トップページ > ドリンク・デザート > チャネル > 2010年 和・洋スイーツチェーン要覧

2010年 和・洋スイーツチェーン要覧

全国118社の和・洋スイーツチェーンの動向&和・洋スイーツ市場を徹底分析
2010年 和・洋スイーツチェーン要覧

商品番号 mr0100014

価格87,000円(+税)

購入商品を選択してください。
※法人パッケージ版以外は、事業所内限定商品となります。
数量
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

概要
2008年度の和・洋スイーツの市場規模は、前年比微増の1兆2,867億円となった。内訳は、和菓子が0.2%増の5,330億円、洋菓子が0.1%増の7,537億円。ともに2008年後半からの景気悪化による消費低迷が響き、前年並みを確保するにとどまっている。特に専門店は、主要販路である百貨店自体が低迷するなか苦戦している。また、CVS各社がスイーツ商品に注力。専門店並みの本格スイーツが手軽な価格で購入できる状況となっていることも要因のひとつとなっている。
こうした中で、主に製造した商品を自社の店舗で販売する和・洋菓子チェーンは、店舗、生産面双方で効率化を図り、顧客獲得に努めている。具体的には、店舗面では集客力の増加を図るため、各社ともイベントごとの限定アイテム投入や各種キャンペーンを展開。また、複数の店舗ブランドによる付加価値提案も活発となっている。
一方、生産面では原材料価格の高騰に対応するため、拠点の集約化などを実施。また、同時に近年のスイーツブームによる更なる需要増に備えて、設備増強を行うメーカーもある。
2009年度は、休日の高速道路の料金割引などもあり、地方圏で土産物需要が拡大している模様。また、前述したスイーツブームから、特に洋菓子商品に様々なアイテムが登場している。但し、全般的に和・洋菓子とも伸び悩んでいる。
当資料では、和・洋スイーツの市場拡大に向けて取り組む、全国118社の和・洋菓子チェーンの動向を調査。販売戦略とともに、主要原材料の仕入先一覧も掲載し、業務用原材料の営業先開拓の一助となるデータとした。また市場編においては、和・洋スイーツ市場を分野別、種類別、地区別に調査分析し、和・洋スイーツ市場の全貌を明らかにしている。

目次
調査概要

集計編
1.調査範囲
1)和・洋菓子の調査範囲
2)調査対象企業数
2.和・洋菓子の総市場規模分析
1)分野別、種類別市場規模推移
2)和・洋菓子のメーカー別シェア
3.和・洋菓子の地域別市場規模
4.和・洋菓子の地域別メーカー別売上高ランキング
1)北海道
2)東北
3)関東(東京)
4)関東(東京以外)
5)甲信越・北陸
6)中部・東海
7)近畿
8)中国・四国
9)九州・沖縄
5.和・洋菓子チェーンの店舗展開状況
1)全国
2)北海道
3)東北
4)関東
5)甲信越・北陸
6)中部・東海
7)近畿
8)中国・四国
9)九州・沖縄
6.和・洋菓子原材料の仕入先一覧
7.主要対象企業における今後の和・洋菓子事業の方向性

個別企業編
《全国》
1.株式会社不二家
2.株式会社シャトレーゼ
3.株式会社中村屋
4.株式会社ユーハイム
5.株式会社銀座コージーコーナー
6.モロゾフ株式会社
7.株式会社虎屋
8.株式会社アッシュ・セー・クレアシオン
9.株式会社たねや
10.株式会社エーデルワイス
11.株式会社ヨックモック
12.株式会社神戸風月堂
13.株式会社鶴屋吉信
14.株式会社曙
15.株式会社コンフェクショナリーコトブキ
16.株式会社榮太樓總本舗

調査項目
1.企業概要
2.事業概要
3.店舗展開状況
4.主要商品一覧
5.和・洋菓子売上高
6.原材料の主要仕入先
7.今後の和・洋菓子事業の方向性

《地域別》
北海道
東北
関東(東京)
関東(東京以外)
甲信越・北陸
中部・東海
近畿
中国・四国
九州・沖縄

資料体裁:A4判 162頁
発刊日:2010年03月23日
頒 価:87,000円(税抜)
依頼調査のご相談はこちら

お探しのデータは見つかりましたか? 上記マーケティングデータを基に最新の情報追加や関連情報を新たに実査するオーダーメイド調査が可能です。TPCマーケティングリサーチ株式会社では、お探しのマーケティング資料以外に、お客様に合わせた資料をオーダーメイドにお作りできますのでお気軽にお問い合わせください。