―大人向け訴求が進むアイスクリーム市場―

2013年 アイスクリームの市場分析調査

商品番号 mr120130071
価格 ¥ 95,700 税込
購入商品を選択してください。 (必須)
※法人パッケージ版以外は、事業所内限定商品となります。
法人のお客様はご注文手続き画面の【通信欄】にて貴社名及び部署名を記載いただくようお願い致します


【概要】
2011年度のアイスクリーム市場は、前年比0.1%減の4,052億円となった。前年の記録的猛暑で大幅増となった反動や、震災による影響等で市場全体の苦戦が予想されたが、ほぼ前年並みの推移となった。これは、各社の主力ブランドが一様に好調な推移を見せたことが大きい。中でも、近年急成長している「PARM」(森永乳業)を中心とする大人層をターゲットとしたアイテムが市場を牽引している。また、「ガリガリ君」(赤城乳業)に代表される比較的安価なアイテムについても、経済情勢を反映し売上が伸びている。

こうしたことから、各社では引き続き主力ブランドに特化した商品戦略が見られる。具体的には、主力ブランドをさらに強化していくため、新たな形状や付加価値をより高めたアイテムを展開している。

2012年度は、前年比3.3%増の4,184億円に拡大する見通し。今期は、さらに高品質を追求した大人向けアイスクリームを強化するメーカーが増えている。代表的なものには、「大人の雪見だいふく」(ロッテアイス)や「THE PREMIUM Gran」(明治)といったアイテムが挙げられる。

また、今後は少子高齢化によるシニア人口の増加を受けて、シニア層をターゲットとしたアイテムに注力するメーカーも出てきている。このように、各社は新たな顧客の開拓を進めることで、さらなる市場拡大を目指している。

当資料では、市場拡大に向け、大人向け訴求が進んでいるアイスクリームの市場動向を調査。また、2012年度における主要メーカー13社の商品動向と販売戦略を分析し、今後のマーケティング戦略におけるポイントを提案している。



目次

調査概要

【市場編】
 1.アイスクリームの市場概況
  1)アイスクリームの市場概況
  2)アイスクリームの種類別定義
 2.商品の品揃え分析
  1)年次別アイテム数
  2)種類別品揃え状況
  3)タイプ別品揃え状況
  4)価格帯別品揃え状況
  5)フレーバー別品揃え状況
 3.メーカー別商品の品揃え分析
  1)アイテム数
  2)種類別品揃え状況
  3)タイプ別品揃え状況
  4)価格帯別品揃え状況
  5)フレーバー別品揃え状況
  6)今期のマーケティングテーマと重点商品
 4.アイスクリームの市場規模分析
  1)総市場規模推移
  2)種類別市場規模推移
  3)タイプ別市場規模推移
  4)形状別市場規模推移
 5.アイスクリームのメーカー別シェア分析
  1)各メーカーの売上高推移
  2)メーカー別シェア推移
  3)種類別メーカー別シェア
  4)ブランド別売上高
 6.今後の商品化の方向
 7.各社の市場見通しと展開ポイント

【個別企業編】
 森永乳業
 江崎グリコ
 ハーゲンダッツジャパン
 明治
 ロッテアイス
 森永製菓
 赤城乳業
 井村屋
 丸永製菓
 オハヨー乳業
 フタバ食品
 クラシエフーズ
 協同乳業

《個別企業調査項目(各社共通) 》
 1.企業概要
 2.商品展開状況
  1)商品一覧
  2)新商品発売状況
 3.商品の品揃え分析
  1)種類別 
  2)ブランド別 
  3)価格帯別・形状別  
  4)フレーバー別
 4.アイスクリームの販売状況
  1)売上高推移
  2)種類別・ブランド別・タイプ別売上高
 5.商品政策と販売促進策
  1)商品政策  
  2)販売促進策
 6.今後の市場見通しと展開

【参考データ】
◎注目のこだわり、ご当地アイス一覧



資料体裁:A4判 148頁
発 刊 日:2012年12月14日