2013年 めん類の市場分析調査

―拡大が続く“生麺風袋麺”―

商品番号 mr130130121
価格 ¥ 95,700 税込
購入商品を選択してください。 (必須)
※法人パッケージ版以外は、事業所内限定商品となります。
法人のお客様はご注文手続き画面の【通信欄】にて貴社名及び部署名を記載いただくようお願い致します


概要
【調査主旨】
◆めん市場は、2012年度でほぼ前年並みで推移した。近年、めん市場は、小麦粉、資材、原料の高騰や販売競争激化から、厳しい市場環境にあった。こうした中、「マルちゃん正麺」(東洋水産)等をはじめ、新規需要を創出するヒット商品“生麺風袋麺”が相次いで登場し、市場活性化に繋がっている。

◆大手各社は、“生麺風袋麺”のめん質の新提案に注力するべく、TVCMを中心とした継続的なプロモーション活動を展開し、消費者の需要を喚起した。さらに、適正価格での販売が奏功し、売上と利益の両面に貢献する商品として、流通からの評価も高く、持続的な成長が続く状況にある。

◆今後は、各社とも、同ジャンルの新商品開発やメニューバリエーションの強化に注力し、定番での取り扱い拡充を進める方向にあり、さらなる市場成長が見込まれている。

◆当資料では、めん市場における今後のマーケティング活動や商品開発戦略の一助とするべく、種類別・分野別(生麺風袋麺etc)の動向、各社の商品開発動向や広告・販売戦略などを明らかにしている。

目次
【調査概要】
【総市場編】
1.めん類の市場概況
 1)めん類の生産動態調査にみる各分野の位置づけ
 2)分野別市場概況
2.めん類の市場規模
 1)分野別マーケット
 2)種類別マーケット
 3)業態別マーケット
 4)めん類のメーカー別シェア
3.今後の市場予測と各社の展開
 1)今後の市場予測
 2)主要各社における今後の展開

【即席めん編】
1.即席めんの商品分析
 1)アイテム分析
 2)新商品の発売状況
2.即席めんの市場規模分析
 1)即席めんの種類別市場規模
 2)フレーバー別市場規模
 3)タイプ別市場規模
 4)容器別市場規模
 5)生めん風袋めんの市場規模
3.即席めんのメーカー別及びブランド別シェア
 1)メーカー別シェア
 2)種類別・メーカー別シェア
 3)容器別・メーカー別シェア
 4)タイプ別・メーカー別シェア
 5)ブランド別シェア
4.商品化の方向と今後の市場予測
 1)商品化の方向
 2)今後の種類別市場予測

<種類別>
ラーメン、うどん、スパゲッティ・マカロニ類、日本そば、焼そば・焼うどん、ノンフラワー

【冷凍めん編】
1.冷凍めんの商品分析
 1)アイテム分析
 2)新商品の発売状況
2.冷凍めんの市場規模分析
 1)冷凍めんの種類別・業態別市場規模
 2)市販用・業務用における種類別市場規模
3.冷凍めんのメーカー別及びブランド別シェア
 1)メーカー別シェア
 2)種類別・メーカー別シェア
 3)業態別・メーカー別シェア
 4)ブランド別シェア(市販用)
4.商品化の方向と今後の市場予測
 1)商品化の方向
 2)今後の種類別市場予測

<種類別>
うどん、ラーメン、スパゲッティ・マカロニ類、日本そば、焼そば・焼うどん

【パスタ・チルドめん・乾めん編】
1.パスタの市場規模分析
 1)パスタの種類別市場規模
 2)業態別マーケット
 3)パスタのメーカー別シェア
 4)パスタのブランド別シェア
 5)パスタの市場見通し
2.チルドめんの商品分析
 1)アイテム分析
 2)新商品の展開状況
3.チルドめんの市場規模分析
 1)チルドめんの種類別市場規模
 2)業態別マーケット
 3)市販用チルドめんの種類別マーケット
 4)市販用チルドめんのメーカー別シェア
4.乾めんの市場規模分析
 1)種類別市場規模
 2)乾めんのメーカー別シェア

【個別企業編】
◆日清食品ホールディングス㈱
◆東洋水産㈱
◆サンヨー食品㈱
◆テーブルマーク㈱
◆明星食品㈱
◆日清フーズ㈱
◆エースコック㈱
◆シマダヤ㈱
◆日本製粉㈱
◆味の素G
◆寿がきや食品㈱
◆㈱キンレイ

〈個別企業調査項目〉(各社共通)
1.企業概要
2.商品の展開状況
3.めん類の売上高
 1)分野別売上高
 2)種類別売上高
 3)種類別・ブランド別・容器別売上高
4.販売促進策と商品政策
 1)販売促進策
 2)商品政策
5.市場性と今後の見通し

資料体裁:A4判145頁
発 刊 日:2013年10月3日