000円(税抜)

アメリカサプリ
依頼調査のご相談はこちら


お探しのデータは見つかりましたか? 上記マーケティングデータを基に最新の情報追加や関連情報を新たに実査するオーダーメイド調査が可能です。TPCマーケティングリサーチ株式会社では、お探しのマーケティング資料以外に、お客様に合わせた資料をオーダーメイドにお作りできますのでお気軽にお問い合わせください。