トップページ > 海外関連 > 海外関連 ヘルス > 2014年 欧州のサプリメント市場―ドイツ、フランス、英国、ロシアなど、東西主要国の現状と今後の市場性を探る―

2014年 欧州のサプリメント市場―ドイツ、フランス、英国、ロシアなど、東西主要国の現状と今後の市場性を探る―

2014年 欧州のサプリメント市場

―ドイツ、フランス、英国、ロシアなど、東西主要国の現状と今後の市場性を探る―

商品番号 mr110140136

この資料は、製本版完売のためPDF版となります。

価格87,000円(+税)

購入商品を選択してください。
※法人パッケージ版以外は、事業所内限定商品となります。
数量
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
概要
【調査趣旨】
◆欧州のサプリメント市場は世界において、米国に次ぐ、第2位の市場規模を誇る。近年、欧州危機が経済に大きな打撃を与える中においても、市場は成長を維持しており、2012年で前年比5.1%増の126億ドル規模にまで達している。

◆欧州では、ビタミン・ミネラルサプリメントが最大の市場を形成。また、ドイツと英国を中心に古くからハーブ系サプリメントが市場に定着しているのが特徴となっている。この他、近年では、スポーツ、ホメオパシー、ミール&スペシャリティサプリメント類も需要を伸ばしている。スペシャリティサプリメントでは、免疫関連のプロバイオティクス、関節関連のグルコサミンに注目が集まっている。

◆国別で見ると、ドイツが最も大きなマーケットとなっている。これに、フランス、英国、イタリアが続いており、上位は西側諸国が大半を占める。近年、成長著しい国としては、ロシア、ポーランドなどの東側諸国が挙げられる。特に、ロシアでは、ビタミン・ミネラル類の急速な需要増により2ケタでの成長が続いている。

◆当資料では、欧州の主要9カ国を中心に調査を行い、各国の法規制の動向、商品トレンド、市場規模、参入各社の動向、販売ルートなどを詳細にレポートすることで、欧州への進出の一助となるレポートとしてまとめている。

目次
【市場編】
1.調査対象範囲
 1)調査対象地域
 2)調査対象品目
 3)調査対象企業
 4)サプリメントの効果・目的別/成分別分類
2.欧州のヘルスケア市場の概況
3.欧州の健康食品の法規制に関する動向
 1)EUにおけるサプリメントの定義と表示
 2)ノーベルフードの申請・取得義務
4.サプリメントの商品トレンド
5.欧州におけるサプリメントの市場規模
 1)世界市場に占める欧州の割合
 2)サプリメントの国別市場規模
 3)サプリメントの効果・目的別市場規模
 4)サプリメントのチャネル別市場規模
6.主要参入企業の動向
 1)欧州各国における主要企業の動向
 2)日本企業の欧州進出状況
7.サプリメントの販売ルート及び販促策
 1)サプリメントの販売ルート
 2)主な販促策
8.今後の市場性
 1)主要国の今後の市場規模予測
 2)主要国における今後の市場見通し

【国別編】
1.ドイツ
2.フランス
3.英国
4.オランダ
5.イタリア
6.スペイン
7.ベルギー
8.ロシア
9.ポーランド

<調査項目>(各国共通)
1.国家概要
2.サプリメント市場の概要
 1)健康食品・サプリメントに関わる法制度と関連機関
 2)ヘルスケア市場の特性
3.サプリメントの商品トレンド
4.サプリメントの市場規模
 1)全体
 2)効果・目的別
 3)チャネル別
5.販売方法及び主な販促
 1)販売方法
 2)販促実態
6.主要参入企業の動向
 1)国内主要企業
 2)日本企業の進出状況
7.今後の市場性

資料体裁:A4判 100頁
発 刊 日:2014年1月21日
頒  価:87,000円(税抜)
依頼調査のご相談はこちら


お探しのデータは見つかりましたか? 上記マーケティングデータを基に最新の情報追加や関連情報を新たに実査するオーダーメイド調査が可能です。TPCマーケティングリサーチ株式会社では、お探しのマーケティング資料以外に、お客様に合わせた資料をオーダーメイドにお作りできますのでお気軽にお問い合わせください。