トップページ > フード > 戦略 > 2010年 食品企業の中長期戦略調査

2010年 食品企業の中長期戦略調査

M&A、グローバル化等、激変する食品業界の成長戦略調査
2010年 食品企業の中長期戦略調査

商品番号 mr0100018

価格87,000円(+税)

購入商品を選択してください。
※法人パッケージ版以外は、事業所内限定商品となります。
数量
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

概要
日本国内の少子高齢化、人口減少傾向から、先行きの経済成長減退が一段と鮮明になって来ており、食品業界においても生き残りをかけた競争が激化している。
M&A、業務提携などによる事業の強化、再編が急速に進んでいる他、海外での事業展開を積極化させるなど、次世代、世界市場を視野に入れた成長戦略を加速化させている。
こうした動向から、当資料では主要食品メーカー21社の中長期戦略の展開実態、戦略の進展動向、計画達成状況等々を調査。今後の事業戦略推進の一助となるデータとなっている。

目次
調査概要

集計分析編
1.調査対象企業の中長期経営計画策定動向
2.調査対象企業の注力事業戦略
3.調査対象企業の海外事業展開動向
1)海外事業展開動向一覧
2)海外売上動向
4.調査対象企業の企業統合、M&A、業務提携動向
5.調査対象企業の研究開発費一覧
6.事業分野別調査対象企業の中期経営計画一覧
<調味料事業分野>
<小麦・二次製品事業分野>
<水産・畜産物事業分野>
<油脂事業分野>
<乳製品事業分野>

個別企業グループ編
味の素
キユーピー
ハウス食品
キッコーマン
理研ビタミン
日清製粉グループ本社
日本製粉
日清食品ホールディングス
東洋水産
マルハニチロホールディングス
日本水産
ニチレイ
日本ハム
伊藤ハム
日清オイリオグループ
J-オイルミルズ
不二製油
明治ホールディングス
雪印メグミルク
森永乳業
森永製菓

〈共通調査項目〉
1.事業概要
1)事業展開分野
2)事業展開経緯
2.中長期戦略
1)中期経営計画
2)数値目標
3.成長戦略の進展動向
・事業別動向
・海外事業展開動向
・M&A、業務提携動向
・数値目標達成動向
4.成長基盤
・研究開発体制
・研究開発費
5.今後の成長戦略の方向性

資料体裁:A4判 125頁
発刊日 :2010年03月26日
頒 価 :87,000円(税抜)
依頼調査のご相談はこちら

お探しのデータは見つかりましたか? 上記マーケティングデータを基に最新の情報追加や関連情報を新たに実査するオーダーメイド調査が可能です。TPCマーケティングリサーチ株式会社では、お探しのマーケティング資料以外に、お客様に合わせた資料をオーダーメイドにお作りできますのでお気軽にお問い合わせください。