2016年 人工臓器の市場動向分析調査

―国産品開発が活発化する植込み型製品の動向と今後―

商品番号 mr410160270
価格 ¥ 95,700 税込
購入商品を選択してください。 (必須)
※法人パッケージ版以外は、事業所内限定商品となります。
法人のお客様はご注文手続き画面の【通信欄】にて貴社名及び部署名を記載いただくようお願い致します


概要
【調査主旨】
◆植込み型人工臓器16分野20カテゴリーの市場は、2015年度約4,700億円となり、前年度比微増で推移している。市場は償還価格の引き下げなどの影響を受けるものの、高機能・差別化製品の開発、日本人に合わせた国産品の開発、事業や企業の再編・新規参入等、参入企業による活発な活動によって成長基調にある。

◆高機能・差別化製品の開発については、製品寿命の延長、小型化、日本人に適合した形状、生体適合性の向上、感染症の低減、患者のQQL向上などをポイントに行われている。

◆国産品の開発については、従来輸入品が大きなシェアを占める人工関節、ステントグラフト、歯科インプラント、人工心臓などの分野においても活発化している。人工関節では、京セラメディカルや帝人ナカシマメディカルがシェアを拡大。歯科インプラントでは、近年愛知製鋼、日本ピストンリング、松風などが新たに参入している。ステントグラフトでは、日本ライフラインのオープンステントグラフトが国内唯一の開胸手術用ステントグラフトとして好評を博している。

◆また、買収による企業の再編や新規参入も多く、今後国内だけでなくグローバルでも市場構成が変わる可能性がある。直近の企業再編例としては、ジンマー及びバイオメットの統合、ダナハーコーポレーションによるノーベル・バイオケアの買収、松風のMerz Dental買収、カーディナルヘルスによるジョンソン・エンド・ジョンソンのコーディス事業譲受、セント・ジュード・メディカルによるソラテック買収、エドワーズライフサイエンスによるカルディアック・バルブ・テクノロジーズ買収、メドトロニックのSophono買収などが挙げられる。

◆当資料では、上記のように活発な動きがみられる植込み型人工臓器の市場を、分野別及び主要参入企業別に分析し、市場動向や製品開発動向、今後の市場性などを明らかにしている。

【調査対象製品】
植込み型人工臓器
1.人工関節関連
 →股/膝/肘/肩/その他
2.人工骨
 →人工骨インプラント/コラーゲン使用人工骨/吸収性骨再生用材料
3.骨接合用品
 →吸収性/非吸収性
4.ペースメーカー関連
 →ペースメーカー/CRT-P/各種リード
5.ICD・CRT-D関連
 →ICD/CRT-D/各種リード
6.人工心臓弁関連
 →機械弁/生体弁/弁形成リング
7.人工血管・ステントグラフト
 →人工血管/ステントグラフト
8.血管系ステント
 →コロナリー/抹消血管用
9.歯科インプラント
 →1ピース/2ピース
10.人工歯
 →陶歯/硬質レジン歯/アクリル系レジン歯
11.人工内耳・中耳関連
 →人工内耳/人工中耳/植込み型骨伝導補聴器
12.人工皮膚関連
 →人工真皮
13.眼内レンズ
14.人工肛門・膀胱
15.非血管ステント
 →胆管/消化管/食道/気管等
16.人工靭帯
その他
 →人工心臓、人工硬膜、心筋シート、等


目次
【調査概要】
【総市場編】
1.調査対象範囲
2.市場概況
 1)製品カテゴリー別概況
 2)主な参入企業の動向
3.市場規模分析
 1)総市場
 2)主要製品カテゴリー別
4.開発動向
 1)承認件数
 2)研究開発及び設備投資の状況
5.企業・事業再編と新規参入
6.今後の市場性

【市場編】
<人工関節関連>
1.市場概況
2.主な製品展開
3.市場規模分析
4.開発動向
 1)新製品開発・申請状況
 2)特許出願動向
5.今後の方向性

<人工骨関連(人工骨・骨接合用品)>
1.市場概況
2.主な製品展開
3.市場規模分析
4.開発動向
 1)新製品開発・申請状況
 2)特許出願動向
5.今後の方向性

<ペースメーカー・ICD・CRT-D関連>
1.市場概況
2.主な製品展開
3.市場規模分析
 1)ペースメーカー関連
 2)ICD・CRT-D関連
4.開発動向
 1)新製品開発・申請状況
 2)特許出願動向
5.今後の方向性

<人工心臓弁関連>
1.市場概況
2.主な製品展開
3.市場規模分析
4.開発動向
 1)新製品開発・申請状況
 2)特許出願動向
5.今後の方向性

<人工血管・ステント関連(人工血管・ステントグラフト・血管系ステント)>
1.市場概況
2.主な製品展開
3.市場規模分析
4.開発動向
 1)新製品開発・申請状況
 2)特許出願動向
5.今後の方向性

<歯科関連(人工歯・歯科インプラント)>
1.市場概況
2.主な製品展開
3.市場規模分析
4.開発動向
 1)新製品開発・申請状況
 2)特許出願動向
5.今後の方向性

<人工内耳・中耳関連>
1.市場概況
2.主な製品展開
3.市場規模分析
4.開発動向
 1)新製品開発・申請状況
 2)特許出願動向
5.今後の方向性

<人工皮膚関連>
1.市場概況
2.主な製品展開
3.市場規模分析
4.開発動向
 1)新製品開発・申請状況
 2)特許出願動向
5.今後の方向性

<人工心臓>
1.市場概況
2.主な製品展開
3.開発動向

【個別企業編】
◆京セラメディカル株式会社
◆HOYAグループ
◆日本ライフライン株式会社
◆テルモ株式会社
◆オリンパスグループ
◆帝人ナカシマメディカル株式会社
◆グンゼ株式会社
◆株式会社アドバンス
◆セント・ジュード・メディカル株式会社
◆ジンマー・バイオメット合同会社
◆ボストン・サイエンティフィック ジャパン株式会社
◆日本ゴア株式会社
◆株式会社クラレ
◆川澄化学工業株式会社
◆株式会社サンメディカル技術研究所
◆株式会社オルソリバース

―調査項目〈各社共通〉―
1.企業概要
 1)参入経緯
 2)人工臓器関連の事業推進体制
2.製品展開
3.人工臓器関連事業の売上高
 1)全体売上に占める割合
 2)分野別売上高
4.研究開発動向
 1)R&D組織と研究開発内容
 2)特許動向
5.今後の方向性


資料体裁:A4判 135頁
発 刊 日:2016年7月15日