【マルチクライアント調査企画】
コンシューマーレポートNo.315
プラントベースフードの摂取実態とニーズ

―将来のユーザー人口は約3,000万人!PBFのニーズをユーザー別に徹底分析―

商品番号 cr110210453
価格 ¥ 429,000 税込
◆購入商品を選択してください。 (必須)
法人のお客様はご注文手続き画面の【通信欄】にて貴社名及び部署名を記載いただくようお願い致します


担当リサーチャーインタビュー記事掲載中!!
―リサーチャーに聞く! 新刊マーケティングレポート調査のポイントー
https://www.tpc-cop.co.jp/topics/2430/


概要
【調査趣旨と結果】
◆今回、プラントベースフード(PBF)の摂取実態とニーズを明らかにするため、10~60代(10代は高校生以上)の男女848人を対象にアンケート調査を実施。PBFのユーザー別のニーズを探るべく、ロイヤルユーザー層(月2回以上PBF購入者)、一般ユーザー層(月1回以下~3ヶ月に1回以上PBF購入者)、離脱層(4ヶ月に1回以下PBF購入者)、関心層(PBFに関心はあるが購入未経験)の4つのユーザー層で各212人を対象とした。

◆なお、調査対象者を抽出するにあたり、1万人を対象に行った事前調査では全体の2割強がPBFの購入経験者、約1割が関心層となった。これを人口に換算すると、現在のPBFのユーザー人口(15~69才)は約2,000万人となり、今後関心層を取り込むことが出来れば3,000万人近くまで増える可能性があることがわかった。

◆そして、調査の結果、PBFに対するニーズはユーザーで異なる部分と共通する部分がみられた。例えば、PBFを知った主なきっかけは関心層が「TVのニュースや特集を見て」、それ以外のユーザーは「実際の商品・メニューを見て」である一方、PBFに興味・関心を持った主な理由はいずれのユーザーも「健康に良さそうと思ったから」「たんぱく質が摂れそうと思ったから」であった。

◆また、現在の摂取層であるロイヤルユーザー層と一般ユーザー層を比べると、ロイヤルユーザー層はPBFを摂取した感想を話のネタとして他者に共有したり、PBFを摂取することで「食事の選択肢が増えた」「食事に対する楽しみが増えた」と思う人が多く、PBFを取り入れた食生活を楽しんでいることがわかった。

◆一方、一般ユーザー層はPBFを「売られている商品・メニューが気になった時」や「栄養バランスが偏った時」、「野菜不足を感じた時」などスポットで購入しており、普段の食事の置き換えとしてPBFを食生活に取り入れていることがわかった。

◆このように、当レポートではPBFに対する意識・考え方や摂取状況、購入実態、評価、今後の受容性をユーザー別に調査し、各ユーザーの特徴を探っている。加えて、各ユーザーのライフスタイルや食生活の意識、健康意識も交えることで、PBFの背景にあるニーズも分析している。

【調査方法】
■WEBによるアンケート調査
■調査エリア:全国
■対象:10~60代の男女848人(10代は高校生以上)

【主な調査内容】
◆食生活・健康に対する意識・実態
◆プラントベースフードに対する意識・考え方
◆プラントベースフードの摂取実態
◆プラントベースフードの購入実態
◆プラントベースフードに対する評価
◆今後のプラントベースフードの受容性

【調査実査日】
2021年12月23日~12月26日

目次
■調査概要
■被験者特性
■事前調査編
■調査票

【分析編】
1. プラントベースフード市場のユーザー人口
2-1. ロイヤルユーザー層の基本情報
2-2. ロイヤルユーザー層のPBFの摂取実態
2-3. ロイヤルユーザー層のPBFに対するニーズ
2-4. ロイヤルユーザー層における市販のPBFのギャップ分析
2-5. ロイヤルユーザー層における外食のPBFのギャップ分析
2-6. ロイヤルユーザー層のPBFに対する今後のニーズ
2-7. ロイヤルユーザー層のカスタマージャーニー
3-1. 一般ユーザー層の基本情報
3-2. 一般ユーザー層のPBFの摂取実態
3-3. 一般ユーザー層のPBFに対するニーズ
3-4. 一般ユーザー層における市販のPBFのギャップ分析
3-5. 一般ユーザー層における外食のPBFのギャップ分析
3-6. 一般ユーザー層のPBFに対する今後のニーズ
3-7. 一般ユーザー層のカスタマージャーニー
4-1. 離脱層の基本情報
4-2. 離脱層のPBFの摂取実態とニーズ
4-3. 離脱層における市販のPBFのギャップ分析
4-4. 離脱層における外食のPBFのギャップ分析
4-5. 離脱層のPBFに対する今後のニーズ
4-6. 離脱層のカスタマージャーニー
5-1. 関心層の基本情報
5-2. 関心層のPBFの摂取実態とニーズ
5-3. 関心層における市販のPBFのギャップ分析
5-4. 関心層における外食のPBFのギャップ分析
5-5. 関心層のPBFに対する今後のニーズ
5-6. 関心層のカスタマージャーニー
6. PBFユーザーのボトルネック
7. PBFユーザーのマーケティングポイント

【集計編】
1. 普段の食事スタイル(SA)
2-1. 好きな食品・メニュー(MA)
2-2. つい摂りすぎてしまう食品・メニュー(MA)
3. 食生活の悩み・困りごと(MA)
4. 健康のために食生活で意識していること(MA)
5-1. 普段食品を購入している場所(MA)
5-2. 食品を最もよく購入している場所(SA)
5-3. 普段PBFを購入している場所(MA)
6-1. 普段の買い物で食品を選ぶ際に重視していること(MA)
6-2. 外食で食事・メニューを注文する際に重視していること(MA)
7-1. 健康面で悩んでいること(MA)
7-2. 健康面で最も悩んでいること(SA)
8. 健康のために定期的に摂取しているもの(MA)
9. プラントベースフードを知ったきっかけ(MA)
10. プラントベースフードに興味・関心を持った理由(MA)
11-1. プラントベースフードに関連する用語の認知度(MA)
11-2. PBF関連の用語で内容を理解し、関心があるもの(MA)
12. プラントベースフードに対するイメージ(MA)
13. プラントベースフードに対する考え方(SA)
14. プラントベースフードを食べるタイミング(MA)
15. プラントベースフードを食べる理由(MA)
16. プラントベースフードに期待する健康効果(MA)
17. PBFを食生活に取り入れたことによる良い変化(MA)
18. PBFを食生活に取り入れたことによる悪い変化(MA)
19-1. 食べたことがあるPBFの種類(MA)
19-2. 普段からよく食べているPBFの種類(MA)
20. 普段からよく食べている代替肉の種類(MA)
21. 代替肉を選ぶ理由(MA)
22. 普段からよく飲んでいる代替乳の種類(MA)
23. 代替乳を選ぶ理由(MA)
24. 食生活の中でのPBFの使い方(MA)
25. PBFを選ぶ際に重視するポイント(MA)
26. プラントベースフードに対する満足点(MA)
27. プラントベースフードに対する不満点(MA)
28. 店舗でPBFを購入する際の困りごと(MA)
29-1. 知っているブランド・商品(MA)
29-2. 購入したことがあるブランド・商品(MA)
29-3. 普段からよく購入しているブランド・商品(MA)
30-1. 知っている外食チェーン店のメニュー(MA)
30-2. 食べたことがある外食チェーン店のメニュー(MA)
31. PBFをリピート購入しない理由(MA)
32. 今までPBFを購入しなかった理由(MA)
33. PBFの購入頻度増加・再購入のポイント(MA)
34. PBFを購入するにあたりあったら嬉しいこと(MA)
35. 今後のPBF摂取に対する考え(MA)
36. 今後のPBFの摂取意向(SA)
37-1. 今後食べたいPBFの種類(MA)
37-2. 今後商品・メニューが増えてほしいPBFの種類(MA)
38. プラントベースフードの理想の商品像(MA)
39-1. PBFのコンジョイント分析:購入意向(SA)
39-2. PBFのコンジョイント分析:コンセプトの影響度(SA)
39-3. PBFのコンジョイント分析:最適な組み合わせ(SA)
40. プラントベース化の許容価格(FA)
41-1. 市販のPBFに対する要望・意見(FA)
41-2. 外食のPBFに対する要望・意見(FA)
42. 価値観・ライフスタイル(SA)

体裁:データ(レポート本文のPPT、PDF、Excelデータを収録)
1)本文PDF 2)本文パワーポイント
3)データ編(基本クロス集計・単純集計・ローデータ・調査票・FA)

発刊日:2022年2月4日