トップページ > ドリンク・デザート > チャネル > 2014年 全国パティスリー要覧―“体にやさしい”商品の開発と定番アイテムの拡販強化が進むパティスリー市場―

2014年 全国パティスリー要覧―“体にやさしい”商品の開発と定番アイテムの拡販強化が進むパティスリー市場―

2014年 全国パティスリー要覧

―“体にやさしい”商品の開発と定番アイテムの拡販強化が進むパティスリー市場―

商品番号 mr120140192

価格87,000円(+税)

購入商品を選択してください。
※法人パッケージ版以外は、事業所内限定商品となります。
数量
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
概要
【調査概要】
◆2013年度のパティスリー(洋生菓子)市場は、前年比1.4%増の3,538億円となった。百貨店(デパ地下)における高価格帯のプレミアムブランドや、駅ナカや空港等の交通チャネルにおける店舗が好調に推移していることに加え、大手の洋菓子チェーン店が軒並み堅調に推移していること等から、全体で前年売上を上回る結果となった。

◆パティスリー各社は、日常的に食するスイーツの需要がCVSにシフトしている状況において、クリスマスや母の日、バレンタイン等の“ハレの日需要”を逃さないために、競合との差別化を徹底。商品開発面では、安心・安全な素材の使用、添加物不使用・低減、アレルギー・糖質制限に対応したケーキ等、“体にやさしい”商品の開発を推進する企業が増えている。また、高品質な原材料を使用したプレミアム訴求の商品開発も各社でさらに強化されている。

◆こうした取り組みと同時に、多くの企業では、ショートケーキやシュークリームといった定番アイテムの拡販を強化している。背景には、原材料価格が高騰する中で、収益性の高い主力商品の販売比率を高めたいとする企業側の意図がある。

◆当該資料においては、パティスリーの市場を種類別・地区別に把握。合わせて、パティスリーの原材料マーケットを分析している。また、全国各地区のパティスリー企業の売上実績、店舗展開状況、さらには原材料仕入れ先等も明らかにしており、原材料メーカーの販路拡大のためのデータとして提案する。


目次
【調査概要】
【集計編】
1.調査範囲
 1)パティスリーの調査範囲
 2)調査対象企業数
2.パティスリー企業のアイテム集計(調査対象18社)
 1)種類別
 2)メーカー別
 3)食材別
 4)種類別価格帯別
3.パティスリーのマーケット分析
 1)菓子市場におけるパティスリー市場の位置付け
 2)パティスリー総市場規模推移
 3)種類別市場規模
 4)地域別市場規模
 5)企業別シェア
4.パティスリー企業の地域別売上高ランキング
 1)北海道
 2)東北
 3)関東・甲信越
 4)東海・北陸
 5)近畿
 6)中四国・九州
5.パティスリーの店舗展開状況
 1)全国
 2)北海道
 3)東北
 4)関東
 5)甲信越
 6)北陸
 7)東海
 8)近畿
 9)中国
 10)四国
 11)九州
6.原材料マーケット分析
7.原材料供給メーカーの納入先
8.パティスリー原材料の仕入れ先一覧
9.有力パティスリー企業18社の店舗展開状況
10.有力パティスリー企業18社の商品政策
11.有力パティスリー企業18社の今後の方向性
【参考】スイーツ業界のトレンドアイテム


【個別企業編】
[有力パティスリー企業18社]
潟Vャトレーゼ
葛竝タコージーコーナー
兜s二家
潟Vュゼット
モロゾフ
潟tロジャポン
潟Gーデルワイス
潟vレジィール
潟c塔Vェール
株衷\字
鰍ォのとや
潟鴻}ンライフ
潟nットトリック
鰍烽閧烽ニ
潟Pイシイシイ
ラッシュ
潟Pーニヒスクローネ
鰹d光

―調査項目(各社共通)―
1.企業概要
2.店舗展開状況
3.主要商品一覧
4.アイテム集計
 1)種類別集計
 2)食材別集計
 3)種類別価格帯別集計
5.パティスリー売上高
 1)全社売上に占めるパティスリー(生菓子)の割合
 2)種類別売上高
 3)地域別売上高
6.原材料の主要仕入先
7.商品政策
8.今後の方向性


[地域のパティスリー企業]
◎北海道
◎東北
◎関東・甲信越
◎東海・北陸
◎近畿
◎中四国・九州


資料体裁:A4判 244頁
発 刊 日:2014年10月31日
頒  価:87,000円(税抜)
依頼調査のご相談はこちら


お探しのデータは見つかりましたか? 上記マーケティングデータを基に最新の情報追加や関連情報を新たに実査するオーダーメイド調査が可能です。TPCマーケティングリサーチ株式会社では、お探しのマーケティング資料以外に、お客様に合わせた資料をオーダーメイドにお作りできますのでお気軽にお問い合わせください。