トップページ > ドリンク・デザート > コンシューマーレポート248乳酸菌継続摂取の実態とニーズ―摂取期間よりも摂取頻度によって乳酸菌の効果の実感度合いが高まっている―

乳酸菌継続摂取の実態とニーズ―摂取期間よりも摂取頻度によって乳酸菌の効果の実感度合いが高まっている―

コンシューマーレポート248
乳酸菌継続摂取の実態とニーズ

―摂取期間よりも摂取頻度によって乳酸菌の効果の実感度合いが高まっている―

商品番号 cr120170356

価格360,000円(+税)

数量
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み


>>>サンプルデータ01
>>>サンプルデータ02

概要
【調査趣旨と結果】
◆今回、健康意識が高く週に1日以上乳酸菌配合商品を摂取している20〜60代の男女620人を対象に、乳酸菌配合商品の継続摂取に関する消費者調査を実施。調査の結果、摂取期間を問わず摂取頻度の高いユーザーほど乳酸菌の効果を実感している。

◆また、期待している効果としては、いずれの摂取期間においても「腸内環境の改善」「整腸(便通の改善・促進)」「健康維持」の出現率が高くなっている。その中で、短期間摂取者で「美容・アンチエイジング」、中期間摂取者で「菌が腸に定着すること」、長期間摂取者で「生活習慣病予防」を期待している人が多い。

◆今後の摂取意向としては、「ドリンクヨーグルト」の出現率が現在の摂取している出現率よりも高くなっており、より今後の摂取意向が強い種類であるといえる。

【調査方法】
WEBによるアンケート調査
調査エリアは全国
対象:現在の健康意識を気にしており、乳酸菌配合商品を週1回以上摂取している20代〜60代の男女

【調査内容】
1.乳酸菌配合商品の継続摂取実態
2.乳酸菌配合商品に求めている効果
3.乳酸菌配合商品の摂取時間帯、種類、スイッチ状況
4.今後の乳酸菌配合商品の摂取意向

【調査実査日】
2017年10月13日〜10月16日


目次
■調査概要
■被験者特性
■分析編
[分析結果]
1.普段から気になっている健康状態
2.最も期待している効果と効果度合い
3.摂取している種類と時間帯
4.今後の摂取意向と商品ニーズ

■集計編
1.普段から気になっている健康状態(MA/SA)
2.乳酸菌配合商品の継続摂取期間(SA)
3.乳酸菌配合商品を摂取するきっかけ(MA)
4.継続摂取している乳酸菌配合商品の種類(MA/SA)
5.摂取している乳酸菌配合商品の表示形態(SA)
6.期待している効果(MA/SA)
7.最も期待している効果の効果度合い(SA)
8.効果を実感している理由(MA)
9.効果を実感し始めるまでの日数(MA)
10.季節ごとに摂取している乳酸菌配合商品の種類(MA)
11.乳酸菌配合商品を摂取する時間帯(MA)
12.時間帯ごとに摂取している種類数(SA)
13.時間帯ごとの具体的な種類(MA)
14.継続摂取している乳酸菌配合商品のスイッチ状況(SA)
15.乳酸菌配合商品のスイッチ理由(MA)
16.乳酸菌配合商品の継続摂取理由(MA)
17.乳酸菌配合商品の不満点(MA)
18.共感する乳酸菌配合商品のキャッチフレーズ(MA)
19.今後の乳酸菌配合商品の摂取意向(SA)
20.今後、最も摂取したい乳酸菌配合商品の種類(SA)
21.今後、最も摂取したい乳酸菌配合商品の表示形態(SA)
22.今後の乳酸菌配合商品の摂取目的(MA)
23.今後の乳酸菌配合商品を摂取したくない理由(MA)
24.今後、乳酸菌配合商品に望む効果(MA)
25.今後、乳酸菌配合商品に添加されてほしい栄養成分(MA)
26.乳酸菌に対するイメージ(MA/SA)
27.乳酸菌に対する考え方@(SA)
28.乳酸菌に対する考え方A(SA)
29.加熱殺菌された乳酸菌の効果の認知度(SA)
30.生菌と死菌どちらを購入するか(SA)
31.菌活の認知度(SA)
32.意識して摂取している乳酸菌以外の善玉菌(MA)
33.乳酸菌以外の善玉菌の摂取意向(SA)

■調査票


体裁:A4判カラーコピー製本79頁+CD-ROM版(分析編・集計編・データ編)
発刊日:2017年11月1日
頒価:360,000円(税抜)
依頼調査のご相談はこちら


お探しのデータは見つかりましたか? 上記マーケティングデータを基に最新の情報追加や関連情報を新たに実査するオーダーメイド調査が可能です。TPCマーケティングリサーチ株式会社では、お探しのマーケティング資料以外に、お客様に合わせた資料をオーダーメイドにお作りできますのでお気軽にお問い合わせください。