【マルチクライアント調査企画】
患者調査シリーズNo.95
2型糖尿病の患者調査

―経口剤の上市によりGLP-1受容体作動薬のプレゼンスは拡大傾向/治療用アプリ(DTx)の使用意向が高いのは4割近く!―

商品番号 pr310210148
価格 ¥ 594,000 税込
◆購入商品を選択してください。 (必須)
法人のお客様はご注文手続き画面の【通信欄】にて貴社名及び部署名を記載いただくようお願い致します


>>>調査票サンプルデータ


【調査内容・結果】
◆当調査では、2型糖尿病と診断され、治療のために現在医療機関で薬物治療を行っている600人を対象に、診断されるまでの経緯や医療機関の受診状況、現在の治療実態(特にGLP-1受容体作動薬)、治療満足度・不満点、オンライン診療や治療管理/治療用アプリのニーズ、新しい治療薬のニーズ等を集計・分析している。

◆調査結果より、GLP-1受容体作動薬を処方されている人の割合は、前回調査(2019/6)より8.1ポイント増加。経口剤を上市したこと等により、GLP-1受容体作動薬のプレゼンスは拡大傾向にある。また、治療用アプリ(DTx)の使用意向が高い人は4割近く。一方、使用意向が低い人は現治療で満足していることを理由として挙げている人が多い。

【調査ポイント】
・診断されるまでの経緯
・医療機関の受診状況
・現在行っている治療内容
・GLP-1受容体作動薬の処方状況
・薬物治療の満足度と不満点
・オンライン診療、治療管理/治療用アプリのニーズ
・新しい飲み薬、皮下注射薬のニーズ

【調査方法】
Webアンケート調査

【調査対象】
2型糖尿病と診断され、治療のために、現在医療機関を受診し、薬物治療を行っている20歳以上の男女600名

目次
【調査概要】
【被験者特性】
【分析編】
1.2型糖尿病と診断されるまでの経緯
2.現在受診している医療機関とHbA1c値の状況
3.治療内容①(全体)
4.治療内容②(飲み薬)
5.GLP-1受容体作動薬(飲み薬/皮下注射薬)の処方状況
6.薬物治療の満足度
7.薬物治療の不満点
8.オンライン診療・治療管理アプリのニーズ
9.オンライン診療を使用したい・利用したくない理由
10.治療用アプリ(DTx)のニーズ
11.新しい治療薬のニーズ

【集計編】
1.医療機関を受診する前の自覚症状
2.最初に症状を自覚した年齢
3.医療機関を受診したきっかけ
4.医療機関を受診するきっかけとなった症状
5.医療機関の受診状況
 1) 最初に受診した医療機関
 2) 現在受診している医療機関
6.医療機関の受診頻度
 1) 医師から指示されている受診頻度
 2) 実際の受診頻度
 3) 受診頻度の遵守状況
7.普段の受診時に医療機関で行っている検査
8.医療機関で行っている検査の頻度
9.直近のHbA1c値
10.直近のHbA1cの目標値
11.診断されている合併症
12.同時に治療している疾患
13.医療機関で行っている治療内容
14.処方されている治療薬の種類数
 1) 飲み薬(内服薬)
 2) インスリン製剤
15.処方されている飲み薬(内服薬)
 1) 製品別
 2) 種類別
16.処方されている皮下注射薬(GLP-1受容体作動薬)
17.処方されているインスリン製剤
 1) 製品別
 2) 種類別
18.薬物治療の遵守状況
 1) 飲み薬(内服薬)
 2) 皮下注射薬(GLP-1受容体作動薬)
 3) インスリン製剤
19.薬物治療を遵守できていない理由
 1) 飲み薬(内服薬)
 2) 皮下注射薬(GLP-1受容体作動薬)
 3) インスリン製剤
20.「リベルサス」を処方された/医師から勧められたことがあるか
21.「リベルサス」を使用した(処方された)理由
22.「リベルサス」を医師から勧められたが使用しなかった理由
23.薬物治療で不満に感じていること
24.薬物治療の血糖コントロールに対する効果は高いか
25.薬物治療の総合満足度
26.医療機関(医師)に対して不満に感じていること
27.食事療法/運動療法の遵守状況
 1) 食事療法
 2) 運動療法
28.食事療法/運動療法を遵守できていない理由
 1) 食事療法
 2) 運動療法
29.2型糖尿病の治療におけるオンライン診療の利用意向
30.2型糖尿病の治療でオンライン診療を利用したいと思う理由
31.2型糖尿病の治療でオンライン診療をどの程度利用したいか
32.2型糖尿病の治療でオンライン診療を利用したくないと思う理由
33.治療方法(治療薬)の決定方法
 1) 現在の治療方法(治療薬)の決め方
 2) 今後希望する治療方法(治療薬)の決め方
34.2型糖尿病の治療管理アプリの使用意向
35.2型糖尿病の治療管理アプリで使用したい機能
36.2型糖尿病の治療用アプリの使用意向
37.2型糖尿病の治療用アプリに魅力を感じたこと
38.2型糖尿病の治療用アプリの使用意向が低い理由
39.2型糖尿病の治療で医療機関に支払う1か月あたりの費用(自己負担額)
 1) 現在医療機関で支払っている1か月あたりの平均費用
 2) 現在の治療よりも効果の高い治療が受けられる場合の1か月あたりの費用の上限
40.新しい飲み薬(内服薬)の使用を勧められた場合に重視すること
 1) 重視すること(MA)
 2) 最も重視すること(SA)
41.新しい皮下注射薬の使用を勧められた場合に重視すること
 1) 重視すること(MA)
 2) 最も重視すること(SA)
42.2型糖尿病の治療に関する情報の入手先
 1) 情報の入手先(MA)
 2) 最も参考にしている入手先(SA)
43.2型糖尿病の治療に関するインターネットでの情報の入手先
 1) 使用しているサイト(又はSNS)(MA)
 2) 最も参考にしているサイト(又はSNS)(SA)
44.BMI(肥満度)
 1) BMI
 2) 肥満度

【調査票】

体裁:データ(レポート本文のPPT、PDF、ローデータを収録)
発刊日:2022年11月30日

おすすめ商品

前へ 次へ