2015年 世界の抗体医薬品市場

―ADC、Bispecific抗体が切り開く次世代抗体市場―

商品番号 mr310150197
価格 ¥ 95,700 税込
購入商品を選択してください。 (必須)
※法人パッケージ版以外は、事業所内限定商品となります。
法人のお客様はご注文手続き画面の【通信欄】にて貴社名及び部署名を記載いただくようお願い致します


概要
【調査主旨】
◆抗体医薬品の世界市場は2013年度で前年度比37.8%増と推移し、およそ6兆円規模となっている。炎症領域では「Humira」「Remicade」、癌領域では「Avastin」「MabThera/Rituxan」「Herceptin」等の大型製品がさらに増加推移している。また、それらの後継品となる「Simponi」やADC抗体「Kadcyla」が急速に市場へ浸透。今後も市場は拡大傾向にある。

◆また、バイスペシフィック抗体等の次世代抗体技術を駆使した新薬開発が、順調に進捗している。さらに、近年バイオ後続品の開発が急増。上位製品の持つ巨大な市場を奪うべく、各社とも開発に力を入れている。

◆当資料では、日米欧3極を中心に抗体医薬品市場への参入各社の商品展開や開発状況、買収・提携状況、販売実績等を徹底的に調査。抗体医薬品市場の現状と今後の動向をレポートしたものとなっている。


目次
【調査概要】
【市場編】
1.抗体医薬品の市場概況
 1)抗体医薬品の分類
 2)抗体医薬品の発売一覧
2.抗体医薬品の製品一覧
3.抗体医薬品の承認取得状況(2009年以降)
4.抗体医薬品の市場分析
 1)世界市場
  a)領域別市場規模
  b)企業別シェア
  c)ブランド別売上高ランキング
 2)日本市場
  a)領域別市場規模
  b)企業別シェア
  c)ブランド別シェア
 3)米国市場
  a)領域別市場規模
  b)企業別シェア
  c)ブランド別シェア
 4)欧州市場
  a)領域別市場規模
  b)企業別シェア
  c)ブランド別シェア
5.開発中の新薬
 ・日本市場
 ・米国市場
 ・欧州市場
6.今後の市場予測
 1)領域別市場予測
 2)地域別市場予測

【個別企業編】
〈海外企業〉
◆Roche
◆Novartis
◆Amgen
◆AbbVie
◆AstraZeneca
◆Merck Serono
◆Bristol-Myers Squibb
◆Johnson & Johnson
◆Eli Lilly
◆Biogen Idec
◆GlaxoSmithKline

〈日本企業〉
◆田辺三菱製薬
◆武田薬品工業
◆エーザイ
◆第一三共
◆協和発酵キリン

―調査項目―
1.抗体医薬品の商品展開
2.抗体医薬品の承認取得状況
  (2009以降)
3.抗体医薬品の新薬の開発状況
4.買収・提携状況
5.抗体医薬品の販売高
 1)医療用医薬品販売高に占める抗体医薬品の割合
 2)領域別販売高
 3)ブランド別販売高
 4)地域別販売高
6.今後の展開

資料体裁:A4判 152頁
発 刊 日:2014年11月21日