トップページ > ドリンク・デザート > 飲料 > コンシューマーレポートNo.219飲料自販機シリーズ第3弾!飲料自販機の需要拡大ポイントを探る―自動販売機の価値を高める「専用商品」!―

飲料自販機シリーズ第3弾!飲料自販機の需要拡大ポイントを探る―自動販売機の価値を高める「専用商品」!―

コンシューマーレポートNo.219
飲料自販機シリーズ第3弾!
飲料自販機の需要拡大ポイントを探る

―自動販売機の価値を高める「専用商品」!―

商品番号 cr120160301

価格360,000円(+税)

数量
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
【調査主旨と結果】
◆今回、飲料自販機の需要拡大ポイントを探るため、「月に1回以上」飲料自販機を利用する10代(中学生以上)〜60代の男女623人を対象に、アンケート調査を実施した。なお、同調査は今回で3回目となり、時系列での分析も交えている。

◆その結果、飲料自販機を日常的に利用しているのは、「男性」「20代〜50代」「会社員・公務員」「オフィスビル・職場」で多いことがわかった。

◆時系列での変化をみると、利用シーンについては、特に“職場・学校に行く途中”や”職場・学校でのちょっとした時間”で増加。また、飲料自販機のメーカーを意識する人が増えており、「伊藤園」や「キリンビバレッジ/ヤクルト」機では利用率が大きく高まっている。

◆この他、「自販機専用商品」に潜在ニーズがあることも確認できた。特に、『専用商品がある自販機は魅力的』という考えが強く、今後新たな需要を取り込める可能性がある。ただ、現状その商品の存在はあまり知られておらず、訴求力を高めることが必須となっている。

◆これ以外にも、当レポートでは飲料自販機に対する不満点、さらには強み・弱みも明らかにしており、今後自動販売機の価値を高める上でも有効なデータが揃っている。


【調査方法】
WEBによるアンケート調査
調査エリアは全国
対象:月に1回以上自動販売機を利用する
   10代(中学生以上)〜60代の男女623人

【調査内容】
1.普段の飲料の購入状況
2.自動販売機の利用状況
3.自動販売機の評価・イメージ
4.自動販売機における商品の買い方
5.「自動販売機専用商品」の購入状況・考え方
6.今後の自動販売機の利用意向

目次
■調査概要
■調査票
■被験者特性
■分析編
1. 自動販売機の利用実態
 1)頻度
 2)ロケーション(時系列比較)
 3)自動販売機のメーカー意識(時系列比較)
 4)飲料の種類(ロケーション別比較)
2. 今後の利用意向
 1)購入機会の増減
 2)品揃えを増やしてほしい種類
 3)期待すること/改善点
3. 「自動販売機専用商品」の購入実態と考え方

■集計編
1. 飲料の購入先(MA/SA)
2. 飲料の購入頻度(SA)
3. 各チャネルで飲料を購入する理由(MA)
4. 利用した自動販売機の設置場所(MA/SA)
5. 自動販売機の利用シーン(MA/SA)
6. 自動販売機の利用時間帯(MA/SA)
7. 1 日あたりの自動販売機での購入本数(SA)
8. 自動販売機での購入機会の増減(SA)
9. 自動販売機で購入する機会が増えた理由(MA)
10. 飲料の購入機会が減ったチャネル(MA)
11. 自動販売機で購入する機会が減った理由(MA)
12. CVS カウンターコーヒーの購入頻度の変化(SA)
13. CVS カウンターコーヒーの購入機会が増えた理由(MA)
14. 自宅から持っていくようになった飲料の形態(SA)
15. 飲料の購入機会が増えたチャネル(MA)
16. 自動販売機とコンビニエンスストアの選択(MA)
  【自動販売機】
17. 自動販売機とコンビニエンスストアの選択(MA)
  【コンビニエンスストア】
18. 自動販売機を利用する時の気分的状況(MA)
19. 自動販売機で購入する飲料をいつ決めているか(SA)
20. 自動販売機で購入する飲料を迷った時の購入ポイント(MA)
21. 自動販売機で購入した飲料(MA/SA)
22. 自動販売機で購入した飲料の容器・容量(SA)
23. 自動販売機で購入した飲料の価格(SA)
24. 自動販売機で購入した飲料を飲む場所(MA)
25. 自動販売機でどちらの商品を選ぶか(SA)
26. 「新型自動販売機」の認知・利用状況(MA)
27. 「電子マネー対応自動販売機」の利用頻度(SA)
28. 「タッチパネル式自動販売機」を利用した理由(MA)
29. 今後「タッチパネル式自動販売機」に期待する機能・オプシ
   ョン(MA)
30. 「スマートフォン(アプリ)」との連携で期待する特典
  (MA)
31. 自動販売機の満足点(MA)
32. 自動販売機の不満点(MA)
33. 自動販売機を利用する際に不満に思いながらしていること
  (MA)
34. 自動販売機のメーカーを意識しているか(SA)
35. 普段利用している自動販売機のメーカー(MA/SA)
36. その自動販売機で購入した飲料(MA)
37. 3 ヶ月以内に自動販売機で購入した飲料の商品名(MA)
38. 自動販売機のメーカーに対するイメージ(MA)
  【コレスポンデンス分析】
39. 各チャネルでの今後の飲料購入機会の増減(SA)
40. 今後自動販売機がないと困る・あると助かる場所(MA)
41. 今後自動販売機で品揃えを充実させてほしい飲料(MA)
42. 今後自動販売機で充実させてほしい容器・容量(SA)
43. 今後自動販売機に期待すること(MA)
44. 今後あったら良いと思う自動販売機(FA)
45. 自動販売機の飲料が値上げしたことによる行動変化(MA)
46. 自動販売機に対する考え方(SA)
47-1.「自動販売機専用商品」の購入経験(SA)
47-2. 今後の「自動販売機専用商品」の購入意向(SA)
48. 「自動販売機専用商品」に対する考え方(SA)


体裁:A4判カラーコピー製本178頁+CD-ROM版
※CD-ROM版には、レポート編・データ編を収録しています。
発刊日:2015年12月18日
頒 価:360,000円(税抜)
依頼調査のご相談はこちら


お探しのデータは見つかりましたか? 上記マーケティングデータを基に最新の情報追加や関連情報を新たに実査するオーダーメイド調査が可能です。TPCマーケティングリサーチ株式会社では、お探しのマーケティング資料以外に、お客様に合わせた資料をオーダーメイドにお作りできますのでお気軽にお問い合わせください。