トップページ > フード > 戦略 > 2013年 食品の通販事業戦略調査―震災を契機に再評価される食品通販市場―

2013年 食品の通販事業戦略調査

2013年 食品の通販事業戦略調査

―震災を契機に再評価される食品通販市場―

商品番号 mr130130093

価格87,000円(+税)

購入商品を選択してください。
※法人パッケージ版以外は、事業所内限定商品となります。
数量
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
概要
【調査趣旨】
◆食品通販市場はこれまで、“贅沢ニーズ”や“健康ニーズ”を捉え成長を続けてきた。ここ数年は、デフレの影響による消費低迷、ギフト需要の減少、競合激化などを背景に市場成長率はやや鈍化していた。しかし、震災を契機に食品通販の利便性の高さが再評価され需要が拡大しており、2012年度で前年比6.6%増となった。

◆一方で、ネットスーパーの広がりなどによりますます競合が激化しており、各社は商品力や媒体展開の強化に取り組んでいる。具体的には、@家庭内の食品ストック需要獲得に向け、“簡便性”や“保存性”を訴求した商品の開発、A新規カテゴリー参入によるユーザー層の拡大、Bインターネット媒体を活用した若年層の取り込み、C急速に普及が進むスマートフォンやタブレット端末の活用を進める動きが活発化している。

◆当資料では、メーカー系通販、産直・単品系通販を中心に、各社の売上動向、商品分析、顧客特性と媒体戦略、販促・顧客サービス、運営システムなどを分析。幅広い食品分野を対象に、通販市場の動向と通販事業の成功事例を掲載しており、今後の通販事業拡大に資するレポートとなっている。

目次
【市場編】
1.調査概要
2.食品通販の市場概況
 1)参入時期と展開動向
 2)その他の参入企業
3.商品分析
 1)分野別展開状況
 2)分野別・企業別展開状況
 3)種類別・企業別展開状況
  @加工食品
  A調味料
  B飲料
  C菓子・デザート
  D冷凍食品
  E健康食品
  Fメディケアフーズ
 4)価格帯別展開状況
  @価格帯別・分野別展開状況
  A価格帯別・企業別展開状況
4.商品政策
5.市場規模分析
 1)通信販売の市場規模推移
 2)食料品通販の市場規模推移
 3)食品通販の企業別シェア動向
 4)食品通販の企業別ポジショニング
 5)飲料通販の企業別シェア動向
 6)飲料通販の企業別ポジショニング
6.調査対象企業19社の分野別売上分析
 1)全体
 2)企業別・分野別売上分析
  @加工食品・冷凍食品
  A調味料
  B飲料
  C菓子・デザート
  D健康食品
7.調査対象企業19社の媒体別売上分析
 1)全体
 2)企業別・媒体別売上分析
  @活字媒体
  A電子媒体
8.顧客特性と媒体戦略
 1)媒体展開
 2)各社の顧客特性と媒体戦略
9.運営システム
 1)受注システム
 2)配送・支払方法
10.販売促進活動
 1)販売促進策
 2)既存顧客の継続促進
 3)新規顧客の開拓
11.今後の通販戦略

【個別企業編】
天野実業株式会社
株式会社永谷園
マルコメ株式会社
キユーピー株式会社
株式会社ニチレイフーズ
ハウス食品株式会社
株式会社マルハニチロ食品
カゴメ株式会社
キッコーマン株式会社
株式会社ピエトロ
江崎グリコ株式会社
株式会社明治
株式会社ふくや
株式会社やまやの食卓
馬路村農業協同組合
株式会社ロイズコンフェクト
株式会社ケイシイシイ
株式会社宇治田原製茶場直売部
株式会社市川園
オイシックス株式会社

【調査項目(各社共通)】
1.通販事業の概要と展開動向
2.商品分析
 1)主要商品一覧
 2)分野別・種類別アイテム構成
 3)価格帯別アイテム構成
3.売上分析
 1)分野別売上高
 2)媒体別売上高
4.媒体戦略と顧客特性
5.運営システムと販売促進策
 1)運営システム
 2)販売促進策
6.今後の通販戦略

資料体裁:A4判188頁
発 刊 日:2013年3月29日
頒  価:87,000円(税抜)
依頼調査のご相談はこちら


お探しのデータは見つかりましたか? 上記マーケティングデータを基に最新の情報追加や関連情報を新たに実査するオーダーメイド調査が可能です。TPCマーケティングリサーチ株式会社では、お探しのマーケティング資料以外に、お客様に合わせた資料をオーダーメイドにお作りできますのでお気軽にお問い合わせください。